育児 育児
2022年01月11日 10:00 更新

てらいまきさんが出会った「運命のストローマグ」。 吸うのが苦手だったのに!#本当に使える!イチオシ子育てグッズ

便利なグッズの力を借りて、育児を少しでもラクに! そこで頼りになるのは、実際に絶賛子育て中の人たちの声です。今回は人気イラストレーターで漫画家の、てらいまきさんのおすすめグッズを教えてもらいました。

おすすめグッズ:真空断熱ベビーストローマグ/サーモス

真空断熱ベビーストローマグ
¥ 1,818 (2022/01/11時点)

ステンレス魔法びん構造のベビー用ストローマグ。フタがしっかり閉まるからもれず、倒れてもこぼれにくく、開ける時の飛び跳ねも防止。かわいい動物柄のシリコン製ボディグリップ付きで、小さな子も持ちやすい。容量は280mlで、ピンク・ブルーの2色。

運命のストローマグに出合うまで

息子が離乳食を始めた頃、ストローマグで麦茶を飲む練習を始めたんです。ところが、本人は一生懸命ちゅうちゅう吸っているのに、時間が経っても中身が減らなくて。「ええ? ほとんど吸えてない」って気づきました。吸うのが苦手だったんです。

マグ本体をぎゅっと押して飲むタイプも試してみたんですが、紙パックのジュースを飲んだ時も上手く吸えないものだから同じようにしてしまい、ブシャッと中身が飛び散って大惨事に。あたり一面ベタベタになり「うわあ〜もうジュースいややあ」って思って、以降はジュースを買うのを控えたくらいです。

以降、いくつかのストローマグを試したものの吸うのが苦手なのは変わらず、保育園の先生のアドバイスでコップを使って飲む練習をしたけどそれもあまり上手くいかなくて悩んでいた時に、たまたま出合ったのがサーモスの真空断熱ベビーストローマグでした。

このマグにお茶を入れて渡したところ、すぐにごくごく飲めるようになってびっくり! ストローが少し潰れたような形で平たくなっているので、きっと飲みやすいんだと思います。

漏れにくく、こぼれにくいから便利!

このマグのいいところは他にもあって、とにかく漏れにくく、こぼれにくいんです。フタを閉めると密閉されて漏れないし、結露もしないので、そのままカバンに入れられます。その前に使っていたストローマグはカバンの中で漏れてしまうことがあったのでジップロックに入れていたんですが、直接入れられるようになりました。あと子供はマグでも水筒でもコップでも、すぐ倒しますよね。ところが、これならフタを開けた状態でもほとんどこぼれません。

だから、お出かけの時はもちろん、寝る前にも麦茶を入れて寝室に持っていっています。ほら、子供って夜、寝室に行って少しウトウトしたと思ったら、なぜか「麦茶飲む!」とか言い出すじゃないですか(笑)。うちの子はほぼ100%言います。

そのたびにキッチンに行くのは面倒だし、子供の目も覚めちゃうので嫌なんですが、コップなどに入れたらこぼしてしまうので困ります。でも、サーモスのマグなら絶対に漏れないので安心して持ち込めるんです。今では息子だけじゃなく娘も、毎晩マグを寝室へ持っていって寝ています。

かわいくて持ちやすいシリコングリップ

もう一つ、私は全然気づかなかったんですが、このマグは手に持つグリップ部分が動物柄になっているんです。「ちょちょ〜」「かにさんいた〜」「らくだもいる〜」などと子供が喜んでくれるし、しっかり持ちたい部分に目が行くのもいいところ。シリコン製のラバーグリップなので、滑ることもなく、とても持ちやすそうです。哺乳瓶と形が似ているところもいいのかもしれません。

こうして毎日使っているので、丸洗いできる点も気に入っています。ステンレスの魔法びんで保冷機能もあるので、気候によって中身が熱くなったり、冷たくなったりもしないし、つまりは中身が傷みにくいところも安心です。別売りで普通の飲み口にも変えられるし、これからも長く重宝しそうだなと思っています。

てらいまきさん新刊のお知らせ

出典: https://www.amazon.co.jp
『モンテッソーリ教育の研究者に学ぶ 子育てがぐっとラクになる「言葉がけ」のコツ』
二人のお母さんであるてらいさんが実際に悩んだことなどを、モンテッソーリ&レッジョ・エミリア教育研究者である島村華子先生に聞きながら描いたコミックエッセイ。楽しく読むだけで、子供への言葉がけのコツがわかります。声かけが変われば子供の反応も変わり、子育てがもっとラクに!
試し読みはこちら

(取材・構成:大西まお)

PICK UP -PR-

関連記事 RELATED ARTICLE

新着記事 LATEST ARTICLE

PICK UP -PR-