離乳食のうどんは冷凍保存が便利!ポイントと冷凍うどんを使ったレシピ【管理栄養士解説】

離乳食のうどんは冷凍保存が便利!ポイントと冷凍うどんを使ったレシピ【管理栄養士解説】

軟らかく茹でたうどんは赤ちゃんも食べやすく、離乳食の定番の食材の1つでしょう。いろいろな食材と相性のよいうどんがあると献立の幅も広がりますよね。うどんをよく使うならば、下ごしらえをして冷凍保存をしておくと調理の時短になるのでおすすめですよ。


この記事の執筆者
谷岡友梨 先生(管理栄養士/離乳食アドバイザー)
保育園の栄養士として離乳食、アレルギー食、幼児食の調理・献立作成等の経験を経て、離乳食アドバイザーを取得。現在はママ、パパの離乳食についての相談、離乳食レシピ執筆等に携わっている。2021年生まれの娘を持つ母。
Instagram

「谷岡友梨 先生」記事一覧はこちら⇒

離乳食のうどんの冷凍方法

離乳食でうどんをよく使うという方も多いのではないでしょうか。冷凍保存ができると作るときの手間が減って助かりますよね。その方法をご紹介します。

うどんは刻んで冷凍

うどんは刻んで簡単に冷凍することができます。

赤ちゃんが刻んだうどんを食べられるようになる目安は離乳中期ごろ。はじめのうち(離乳初期の後半が目安)はすりつぶすか裏ごしをしたペースト状のうどんを与え、慣れてきた中期ごろから刻んだうどんにチャレンジしていきます。このころになったら下ごしらえを済ませたうどんを冷凍しておくと便利ですよ。

関連記事▶離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

うどんのタイプ別の冷凍方法

うどんは乾麺・茹でうどん・冷凍うどんなどの種類がありますよね。それぞれ冷凍するまでの下ごしらえの手順が異なるので確認しておきましょう。

乾麺:塩分が多いため、たっぷりのお湯で茹でてからしっかり水で洗って冷凍
茹でうどん:月齢にあった長さに切って冷凍
冷凍うどん:一度解凍されたものを再冷凍すると食感が悪くなるので冷凍保存には不向き

茹でうどん?乾麺?どちらがおすすめ?

離乳食での冷凍を想定した場合、うどんの種類でおすすめなのは茹でうどんです。

茹でうどんは冷凍前に茹でる手間がないため、月齢に合わせたサイズに切った後、そのまま冷凍することができます。

一方、乾麺は茹でる前にポキポキと短く折ってから調理することができるため、うどんを切る手間が省けるという利点はあるものの、塩分が多いので塩抜きのために長い時間茹でなければいけません。

調理にかかる時間を考えると、乾麺よりも茹でうどんの方がおすすめです。

中期の冷凍方法

2~5mm大のみじん切りにした茹でうどんを1回量(35〜55g)ずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍します。もしくは1回量ずつ冷凍用保存容器に入れて冷凍してもOK。

後期の冷凍方法

7〜8mmの長さに切った茹でうどんを1回量(60〜90g)ずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍します。もしくは1回量ずつ冷凍用保存容器に入れて冷凍してもOK。

完了期の冷凍方法

1〜2cmの長さに切った茹でうどんを1回量(105〜130g)ずつラップに包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍します。もしくは1回量ずつ冷凍用保存容器に入れて冷凍してもOK。

1回量ずつ冷凍するのが便利

1回量ずつ小分けにして冷凍することで、使いたい分だけを解凍できます。解凍後に分量を量る手間が省けて調理が楽なうえ、使い切れずに余ってしまうことも防げます。

切ったうどんはバラバラになりやすいので、ラップに包んでから保存袋に入れたり、冷凍用保存容器を使うのがよいでしょう。

冷凍期間の目安は1週間

冷凍保存は冷蔵保存より長持ちしますが、冷凍してから1週間以内には使い切りましょう。冷凍した日付や食材名を袋や容器にメモしておくとわかりやすいですね。

解凍するときのポイント

うどんに限らず、冷凍した離乳食を解凍するときのポイントは「加熱」です。

加熱して解凍する

 自然解凍はNG

自然解凍は時間がかかるので雑菌が繁殖しやすいほか、加熱調理してから冷凍しても、冷凍中に雑菌の繁殖することがあります。加熱殺菌ためにも自然解凍は避け、電子レンジや鍋などでしっかり加熱しましょう。

また、今回ご紹介している冷凍方法のように、茹でうどんを茹でずに冷凍している場合、解凍して使う際に月齢に合わせた軟らかさになるまで加熱する必要があります。

なお、一度解凍したものは再冷凍せず使い切るようにしてください。

レンジ解凍のコツ

電子レンジで解凍すると水分が蒸発しやすくパサパサになる場合があるため、水やだし汁などを加えて解凍しましょう。

耐熱容器に1食分のフリージングうどんを移したら小さじ1程度の水を足して、ふんわりとラップをしてから加熱すると、上手に解凍できます。

冷凍うどんを使ったレシピ

中期|とろとろかき玉風うどん

■材料(1回量)
・うどん 1/4玉(約50g)
・卵黄(固ゆで卵のもの) 1/2個
・にんじん 10g
・玉ねぎ 10g
・だし汁 大さじ3
・水溶き片栗粉 少々
※うどん、にんじん、玉ねぎはフリージングしたものを使用
 うどん…中期向けの方法で冷凍しているもの
 にんじん…やわらかく茹でた後2〜4mm大のみじん切りにして冷凍しているもの
 玉ねぎ…やわらかく茹でた後2〜3mm大のみじん切りにして冷凍しているもの

