【東京】子供の室内遊びスポットのオススメ10選!

【東京】子供の室内遊びスポットのオススメ10選!

子供の室内遊びスポットをお探しですか?雨の日や、あまりお天気が良くない日は外で遊べない……そんな日は室内! 札幌や栃木、北海道や千葉など、全国に室内遊び場が増えていますが、今回は関東の東京都内で子供が遊べる室内遊び場をご紹介したいと思います。家遊びにも飽きた子供も喜んでくれるでしょう。


室内遊びスポットが嬉しいのは子供より大人?

Lazy dummy

現在、全国に室内遊び場が増えています。一昔前まで子供のレジャー施設は屋外、と言うイメージがありますが、最近は室内型のエンターテイメントスポットが続々と登場しています。実は、室内の遊びスポットが嬉しいのは、子供さんだけではなく、親御さんも。
特にママは日焼けをせずに済むので、お手入れも楽チンです。また、室内は絨毯やマットなどで転んでも怪我をしないよう、床も安全に配慮して作られていることが多く、子供も思い切り楽しむことができます。見守るパパ&ママもひやひやする回数が少なくなるので、安心ですよね。
さらに、室内型の子供向け遊び場は天候に左右されることがないので、予定通り出かけられるのも嬉しい魅力の1つです。

① 【よみうりランド】6ヶ月の子供も遊べるキドキド

キドキドはこころ・頭・カラダ・・・すべてを使って楽しむ室内の遊び場です。遊びのプロであるプレイリーダーがたくさんの楽しい遊びを教えてくれます。室内ですが、とても広い面積なので、思いっきり体を動かして、ブロックやおままごとなど様々な遊び場があるので、一日中いても飽きません。

赤ちゃんは6ケ月~利用が可能。ハイハイの赤ちゃんも安心して遊べるように、赤ちゃん専用コーナーや授乳室も完備されています。
「よみうりランドの入場料が必要?」と心配になるかも知れませんが、よみうりランドに入場しなくてもキドキドだけで遊ぶことができます。上のお子さまはパパとよみうりランドで、ママは下のお子さまとキドキドで遊ぶ・・・なんてパターンも増えています。

基本情報

キドキド よみうりランド店
 住所  東京都稲城市矢野口4015-1 (よみうりランド入園口近く)
 TEL   044-966-9568
 営業時間  10:00〜18:00(17:30受付終了)  定休日  奇数月の第2火曜日
 対象年齢  6ケ月~12歳
 利用料金  最初の30分 子供 一般¥600 会員¥500 延長10分毎に¥100
大人   ¥500(大人は延長料金なし)
平日フリーパス、回数券もあり
ホームページ:http://www.yomiuriland.com/kidokid/

ほかにも都内にはキドキド パサージオ(西新井)店、あそびのせかい セレオ八王子店、あそびのせかい イオンモールむさし村山店があります。

【お台場】最新の室内遊び場!レゴランド ディスカバリーセンター

あのブロックで有名なレゴの世界で遊べる室内型アトラクション。レゴで思う存分遊べることはもちろん、ちょうど迫力の4Dシネマを見たり、レゴブロックの達人からスペシャルテクニックを学べたり、アトラクションに乗ったりと男の子も女の子も楽しめる空間です。いや、むしろ大人だって楽しめちゃいます。定期的にイベントも開催しているので、チェックしてみてくださいね♪

基本情報

レゴランド ディスカバリーセンター東京
 住所  〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
 TEL  03-3599-5168
 営業時間  平日 10:00~19:00 土日祝 10:00~17:00
       *年末年始(12月30日から1月3日)は10:00-17:00  
 対象年齢  3歳~10歳
 利用料金  当日券 ¥2400(2歳以下無料)
ホームページ: https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/
※前売りチケットは最大¥700お得。さらに、混雑が予定される日時は、前売りチケットの方が優先して入場できます(その場合当日チケットの販売は12:00以降を予定)

③ 【足立区】子供が無料で遊べる室内型ギャラクシティ

ギャラクシティは、足立区にある西新井文化ホールとこども未来創造館からなる複合施設です。子供未来創造館には、室内に大きなクライミングや大きなアスレチックがあり、床に自由に絵を描ける場所やワークショップまであります。0歳児から未就学児まで遊べるちびっこガーデンもあるのでとても魅力的♡

そして何よりもすごいのが「無料」というところ♪どれだけ遊んでも、赤ちゃんも小学生も大人も無料なんです。※プラネタリウムは有料です。

基本情報

ギャラクシティ
 住所  東京都足立区栗原1-3-1
      東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
 TEL   03(5242)8161
 開館時間  9:00〜21:30  
 休館日    毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日、8月を除く)
        元日 ※1・3・9月に連続休館日あり
 対象年齢  0ケ月~大人まで
 利用料金  無料
※プラネタリウムは有料(小中高生¥100 大人¥500 未就学児無料)
ホームページ:http://www.galaxcity.jp/

④ 【後楽園】都内最大規模の遊び場?アソボ~ノ!

