保活で完全にメンタルをやられていたたんぽぽ白鳥久美子さん、赤ちゃん訪問でかけられた言葉

保活で完全にメンタルをやられていたたんぽぽ白鳥久美子さん、赤ちゃん訪問でかけられた言葉

8月に第一子を出産したたんぽぽ白鳥久美子さんが、長女の預け先として受け入れてくれる保育園を探す「保活」で、「完全にメンタルやられました」とブログに綴っています。「もう嫌だ!と何度も思いました。憤怒しました」という白鳥さんを救ってくれたものとは?


「保活!で完全にメンタルやられました」

たんぽぽ白鳥久美子さんオフィシャルブログより

8月17日に女の子を出産した白鳥久美子さん。育児に奮闘している最近は「電池切れ」状態で疲れ果て、ブログを書く気力もなかったそうですが、10月26日にブログを投稿し近況を綴りました。

仕事復帰を視野に入れ、保活を始めている白鳥さん。しかしその過程でスムーズにいかないことが多いようで、「保活!で完全にメンタルやられました」「もう嫌だ!と何度も思いました。憤怒しました」「前もって用意しても何の意味もないじゃないか!と、憤怒しました」と、憤りを吐露しています。

保活の手続きのみならず、ほかにもゴタゴタがあったようで、「ネガティブモードがまた戻ってきて もうみんな嫌だ!」と落ち込んでいたそう。そんな中で、区の赤ちゃん訪問があったそうです。そこで赤ちゃんは順調に育っていると言われ、「お母さん頑張ってる!」と声をかけてもらったことで、「ストン」と何かが落ち着いたのだといいます。

慣れないことばかりに対応してしんどいとき、頑張りを認めてもらえるだけでも心がホッとしますよね。この投稿には、現在保活中の読者から「わかります」と共感の声や、「ほんと、ママ頑張ってる」「白鳥さんとチェリーさんのブログを読んで毎回こちらが救われています」と励まし肯定するコメントが相次いでいます。

白鳥さん夫・保健師さんに褒められた抱き方

チェリー吉武さんオフィシャルブログより

新生児訪問・赤ちゃん訪問では何をする?

出産すると、新生児訪問や赤ちゃん訪問を受けることができます。

新生児訪問(新生児訪問指導)は、 母子保健法第11条で定められた事業で、費用は無料。生後28日以内に助産師や保健師が自宅へ訪問する保健サービスです(里帰り出産のご家庭の場合は、60日以内の訪問)。区市町村によっては訪問時期がもっと後になる場合もあります。

新生児訪問では、体重測定などによる新生児の発育状況ほか、栄養状態・生活環境のチェック、疾病予防の指導をしてもらいます。このとき、育児相談やアドバイスを受けることも可能です。

母子健康手帳が交付されるタイミングで配布される出生通知票(出生連絡票)を郵送すると、新生児訪問の連絡がきます。忘れずに郵送してください。

白鳥さんがブログに記した「赤ちゃん訪問」は、乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)といって、生後4ヶ月以内の赤ちゃんがいる家庭に、助産師や保健師、看護婦、保育士、母子保健推進員、子育て経験者などが訪問する保健サービスです。 こちらは児童福祉法第6条の3第4項で定められた事業で、これも費用は無料です。

赤ちゃん訪問では、子育て支援に必要な情報提供のほか、子育ての悩みや不安の相談なども実施されます。このときに乳児と保護者の様子や養育環境を把握し、サポートが必要と考えられる場合は、適切なサービス提供へと結びつけることも事業の目的となっています。

初めての育児で「自分はちゃんとできているのか?」と不安になってしまうママやパパは多いです。赤ちゃんの発育状態を知ることができ、子育てに必要な保健指導なども受けられる機会なので、ぜひ訪問を受けていろいろと相談してください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

タレントの小倉優子さんが、ブログやInstagramで子どもたちのお弁当の写真を公開しています。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てており、長男は学校で給食があるものの、お弁当が必要な次男と三男のために日々おいしそうなメニューを作っているようです。


【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

日本トレンドリサーチは、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「コロナ禍でのママ友とのコミュニケーション」に関するアンケートによると、43.8%がコロナ禍でのママ友とのコミュニケーションで「困ったことがある」と回答しました。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

3人のお子さんを育てるタレントの小原正子さんが、インフルエンザのワクチンを打ってきたとブログで報告しています。長男と次男は真逆の反応を示し、末っ子長女は意外な反応?子どものインフルエンザ予防接種について注意点もお伝えします。


最新の投稿


【漫画】#153 頭おかしいんじゃ……モラ夫の長文メールに書かれた恐ろしい一言『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#153 頭おかしいんじゃ……モラ夫の長文メールに書かれた恐ろしい一言『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

「自分の乳首は短い気がする……もしかして短乳頭?」。そんな悩みを抱えている女性も中にはいるでしょう。短乳頭の場合でも、母乳育児はできるのでしょうか。今回は、短乳頭などの乳首の悩みがある場合の授乳のコツについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


眠たい姉と遊びたい弟。弟がとった方法に一発で起きたけれどダブルギャン泣きの図

眠たい姉と遊びたい弟。弟がとった方法に一発で起きたけれどダブルギャン泣きの図

Instagramで子育て漫画を発信されるありこさん。ありこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


親は知っておきたい! 公園から帰りたがらない子どもに、効果的なフレーズ

親は知っておきたい! 公園から帰りたがらない子どもに、効果的なフレーズ

Instagramで子育て漫画を発信されるyuikoさん。yuikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

Instagramで子育て漫画を発信されるシブヤツキミさん。シブヤツキミさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。