離乳食の納豆の冷凍保存|下ごしらえのコツと冷凍納豆を使ったレシピ【管理栄養士解説】

離乳食の納豆の冷凍保存|下ごしらえのコツと冷凍納豆を使ったレシピ【管理栄養士解説】

納豆はたんぱく質源になるほか、粘りを活かして料理にとろみをつけられるので、離乳食にはおすすめの食材です。冷凍保存でストックしておき、パサつきやすい食材を使うときなどに解凍して一緒に調理するといいですよ。


この記事の執筆者
谷岡友梨 先生(管理栄養士/離乳食アドバイザー)
保育園の栄養士として離乳食、アレルギー食、幼児食の調理・献立作成等の経験を経て、離乳食アドバイザーを取得。現在はママ、パパの離乳食についての相談、離乳食レシピ執筆等に携わっている。2021年生まれの娘を持つ母。
Instagram

「谷岡友梨 先生」記事一覧はこちら⇒

離乳食の納豆の冷凍方法

納豆はすりつぶせば初期から与えることも可能ですが、無理に食べさせる必要はありません。中期からでもよいでしょう。納豆を冷凍するときのポイントと離乳期ごとの方法をお伝えします。

関連記事▶納豆の離乳食はいつから?食べやすくするコツ、中期・後期のレシピ

熱湯をかけてから冷凍する

冷凍中に雑菌が繁殖する可能性もゼロではありません。冷凍前の下ごしらえとして、熱湯をかけて殺菌しましょう。熱湯をかけることで納豆独特の粘り気やにおいもやわらぐので、赤ちゃんの食べやすさという点からもよいですよ。

中期の冷凍方法

熱湯をかけた納豆を軽く包丁で叩き、1回量ずつラップに包んで冷凍します。

※ひきわり納豆の場合
熱湯をかけた後そのまま1回量分をラップに包んで冷凍します。もし食べにくそうであれば細かく刻んであげましょう。

1回量の目安=納豆1パック(約40g)の1/3(約13g)
(何種類かのたんぱく質源の食材と組み合わせて使用する場合の目安量)

後期の冷凍方法

熱湯をかけた納豆を粗く叩き、1回量ずつラップに包んで冷凍します。

※ひきわり納豆の場合
熱湯をかけた後そのまま1回量ずつラップに包んで冷凍します。

■1回量の目安=納豆1パック(約40g)の1/2(約20g)
(何種類かのたんぱく質源の食材と組み合わせて使用する場合の目安量)

完了期の冷凍方法

熱湯をかけた納豆をそのまま1回量ずつラップに包んで冷凍します。

※ひきわり納豆の場合
後期と同様に。

1回量の目安=納豆1パック(約40g)の1/2〜全量(約20〜40g)
(何種類かのたんぱく質源の食材と組み合わせて使用する場合の目安量)

粒かひきわり、おすすめはある?

粒納豆とひきわり納豆には次のような違いがあります。

粒納豆:ひきわり納豆より軟らかいが、粒が大きいため離乳中期や後期では刻む必要がある。
ひきわり納豆:皮も除かれているため刻む手間が不要。しかし粒納豆より少し硬いため、食べにくくて嫌がるようであれば細かく刻む必要がある。

赤ちゃんや離乳期によっても状況は変わると思うので、その時々に応じて使いやすい方を選んでください。

1回量ずつに小分けが便利

冷凍用保存容器に入れる量やラップに包む量は1回量ずつにするとよいでしょう。そのときに使いたい分だけを解凍すればよいので解凍後に分量を量る手間が省けるうえ、使い切れずに余ってしまうことも防げます。

あるいは、冷凍用保存袋に納豆を平らになるように入れて密閉し、菜箸などで上からすじ目をつけてから冷凍するという方法もあります。

湯通しした納豆の粒はバラバラになりやすいので、小分けにラップに包んだり、冷凍保存容器を使うのがおすすめです。

冷凍期間は1週間を目安にする

冷凍保存は冷蔵保存より長持ちしますが、冷凍してから1週間以内には使い切りましょう。わかりやすいように冷凍した日付や食材を袋や容器に書いておくとよいですね。

解凍するときのポイント

冷凍納豆を解凍するときのポイントをお伝えします。納豆に限らず他の食材のときにも言えることなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

使う分だけをさっと取り出す

冷凍用保存袋に入れてすじ目をつけたものなど1回量よりも多く冷凍している場合は、必要な分だけ手早く取り出しましょう。使いたい分だけをパキッと折ればOK。取り出したら残りの分はすぐに冷凍庫に戻します。

また、一度解凍したものは再冷凍せず使い切るようにしましょう。

加熱して解凍する

 自然解凍はNG

加熱調理してから冷凍しても、冷凍中に雑菌の繁殖することがあります。また、自然解凍は時間がかかるので、その間に雑菌が繁殖しやすいという問題もあります。自然解凍ではなく電子レンジや鍋などでしっかり加熱して解凍しましょう。

レンジ解凍のコツ

電子レンジで解凍すると水分が蒸発しやすいため、パサパサになってしまったり硬くなってしまう可能性があります。水を少し加えて解凍するとそれを抑えることができます。

耐熱容器に1食分のフリージング納豆を移したら小さじ1程度の水を足して、ふんわりとラップをしてから解凍するとよいでしょう。

冷凍納豆を使ったレシピ

中期|納豆いんげんのネバネバ豆腐

■材料(1回量)
・絹ごし豆腐 20g
・納豆 10g
・いんげん 10g
・だし汁 大さじ1/2
※納豆、いんげんはフリージングしたものを使用
 納豆…中期向けの方法で冷凍しているもの
 いんげん…筋をとってやわらかく茹で、粗みじんに切って冷凍しているもの

