教育費の貯蓄額は平均「月3.9万円」。松井証券が子育て中の共働き夫婦のお金事情調査を実施

教育費の貯蓄額は平均「月3.9万円」。松井証券が子育て中の共働き夫婦のお金事情調査を実施

松井証券は9月28日、小学生未満の子どもがいる共働き世帯や夫婦の全国の20〜50代の男女・合計700名を対象に、「『育児・子育て』に関する実態調査」をインターネット調査の結果を発表しました。※全国の20〜50代の夫婦50組(100名)含む。


子育てをしている共働き夫婦のお金事情の実態とは

「子どもの誕生前に育児・教育費用が1ヵ月あたり平均でいくらを想定していたか」という質問したところ、想定金額は「育児費用:月4.3万円」、「教育費用:月4.1万円」(平均値)という結果になりました。
一方で、「現在のあなたの家庭の育児・教育費用について、実際にかかっている1ヵ月あたりの平均金額」については、「育児費用:月5.6万円」、「教育費用:月4.7万円」(平均値)でした。育児・教育費用ともに、実際にかかっている金額が想定よりも高額である実態が明らかになりました。

「独身時代/入籍後/現在(育児期)で、自分のために自由に使うことができた月々の金額」について質問したところ、「独身時代:月8.2万円」、「入籍後:月4.8万円」、「現在:月3.5万円」(平均値)で、育児期には独身時代の半額以下まで減少しています。

「子どものための教育費用の貯蓄の有無、さらに1ヵ月あたり平均でいくら貯蓄をしているか」という質問をしたところ、「貯蓄をしている」は78.0%と約8割を占め、貯蓄額は全体平均で「月3.9万円」でした。年齢別だと「3歳未満:月4.6万円」、「3歳以上6歳未満:月2.9万円」、「6歳以上12歳未満:月3.7万円」(平均値)となりました。

また、「いつから教育費用を貯蓄しているのか」を質問したところ、「妊娠がわかったときから」(15.6%)、「入籍したときから」(16.2%)をおさえ、「子どもが誕生してから」(56.2%)が最多という結果でした。

「子どものための教育費用の貯蓄の有無、さらに1ヵ月あたり平均でいくら貯蓄をしているか」という質問をしたところ、「貯蓄をしている」は78.0%と約8割をしめ、貯蓄額は全体平均で「月3.9万円」でした。年齢別だと「3歳未満:月4.6万円」、「3歳以上6歳未満:月2.9万円」、「6歳以上12歳未満:月3.7万円」(平均値)となっています。

「いつから教育費用を貯蓄しているのか」を質問には、「妊娠がわかったときから」(15.6%)、「入籍したときから」(16.2%)をおさえ、「子どもが誕生してから」(56.2%)が最多という結果でした。

共働き夫婦50組100名に対し「育児において満足していないこと」について質問したところ、「育児にかけている時間」が34.0%とトップで、「夫婦間の育児分担の割合」が32.0%、「育児資金の準備」31.0%と続きました。約3人に1人が、育児資金の準備に満足していないということに。

育児状況の満足度に関しては「満足している」が44.0%。さらに、育児状況に満足している夫婦のうち、約8割(77.3%)が「貯蓄以外に資産形成/運用をしている」ことが明らかになりました。

次に、6歳以上12歳以下の子どもがいる共働き世帯の男女20〜50代に「資産形成・運用」について質問しました。

「教育・育児費用準備のために、資産形成/運用をしておけば良かったと思うか」と質問したところ、「そう思う」が52.1%で、半数以上が後悔しているということがわかりました。
「いつから資産形成/運用をしておけば良かったと思うか」に対しては、「独身のときから」40.5%とトップ、「入籍したときから」が24.3%、「妊娠がわかったときから」が18.9%と続きました。

この調査で、共働きの子育て世帯では約3人に1人が「育児資金の準備」に不満を持っていることがわかりました。さらに、資産形成/運用を始めるべきタイミングは「独身のときから」という結果に。

松井証券では、スマートフォンから誰でも簡単にライフプランシミュレーションが出来る無料ツール“松井FP”を提供中。将来必要になるお金のシミュレーションをすることができます。

松井証券
http://www.matsui.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


妊娠・出産から3歳までにかかる子育て費用はいくら? 合計すると……

妊娠・出産から3歳までにかかる子育て費用はいくら? 合計すると……

一般社団法人親育子育ラボが、約14万人のママ会員を対象として行った「出産・育児費」に関するアンケート調査によると、妊娠から出産までにかかる費用は平均68万円、0歳で平均41万円、1歳で平均45.5万円、2歳で平均58.8万円、3歳で平均69.8万円がかかることがわかりました。


給料日のプチ贅沢1位は「スイーツを買う」と女性たちが回答。一方男性の1位は?

給料日のプチ贅沢1位は「スイーツを買う」と女性たちが回答。一方男性の1位は?

ビズヒッツが男女500人を対象に行った「給料日のプチ贅沢に関する意識調査」によると、「給料日の贅沢」として、最も多くの人が「スイーツを買う」と回答しました。


【漫画】大変なときこそ、夫婦は二人三脚で『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.14(最終回)

【漫画】大変なときこそ、夫婦は二人三脚で『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.14(最終回)

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」、数量限定の福袋を販売! 1,000円分お得&オリジナルグッズ付き、1月2日から

焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」、数量限定の福袋を販売! 1,000円分お得&オリジナルグッズ付き、1月2日から

物語コーポレーションが展開する、バイキング形式の焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」は、2022年1月2日(日)にお食事券や限定グッズの入った福袋を数量限定で販売します。


【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとして……『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとして……『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


最新の投稿


赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

ツルンとして、プルプル食感のゼリー。甘みがあるので赤ちゃんも好んでくれそうですが、いつから食べられるのでしょう。赤ちゃんにゼリーを与えるときの注意点やおすすめのレシピなどをご紹介します。


光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、ブログにて産後3ヶ月で生理が再開したことを報告。8月に誕生した第二子にまだ母乳をあげているのに生理が再開し、「おかしいだろ、、と思ったよ」「まだ体ぼろぼろなのに」と綴っています。


【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビ子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

優しい夫にお姑さん、かわいい子どもに囲まれて幸せそうに見えたママ友の有紀ちゃんが、突然消えた……。子どもを置いて男と逃げた? 信じられないけれど、仲良しだったママ友たちにはそれぞれ思い当たる節があった——。一度読んだら目が離せない!! 野原広子先生による超人気作『消えたママ友』(KADOKAWA)をお届けします。


子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

くふうカンパニーは11月26日、「クリスマス・年末年始の過ごし方」に関する意識調査の結果を発表しました。同調査は11月17日~18日、3歳~6歳までの子どもをもつ親325名を対象に、インターネットで実施したものです。