■作り方
① 卵黄は潰して水(分量外)を少量加え、ペースト状にのばす
② 耐熱容器にフリージングのうどん、にんじん、玉ねぎとだし汁を加え、ふんわりラップをして、電子レンジ(500W)で2分加熱する
③ ②に水溶き片栗粉を加えて混ぜ、電子レンジ(500W)で40秒加熱する。加熱後すぐに混ぜてとろみを出す
④ ③に①を混ぜ合わせる

卵黄を前もってペースト状にすることでだし汁とよく混ざり、おいしくなります。とろみをつけているので離乳中期の前半にもおすすめのレシピです!

後期|みそ煮込みうどん

■材料(1回量)
・うどん 1/3玉(約66g)
・鮭 10g
・にんじん 10g
・いんげん 10g
・だし汁 大さじ3
・みそ 小さじ1/2
・水溶き片栗粉 少々
※うどん、鮭、にんじん、いんげんはフリージングしたものを使用
 うどん…後期向けの方法で冷凍しているもの
 鮭…火が通るまでしっかり茹でた後ほぐして冷凍しているもの
 にんじん…やわらかく茹でた後5〜7mm大のみじん切りにして冷凍しているもの
 いんげん…すじをとりやわらかく茹でて5mm大の粗みじんにして冷凍しているもの

■作り方
① 耐熱容器にフリージングのうどん、鮭、にんじん、いんげんとだし汁を入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で2分加熱する
② ①にみそ、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、電子レンジ(500W)で40秒加熱する。加熱終了後すぐに混ぜてとろみを出す

電子レンジでつくるみそ煮込みうどんです。1食で主食、主菜、副菜を摂ることができますよ♪

まとめ

うどんは茹で時間を長くすることで軟らかくなるので、比較的早い時期から離乳食で活躍する食材です。一緒に肉や魚、野菜を調理すれば1品で栄養満点の離乳食が作れるのもうどんのよさですね。出番の多いうどんはフリージングをうまく活用して、調理の手間を減らしていきましょう。

(文・写真:谷岡友梨 先生)

関連記事▶離乳食にうどんはいつからOK?初期・中期・後期・完了期のおすすめレシピ

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


離乳食 谷岡友梨 先生

関連する投稿


離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

出産後、状況ごとに育児で悩むことは多々あったかと思いますが、中でも離乳食は量や進め方、時期など悩み多きテーマですよね。今回は「離乳食と母乳(おっぱい)・ミルクのバランス」について解説したいと思います。


ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

家族で過ごすクリスマスは、せっかくだからお子様の離乳食もクリスマス仕様にアレンジしてみませんか? かほ │ 2児ママ♡2y10m&8m姉弟♡インスタ(@mar30kh_)さんがつくった「クリスマス離乳食プレート」がTwitterで話題になっています。


篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

タレントの篠田麻里子さんが、娘のめいちゃんがご飯をもりもり食べる動画=モッパンをInstagramで公開しています。見ていて思わず気持ち良くなるほどの見事な食べっぷり!!!!


子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

ケール青汁の製造・販売を行っているキューサイは、妊娠中~12歳まで子どもを持つママに、同社のおすすめ商品「粉末ケール&コラリッチ」が体験できる無料サンプルセットをプレゼントするキャンペーンを実施しています。


鶏胸肉は離乳食でいつからOK?柔らかくする茹で方のコツやおすすめレシピ【管理栄養士監修】

鶏胸肉は離乳食でいつからOK?柔らかくする茹で方のコツやおすすめレシピ【管理栄養士監修】

高たんぱく・低脂質な鶏胸肉は家庭でも人気の食材ではないでしょうか。普段、家族が食べている鶏胸肉を赤ちゃんはいつから食べられるのか、気になりますよね。離乳食の時期別の使い方や調理のポイント、おすすめレシピをご紹介します。


最新の投稿


【漫画】#18 私とお腹の子が危機でも帰ってこない夫。すると1歳娘が……優しさに涙『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

【漫画】#18 私とお腹の子が危機でも帰ってこない夫。すると1歳娘が……優しさに涙『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


家族でも嫌ならNG! プライベートゾーンって?『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.5

家族でも嫌ならNG! プライベートゾーンって?『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.5

子どもが「性」の問題に直面したとき、親はどうサポートしたらよいのでしょう。「性」の話はタブー視されがちですが、自分を守るためにも正しい知識は必要です。産婦人科専門医の高橋怜奈先生監修の『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』(主婦と生活社)から、親子で学びたい「性」の話についてご紹介します。


「お母ちゃん仕事しないよ~!」仕事が終わる日を指折り数えて待ってた娘に涙

「お母ちゃん仕事しないよ~!」仕事が終わる日を指折り数えて待ってた娘に涙

Instagramで子育て漫画を発信される田辺ヒカリさん。田辺ヒカリさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


臙脂(えんじ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

臙脂(えんじ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【臙脂(えんじ)】とは、黒みがかった濃い赤色のことです。日本の伝統色である【臙脂】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

妊娠したことがわかるかわからないくらいの超初期に、お腹がゆるくなったり下痢になることがあります。妊娠超初期に下痢になるのはなぜでしょうか? 下痢になる理由や、妊娠にどんな影響があるのかお伝えします。