■作り方
① 耐熱容器に4〜5mm角に切った豆腐を入れて水大さじ1(分量外)を加え、ふんわりとラップをし電子レンジ(500W)で40秒加熱する
② 別の耐熱容器にフリージングの納豆といんげんを入れ、ふんわりとラップをし電子レンジ(500W)で1分加熱したら、よく混ぜる
③ 水を切った①に②をのせる

粘りのある納豆を使うことでとろみがつき、コロコロに切った豆腐が口の中でまとまりやすくなります♪

関連記事▶知っておきたい離乳食のとろみ! おすすめ食材や注意点も

後期|カラフル納豆オムレツ

■材料(2回量)
・納豆 1/2パック(約20g)
・卵 1個
・ブロッコリー 10g
・にんじん 10g
・だし汁 大さじ1/2
※納豆、ブロッコリー、にんじんはフリージングしたものを使用
 納豆…後期向けの方法で冷凍しているもの
 ブロッコリー…やわらかく茹で、みじん切りにして冷凍しているもの
 にんじん…皮をむいてやわらかく茹で、粗みじんに切って冷凍しているもの

■作り方
① 長方形の耐熱容器にフリージングの納豆、ブロッコリー、にんじんを入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)で1分加熱する
② ①に溶いた卵、だし汁を加えてしっかり混ぜる
③ ラップをかけずに電子レンジ(500W)で40秒加熱する。いったん取り出して全体をかき混ぜる
④ 再度ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で1分加熱する
⑤ 食べやすい大きさに切る

卵とだし汁を加えて加熱した後に取り出して混ぜた状態(③)

卵とだし汁を入れてから2回目の加熱が終わった状態(④)

電子レンジでオムレツを作るレシピです。中の具材を変えることでいろいろな味や見た目のオムレツが作れますよ。

まとめ

納豆は赤ちゃんの成長に大切なたんぱく質を含む食品です。また、納豆の粘りを利用してパサパサしやすい肉や魚、刻んだ野菜などのまとまりをよくし、赤ちゃんが食べやすい料理にすることができます。冷凍保存しておけば、日々の離乳食に手軽に納豆を活躍させることができますよ。

(文・写真:谷岡友梨 先生)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


離乳食 谷岡友梨 先生

関連する投稿


離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

出産後、状況ごとに育児で悩むことは多々あったかと思いますが、中でも離乳食は量や進め方、時期など悩み多きテーマですよね。今回は「離乳食と母乳(おっぱい)・ミルクのバランス」について解説したいと思います。


ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

家族で過ごすクリスマスは、せっかくだからお子様の離乳食もクリスマス仕様にアレンジしてみませんか? かほ │ 2児ママ♡2y10m&8m姉弟♡インスタ(@mar30kh_)さんがつくった「クリスマス離乳食プレート」がTwitterで話題になっています。


篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

タレントの篠田麻里子さんが、娘のめいちゃんがご飯をもりもり食べる動画=モッパンをInstagramで公開しています。見ていて思わず気持ち良くなるほどの見事な食べっぷり!!!!


子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

ケール青汁の製造・販売を行っているキューサイは、妊娠中~12歳まで子どもを持つママに、同社のおすすめ商品「粉末ケール&コラリッチ」が体験できる無料サンプルセットをプレゼントするキャンペーンを実施しています。


鶏胸肉は離乳食でいつからOK?柔らかくする茹で方のコツやおすすめレシピ【管理栄養士監修】

鶏胸肉は離乳食でいつからOK?柔らかくする茹で方のコツやおすすめレシピ【管理栄養士監修】

高たんぱく・低脂質な鶏胸肉は家庭でも人気の食材ではないでしょうか。普段、家族が食べている鶏胸肉を赤ちゃんはいつから食べられるのか、気になりますよね。離乳食の時期別の使い方や調理のポイント、おすすめレシピをご紹介します。


最新の投稿


竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

静岡で生後11カ月の長男を育てているフリーアナウンサーの竹内由恵さん。Instagramでは子育てを通じて感じたことを、可愛らしいイラストとともに綴っています。1月20日の投稿では、子育て支援広場へ行ったときのベビーの様子を明かしました。


カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

YouTuberのカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、妻の“ヨメサック”さんとともに、1歳の三女・はるちゃんが額を縫うケガをしたことを報告しました。


鶸色(ひわいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

鶸色(ひわいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【鶸色(ひわいろ)】とは、黄色味の強い明るい黄緑色を指します。日本の伝統色である【鶸色】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

ECCは1月19日から、Amazonが提供する音声アシスタント「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」の提供を開始しました。


「UCCドリップポッド」から、とっておきのコーヒーとチョコレートのセット商品が登場

「UCCドリップポッド」から、とっておきのコーヒーとチョコレートのセット商品が登場

カプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」から、スペシャルティコーヒーのみを使用した専用カプセル「ホンジュラス エルプエンテ農園」と、「ホンジュラス エルプエンテ農園」2箱と「Minimal -Bean to Bar Chocola-」を使用したチョコレートサンドクッキー2種をセットにした商品が発売されます。