やしろ優さん、賛否あるマタニティマーク付ける理由「自分の身は自分で赤ちゃんも自分が守らなきゃいけないからね」

やしろ優さん、賛否あるマタニティマーク付ける理由「自分の身は自分で赤ちゃんも自分が守らなきゃいけないからね」

第一子を妊娠中の芸人・やしろ優さんが11月14日にブログを更新し、マタニティマークのキーホルダーに関する複雑な考えを示しました。やしろさんは最初、マタニティマークを付けることに少し抵抗があったものの、妊娠8ヶ月の今は「付けてた方が少し安心」と感じているそう。その理由は?


やしろ優さん、マタニティマーク「付けてた方が少し安心かな」

やしろ優さんオフィシャルブログより

現在妊娠後期のやしろ優さん。先日、マタニティマークのキーホルダーを失くしてしまったところ、駅でもらえると教えてもらい、「ドキドキしながら駅員さんに言ってみたら、『お気をつけてお帰りください!』と言って、快くくださいました。駅で手に入るなんて知らなかった!!」とブログに綴りました。

続けて、マタニティマークについての複雑な思いを吐露。やしろさんは妊娠してからも比較的体調がよく、「席譲ってもらうのとかも悪いし」と、最初はマークをつけることに少し抵抗があったそうです。

しかし実際にお腹が大きくなってきて、マークの必要性を実感。「歩くの遅くなったり
階段ゆっくり降りたり、優先席に座ってる時もドキドキしないで座れるっていうか」と、妊娠中ゆえの行動の変化に周囲が気づきやすくなるメリットをあげました。

ただ、一方でやしろさんには「でもコレをつけてたらワザとぶつかってきた人もいるから気をつけて!」というコメントも届いたといい、「そんな奴いるんだね、、、。こわいね。。」と不安も。

そうした加害行為も発生しているため、「一概に付けた方がいい!って訳じゃないけど、、」としつつ、やしろさん自身は8ヶ月の妊婦という立場で電車に乗っていて、「付けてた方が少し安心かなと感じました」。

やしろさんは、最近は電車での物騒な事件も多いとし、「自分の身は自分で赤ちゃんも自分が守らなきゃいけないからね。。とにかくそう思ったよ」と、思いを綴りました。

この投稿のコメント欄には、自身も妊娠中に貧血で倒れたためマタニティマークをつけていて良かったという女性や、マタニティマークをつけていたらわざとぶつかられて怖かったけれど赤ちゃんを守るためにつけていたという女性など、体験者の声が寄せられています。

妊活について赤裸々に告白していたやしろ優さん

拡大する

マタニティマーク付けていて「不安」も

マタニティマークは、妊婦さんが主に電車やバスといった交通機関を利用する際に、周囲がサポートしやすくなることを目的としてつくられました。母子手帳と一緒に交付されるチャームのほか、JRや私鉄の主要駅でももらうことができますし、可愛いデザインのものも販売されています。

マタニティマークをつけていると、外見では妊娠がわからない妊婦さんが外出先で体調を崩したときに目印になりますし、安全のために必要なマークといえます。ところが、残念なことに、このマークを付けている人を狙って嫌がらせをする人もいるなど、一部でネガティブな印象もあるようです。

ベビー用品を扱うピジョン株式会社が運営する『妊婦フレンズwithパパ』の「マタニティマークに関する調査」によれば、妊婦さん・1才未満の子どもをもつ女性の中で3人に1人が「マタニティマークをつけていて不安になったことがある」と回答しています。

しかし一方で、6割以上が「マタニティマークをつけていたことで、よかったこと・嬉しかったこと」があると回答しており、つわりのきついときに電車で席を譲ってもらったり、スーパーで店員さんが重い荷物を運んでくれたりと、温かいサポートを得られたそうです。

妊娠していることが外見の変化からわかるようになるのは、もともとの体形にもよりますが、妊娠4~5ヶ月ごろのことが多いようです。妊娠初期につわりや貧血などで具合が悪いとき、マタニティーマークに気づいて配慮してもらえたら、とてもありがたいはずですね。

妊婦さんが外出先で緊急の対応が必要になったときに、妊娠中だとわかるサインを示すマタニティーマークは大切な役割を果たします。「つけない派」の妊婦さんも、カバンの中には是非入れておいてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

静岡で生後11カ月の長男を育てているフリーアナウンサーの竹内由恵さん。Instagramでは子育てを通じて感じたことを、可愛らしいイラストとともに綴っています。1月20日の投稿では、子育て支援広場へ行ったときのベビーの様子を明かしました。


カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

YouTuberのカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、妻の“ヨメサック”さんとともに、1歳の三女・はるちゃんが額を縫うケガをしたことを報告しました。


大好きなプリンセスたちを身にまとって。ディズニー×グラニフ「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」オリジナルアイテム登場

大好きなプリンセスたちを身にまとって。ディズニー×グラニフ「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」オリジナルアイテム登場

グラニフは2月1日、「Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)」オリジナルアイテム全26種類を、公式オンラインストアおよび国内店舗で発売します。グラニフ公式オンラインストアでは、1月31日まで予約販売の受付も実施中です。


アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

ECCは1月19日から、Amazonが提供する音声アシスタント「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」の提供を開始しました。


【LINE Pay】最大3,000ポイントもらえる!LINEクレカ「家族カード」新規発行キャンペーン

【LINE Pay】最大3,000ポイントもらえる!LINEクレカ「家族カード」新規発行キャンペーン

LINE Payは、LINEクレカの「家族カード」の新規発行で、LINEポイントを最大3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを開催します。


最新の投稿


竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

竹内由恵さん子育て支援広場で息子が「数分間フリーズ」微笑ましい成長をイラストで綴る

静岡で生後11カ月の長男を育てているフリーアナウンサーの竹内由恵さん。Instagramでは子育てを通じて感じたことを、可愛らしいイラストとともに綴っています。1月20日の投稿では、子育て支援広場へ行ったときのベビーの様子を明かしました。


カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

カジサックさん、1歳の三女・はるちゃんが額を3針縫うケガ。頭を打ってしまったときはどうしたらいい?

YouTuberのカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、妻の“ヨメサック”さんとともに、1歳の三女・はるちゃんが額を縫うケガをしたことを報告しました。


鶸色(ひわいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

鶸色(ひわいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【鶸色(ひわいろ)】とは、黄色味の強い明るい黄緑色を指します。日本の伝統色である【鶸色】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

アレクサで子どもと英語学習! ECCが「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」リリース

ECCは1月19日から、Amazonが提供する音声アシスタント「Amazon Alexa」の新スキル「英語クイズ」の提供を開始しました。


「UCCドリップポッド」から、とっておきのコーヒーとチョコレートのセット商品が登場

「UCCドリップポッド」から、とっておきのコーヒーとチョコレートのセット商品が登場

カプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」から、スペシャルティコーヒーのみを使用した専用カプセル「ホンジュラス エルプエンテ農園」と、「ホンジュラス エルプエンテ農園」2箱と「Minimal -Bean to Bar Chocola-」を使用したチョコレートサンドクッキー2種をセットにした商品が発売されます。