板野友美さん「立ち会い出産はしたくなかった」気持ちが、妊娠して変わった理由

板野友美さん「立ち会い出産はしたくなかった」気持ちが、妊娠して変わった理由

第一子を妊娠中のタレント・板野友美さんが、NONSTYLE井上裕介さんのYouTubeチャンネルに登場し、結婚生活や過去の恋愛についてを中心に、ざっくばらんなトークを展開。井上さんから「立ち会い出産しないの?」と聞かれると、板野さんは「もともとしたくなかったけど……」と、複雑な胸の内を明かしました。


板野友美さん「私はもともとは立ち会ってほしくなかったんです」

今年1月5日に、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの投手で6歳下の高橋奎二(けいじ)さんと結婚した板野友美さん。現在、第一子を妊娠していて、秋ごろの出産を予定しています。

井上裕介さんのYouTubeチャンネルにゲストとして出演した板野さんは、夫との出会いや初デート、過去に自分が浮気をしてしまった恋愛があったことや、ファーストキスについてなど、ポーカーフェイスで赤裸々なトークを展開! その中で、まもなく迎える出産について、井上さんが「立ち会い出産はしないの?」とたずねる場面がありました。

井上さんが「あれどうすんの? 立ち会う・立ち会わない」「人によって、旦那様を立ち会わせた方がええって言う人と、立ち会わさない方がええって言う人、結構分かれるのよ」と水を向けると、板野さんは「どう思いますか?」と切り返し。

井上さん自身は、いずれ結婚して子どもができたとしたら、出産に立ち会いたいと思っているものの、「出産に立ち会うと、やっぱり奥さんが苦しいのを見てるし、2人の子どもだと色濃く感じる人が多いって聞いたから立ち会いたいけど、でも立ち会うことで奥さんが急に母に見えるから、愛情表現が変わるとも聞く」と答えました。

一方の板野さんは、「私はもともとは立ち会ってほしくなかったんです。(夫が出産シーンに立ち会うと、妻を)女として見れなくなるとかあるじゃないですか」と本音を告白。ただ、実際に妊娠してお腹の中で赤ちゃんが大きく育っていくにつれて、「自分のお腹に赤ちゃんがいて蹴ったりとかして、すごい神秘的」「そういう瞬間(分娩)を見れるって、めちゃくちゃもう人類として奇跡的な瞬間だから、それを見た方がいいんじゃないかなっていうのは思います」と、気持ちが変化していったそう。

現在はコロナ禍のため、立ち会い出産や面会制限をかけている病院がほとんどで、板野さんが出産を予定している病院では「配偶者以外は立ち会い禁止」というルールになっているとのこと。本当は実母や妹に来てもらってサポートしてもらいながら産みたいと思っていたそうですが、ここは夫婦二人三脚で頑張るしかありません。

井上さんが「(陣痛がつらくて)旦那の腕をつかんだりすんねんやろ、人によっては。もうホンマ骨折れるんちゃうかってくらい、力が入んねんて」と脅すと、「え~ちょっと怖い。どうなっちゃうんだろう自分……」と怯えた様子を見せた板野さん。出産は十人十色で、同じ出産はひとつもないと言いますが、できるだけ準備を整えて、落ち着いた気持ちで臨めるといいですね。

ぶっちゃけトークが止まらない板野友美さん

拡大する

立ち会い出産で夫ができることって?

前述のように現在は新型コロナウイルス感染症の流行のため、立ち会い出産を制限している病院が多くなっています。ただコロナ禍以前から、もともと病院によって方針は異なるので、立ち会い出産を希望する場合は、まず出産予定の施設が、出産の立ち会いを認めているのかどうか調べましょう。立ち会いをまったく認めていない病院もあれば、条件付きで認めている産院もあります。

条件にはたとえば、血縁関係での制限(夫のみ立ち会いが可能な例、夫と両親まで可能な例、実の子供の立ち会いまでが認められる例など)や、年齢での制限(立ち会いを認められるのは、小学生以上に限られる例など)があります。また、立ち会う人は両親学級への事前参加が必要などのルールがあることも。出産時の撮影やカメラの持ち込みを禁止している場合もあります。事前によく確認しておきましょう。

夫が出産に立ち会う場合、夫には、妻が安心して出産に臨めるようにサポートをするという大切な役割があります。妻も初めての出産の場合は特に、陣痛や分娩に大きな不安を抱いています。信頼する相手がそばにいてくれるだけで心強く感じるものです。

ただし、夫が知識不足で結局何もできなかった……では、意味がありません。妊娠中から、妻の体調や赤ちゃんの状態を気にかけ把握しておいたり、妻が出産時に何を望むのか話し合っておいたり、様々な経験者の出産レポートを読んでおくのもいいでしょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


エンタメ 出産 ファミリー

関連する投稿


最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

タレントの最上もがさんが10月15日に自身のブログを更新し、育児に関する「最近、私の中で育児に関してこうしよう、と思ったことがあったので忘れないように書いておこうと思いました!」と長文を投稿。意識したい“三箇条”とその理由を綴り、共感を呼んでいます。


キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

芸人のキンタロー。さんが、不妊治療を経て第二子を妊娠していることを発表しました。すでに安定期を迎えており、年内の出産を予定しているといいます。妊娠を公表するにあたってキンタロー。さんは、「本当に怖くて怖くて 前の晩は、正直眠れませんでした」と、不安だった気持ちを明かしています。


第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子を妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さん。夫である笑撃戦隊の野村辰二さんも妊娠公表を機にブログを開設し、やしろさんとの妊婦生活を綴っています。10月14日に野村さんは、妊娠後期に差し掛かる妻に対して、夫は何をしてあげたらいいのか? と読者に質問を投げかけました。


藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

三人のお子さんを育てるママでタレントの藤本美貴さんが、自身のYouTubeチャンネルで生配信を実施。視聴者から寄せられる大量の質問に、バンバン答えていきました。


【漫画】娘「ばーちゃんの様子が変、今すぐ来て!」⇒ボスの身に危機が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.50

【漫画】娘「ばーちゃんの様子が変、今すぐ来て!」⇒ボスの身に危機が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.50

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ゆいさんの娘さん(1号ちゃん)が「ばーちゃんが大変!」とSOS! もしかしてボスの身に危機が!?


最新の投稿


【漫画】#114 「ママ友できた」と夫に報告⇒反応が最悪……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#114 「ママ友できた」と夫に報告⇒反応が最悪……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【スパーンッ】カミナリに怯える息子が「おへそは大事だよ!!」と力説したワケ

【スパーンッ】カミナリに怯える息子が「おへそは大事だよ!!」と力説したワケ

Instagramで子育て漫画を発信されるユキミさん。ユキミさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【おたすけ~(泣)】泣き声を聞いて駆けつけると……どういう状況!?

【おたすけ~(泣)】泣き声を聞いて駆けつけると……どういう状況!?

Instagramで子育て漫画を発信されるあきつさん。あきつさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【テンションの乱高下すごい】ママがもし保育士さんだったら? 息子の喜びが一気に冷めた理由

【テンションの乱高下すごい】ママがもし保育士さんだったら? 息子の喜びが一気に冷めた理由

Instagramで子育て漫画を発信されるハチさん。ハチさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


使い切れないベーコンは冷凍! 使いやすく旨みもキープできる保存方法は?

使い切れないベーコンは冷凍! 使いやすく旨みもキープできる保存方法は?

開封して使いきれなかったベーコンの保存は、冷凍しておくと便利です。保存するときに気をつけたいおいしさを保つコツや、使いやすくすることで時短にもつながるポイントをご紹介します。