辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。


辻希美さん長女がインスタ開始

辻希美さんは9月15日にブログを更新し、「希空もsnsに興味を持ち始め、夫婦と希空とで何度も話し合い、この度Instagramを始める事になりました」と発表。希空さんはパンやお菓子作りが好きなので、主に作ったものを投稿していくとしています。

希空さんは早速、自身で焼いた可愛らしいクマさん型のクリームパンや、抹茶マカロン、フロランタンなどの写真を投稿しています。辻さんが「良ければフォローしてもらえたら嬉しいです」と、希空さんのアカウントを紹介したためか、フォロワー数は激増。あっという間に13.7万フォロワー(9月17日時点)を獲得しています。

ママそっくりと話題、中二になった希空さん

拡大する

長男次男はYouTubeチャンネル

8月には、10歳の長男・青空くんと8歳の次男・昊空くんが、YouTuberデビューを果たしている辻家。辻希美さんと夫の杉浦太陽さんの共同YouTubeチャンネル「たぁのんチャンネル」内で、青空くんと昊空くんが「せいそらチャンネル」を開設しています。

辻さんと杉浦さんは、ブログやInstagramで上の3人の子どもたちの顔出しはしていません。そのためYouTubeでも青空くんと昊空くんはおそろいのサングラスをかけ、目元を隠しています。このチャンネルで青空くんと昊空くんは今後、「商品紹介や食べ物を食べたりする動画やゲーム実況」などをやっていきたいそう。

目標は「たぁのんチャンネル」の登録者数を30万人にすること。8月6日時点では17.9万人でしたが、「せいそらチャンネル」開始後は18.6万人に増えています。とはいえ、30万人までの道のりはまだ長そうですね。

「せいそらチャンネル」

拡大する

子どもの「やってみたい」を尊重するスタンス

辻さんも杉浦さんも、家庭内で動画撮影や動画編集をしており、その姿を子どもたちはいつも見ています。そんな中で、青空くんと昊空くんは「自分もやってみたい」という気持ちが芽生えた様子。

パパ・杉浦さんは、息子のYouTuberデビューに際して「本人たちの希望というのもありますが、YouTubeを通して学ぶことも多いと思います。彼らなりに考えて、経験値を重ねて、成長に繋がっていけばと思います」とコメント。辻さんは「経験としてやらせてみてもいいのかな♡と」夫婦で話し合ったと明かしていました。

希空さんのInstagramについても、パパママと本人とで何度も話し合って決定したそうで、様々なルールも設けているようです。今のところ「顔出し」はする予定がないこと、DMは利用できないこと、芸能の仕事をするかどうかについては未定だと明かしました。コメント機能もオフにしているようで、ネット上での他人との交流は厳しく制限をかけているようです。ちなみに息子たちのYouTube投稿も、コメント機能はオフになっています。

子どもの「やってみたい」という気持ちを尊重し、そのうえでしっかり話し合って子どもも納得できるルールを決め、できる限り安全にネットと付き合っていくというのが、辻さん・杉浦さんの親としてのスタンスのようです。

ネットに「顔出し」するリスク、知っておこう

辻さんと杉浦さんはSNSやYouTubeを駆使してお仕事していますが、まだ2歳の末っ子を除いて、子どもたちの顔はスタンプなどで隠しています。有名人の子どもだからということもあるでしょうが、一般家庭であっても、InstagramなどのSNSに我が子の写真を投稿するとリスクがあることは知っておいたほうがいいでしょう。

ネットにUPした写真は、あっという間に拡散します。当事者の意図とは全く違う形で、第三者がその写真を悪用する可能性はゼロではありません。たとえば、SNSに公開した子どもの写真を第三者が「自分の子ども」として投稿するデジタル誘拐もあります。また、児童ポルノサイトなどに勝手に写真を利用されるリスクもあるのです。

居住地を特定されることで、ストーカーや誘拐のリスクも考えられるので、子どもの写真に限らず、SNSに投稿する写真は位置情報がわからないようにしておいたほうが無難です。

参考文献
文部科学省委託事業 情報モラル教育推進事業 保護者用啓発教材「話し合っていますか?家庭のルール」

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


エンタメ ファミリー 育児

関連する投稿


【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

タレントの上原さくらさんが、一歳半になる長女が風邪をひいて耳鼻科へ連れて行き、本当に驚くことがあったとブログに綴っています。それは子どもの耳に、驚くべきサイズの耳垢がたくさん詰まっていたから。子どもの耳掃除をどんなふうにすればいいのか悩むママパパは多いと思いますが、「耳垢は取らなくていい」って本当なのでしょうか?


浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

歌手の浜崎あゆみさんがInstagramに帝王切開の手術痕の画像を投稿し、自身の出産が帝王切開だったことを明かしました。画像には「私は帝王切開をしたママです」から始まる英語の文章があり、浜崎さんは「私は自分のお腹の傷を愛おしく誇りに思う」と綴りました。なぜ、この投稿をしたのでしょうか?


大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

10月28日(木)に、大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」シリーズ(ブロンズ新社)のギフトボックスが、全国の書店で発売になります。


【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

育児って、夫婦関係って、毎日こんなにおもしろい!ーー子育て世代なら誰しも共感できる内容なのに、2児のイラストレーターnaoさんの手にかかればクスっと度が倍増する不思議!! 新感覚の「予測不可能×脱力系育児漫画」に、癒されちゃってください♪


最新の投稿


【漫画】私の行動基準は「夫の機嫌を損ねないように」『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.4

【漫画】私の行動基準は「夫の機嫌を損ねないように」『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.4

自己主張ができない性格の主婦・翔子。希望して専業主婦になったものの、夫の顔色をうかがってばかりの日々に嫌気がさし、離婚が頭をよぎるように。大きな話題となった大人気セミフィクション・コミックエッセイ『離婚してもいいですか? 翔子の場合』(著・野原広子/KADOKAWA)の試し読みを連載形式でお届けします。


【誕生日占い】1月10日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】1月10日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『1月10日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や1月10日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!


【医師監修】蒙古斑が消えない2つのケースとは?消える時期と消えない場合の治し方

【医師監修】蒙古斑が消えない2つのケースとは?消える時期と消えない場合の治し方

赤ちゃんに現れるあざの一種「蒙古斑」(もうこはん)。自然と消えることが多いものの、一部なかなか消えない場合があります。今回は、蒙古斑ができる原因や大人になっても蒙古斑が消えないケース、蒙古斑の治療法などをご紹介します。


「ウヒョーッ♪ スハスハ」ママがこっそり吸っているのは……? 姉弟育児で大事な気遣い【尊】

「ウヒョーッ♪ スハスハ」ママがこっそり吸っているのは……? 姉弟育児で大事な気遣い【尊】

Instagramで子育て漫画を発信されるemocoさん。emocoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【冷や汗タラーッ……】義実家との付き合いで「やっちゃった!」と思った失敗エピソード13選

【冷や汗タラーッ……】義実家との付き合いで「やっちゃった!」と思った失敗エピソード13選

自分の実家とは勝手が違う義実家。気を付けて過ごしていたけれど、気づくと義両親の顔がひきつってる……。そんな「ヤバッ! 失敗した?」という経験はありませんか? 今回はママたちに、義理の実家とのつき合いで失敗した経験について聞いてみました。