おうち時間増加だからこそこだわりたい! 育児や在宅勤務に適したあかりとは

おうち時間増加だからこそこだわりたい! 育児や在宅勤務に適したあかりとは


家で使う電球は、どのようなものを使っていますか? 特に意識することなく、部屋に備え付けてある照明をそのまま使用していたり、お店で特に選ばず購入して使っているという人も多いと思います。

だとしたらそれはとてももったいない話。照明の「光の質」を変えることが、子どもの生活リズムを整えたい、仕事のパフォーマンスへの影響など暮らしに役立つこともあるからです。 今回は、子育てや在宅ワークに適したあかりについて紹介していきます。

子育てにぴったりなあかりとは?

五感をフル活動させ、ぐんぐん成長する子ども。そんな敏感で繊細な時期だからこそ、あかりにもこだわりたいものです。

例えば、同じ食べ物でも、あかりを「赤色を自然な色に近い鮮やかさに見せる」ものを使うことで、おいしそうなきらめきある印象に見えるようになります。「外だとよく食べるのに、家だと食事が進まない」という子どもの場合、あかりが影響していることも。色彩に敏感な子どもだからこそ、鮮やかに食卓を照らすことで食が進む可能性もあるのです。

子ども部屋には、その時々に応じたあかりを選べる「調光・調色機能 」がおすすめ。絵本を読んだり、勉強するときは文字がはっきりと読める明るさや昼光色のクリアな色 で 。就寝の時間に近づいたら、電球色で明るさを抑えれば、おやすみ前の落ち着いたあかりとして使えます。

また、「スピーカー搭載タイプ」ならあかりの調整だけでなく天井のスピーカーからテレビやゲームの音、スマホの音楽がふり注ぐので子どもとの楽しい時間が一層盛り上がります。夜には落ち着いた音楽をかければ家族だんらんがよりリラックスした時間になりそうです。子どもの生活や成長をあかりで整え、サポートしてあげることも親としてできることのひとつといえるでしょう。

在宅ワークに適したあかりとは?

コロナ禍で増えた勤務スタイルといったらオンラインを活用した在宅ワーク。「会社で作業していた時より、見づらい・作業しづらくなった 」という場合、これもまた部屋のあかりが影響しているのかもしれません。

文字が読みにくいあかりだったり、チカチカする照明を使用していると、作業効率が下がるだけでなく、集中力も途切れがちに。そのため在宅で仕事をするときは、文字が読みやすいあかりが必要になります。明るさはシーリングライトやデスクスタンドで調整するのがおすすめです。特に文字やパソコンの画面が見やすいあかりにするなど、作業に適した照明にすると作業が変化することも。

また、リモートワークの課題として「仕事とプライベートの切り替えがしにくい」ことを挙げる人も多いです。これも照明器具の機能で解決。生活リズムや時間に合わせてあかりの色や明るさを切り替え設定できる「おまかせモード」が搭載されていれば、照明が仕事のONとOFFにも使えます。

子育てや在宅ワーク、それぞれに適したあかりを実現するのが パナソニックのパルック LEDシーリングライト(サウンドシリーズ<スピーカー搭載>)です。

パルック LEDシーリングライト サウンドシリーズ
詳しくはこちらから

おうちのあかりにぴったりな照明なら「パルックLED 」

1977年に誕生したパナソニックの蛍光灯 「パルック」。40年余にわたって、その時代の人々のライフスタイルに即した「あかり」を提供し続けてきました。2021年10月には、LED照明の新ブランド「パルックLED」が誕生。子育て中・在宅ワーク中のあかりにぴったりな「パルックLED」の特徴をご紹介します。

あざやかで美しく「光の質」で心を動かす

パナソニックには、「照明プロフェッショナル」など、さまざまなあかりのプロが在籍し、照明について研究を行っています。あかりを使う人が快適で好ましいと思えるよう波長成分を調整し、最適なあかりを追求。「子育て」「在宅ワーク」それぞれにぴったりなあかりだけでなく、家族が一緒に過ごすリビングやダイニングでも、お互いが過ごしやすい空間になるあかりを提案しています。

高い品質・信頼性

長寿命のLED照明ですが、「熱」に弱いという一面も。天井に取り付ける照明の場合、熱の逃げ場がなくこもりやすいという特徴もあります。

パナソニックは、LED照明を長く使い続けてもらうために、電球や照明器具内部の部品に対して「熱対策」を実施。そのほかにも、安心して長く使用することができるように、長寿命実現に向けたさまざまな試験を繰り返しています。

持続可能な環境への配慮

※1 (パナソニック調べ)適用畳数~12畳の場合。同社2006年発売100形ツインパルック蛍光灯器具(HHFZ5335)と2021年発売LEDシーリングライト(HH-CG1234A)との比較を参考として表記。100形ツインパルック蛍光灯器具(HHFZ5335)は生産完了。
※2 (パナソニック調べ)同社LED電球LDA7L-D-G/S/Z6とJIS規格一般照明用白熱電球60形との比較。使用条件により変わることがあります。

LEDのあかりは照明器具も電球も従来と比べて省エネ。地球環境への貢献はもちろん、電気代もダウンするので経済的にもうれしいですね。また、サステナブルなものづくりに努めるパナソニックでは、LEDシーリングライトのカバーの周りの端材は99%再利用。長寿命で買い替えの頻度も少ないため、ゴミやCO2の削減・省資源にもつながります。

パルックLEDで今より豊かな生活を

これから年末にかけて、大そうじのシーズン。今年はそうじとともに、照明器具や電球の見直しをしてみてはいかがでしょうか。パルックLEDシリーズは、シーリングライトを中心にデスクスタンド・電球などもラインナップしています。

\今ならパルックLEDデビューキャンペーン実施中/

パナソニックでは、「パルックLEDデビューキャンペーン」を実施中。クイズに答えて応募すると、抽選で1,000名に電子マネー3,000円分が、LEDシーリングライト対象商品を購入し応募すると、抽選で300名に10,000円分の電子マネーが当たります。2022年1月23日まで。

詳しくはこちらから
この記事へのアンケートはこちら