東京ドームシティにある室内型アトラクション、アソボ~ノ!。ゲートをくぐると、そこにはカラフルな空間が。海、駅、街、森とエリアがあって、室内なのに冒険に出ているような、旅に出ているような感覚になれます。ベビー専用エリアもあるので、小さいお子様も安心♪
思いっきり体を動かして遊ぶゾーンもあれば、トミカやプラレール、おままごとなど集中して遊べるゾーンもあるので、一日中いても飽きません。子供が主役だけど、大人だって一緒になって楽しめちゃいますよ。

基本情報

アソボ~ノ!
 住所 東京都文京区後楽園1-3-61(東京ドームシティ内おもちゃ王国跡地)
 TEL   03-5800-9999
 営業時間  平日 10:00〜18:00  土日祝 9:30~19:00  
 対象年齢  0歳~6歳の未就学児
 利用料金  最初の60分 子供 ¥930  延長30分毎に¥410
大人(中学生以上)  ¥930(大人は延長料金なし)
平日フリーパスあり、5か月以下の赤ちゃん無料
ホームページ:https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

⑤ 【豊洲】遊びじゃなく仕事!?キッザニア東京

憧れの職業を体験や、いろいろなサービスを体験できる子供が主役の街、キッザニア。制服を着たり、実際にお仕事を体験したりと、楽しみながら社会の仕組みやお仕事を体験できます。制服も子供サイズになっているので、本物さながらに子供たちもテンション上がること間違いなし!街も子供サイズの2/3サイズで作られているので、子供目線でいろいろなものを見ることができますよ。

お仕事を体験して、作ったものはすべてもらうことができるので、いい思い出にも♪

アクティビティが体験できるのは3歳から。ですが2歳以下の子供が利用できる乳幼児エリア(6歳以下が利用可)も併設されているので、上の子がお父さんと体験をしているときに下の子とママで遊んでいることも可能です。※保護者と2歳以下の子供だけの入場はできませんのであしからず。

基本情報

キッザニア東京
 住所 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200
 TEL   0570-06-4646
 営業時間  第1部9:00 〜 15:00 第2部16:00 〜 21:00 ※完全入れ替え制  
 対象年齢  3歳~15歳
 利用料金  プランにより異なります。あらかじめプランを選んでネット予約をする形となります。料金はこども¥1500~(園児プラン)。2歳以下入場無料。
ホームページ:http://www.kidzania.jp/tokyo/

⑥ 【新宿】東京おもちゃ美術館なら子供向けで安心

一般的な美術館は室内とは言え、子供を連れて行くのは不安ですよね。その点、東京おもちゃ美術館なら子供連れでも安心して楽しむことができます。東京おもちゃ美術館は木のぬくもりや、香りを思う存分堪能できる室内遊び場。この東京おもちゃ美術館は元々小学校の校舎を利用しています。名前に美術館とついていますが、展示してあるほとんどのもので遊ぶことができちゃいます。
赤いエプロンを着たおもちゃ学芸員の方々(18歳~80代まで幅広い年齢層)が遊び方を教えてくれて、昔ながらの遊びにも触れることができます。
木のボールプール(木の砂場)や、ゲームの部屋(馴染みのあるオセロやテーブルサッカーも)、2歳以下のお部屋など、0歳から大人まで楽しめます♪

基本情報

東京おもちゃ美術館
 住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
 TEL   03-5367-9601
 営業時間  10:00~16:00 (入館は15:30まで)  休館日 毎週木曜日(+不定休あり) 
 対象年齢  0歳から大人
 利用料金  子供 ¥500  大人(中学生以上)¥800
       おとなこどもペア券¥1200  (6か月未満は無料)
ホームページ:http://goodtoy.org/ttm/

⑦ 【昭島】友達の子供の家感覚で遊べるトイベース

お友達の家のおもちゃ箱を目指す室内遊び場、TOY BASE。お友達の家に行くと知らないおもちゃがたくさんあって、ワクワクしてたくさん遊んだ経験はありませんか?そんなワクワクを子供たちに味わってほしいをコンセプトにしています。
さらに、おうちでは置けないような大きな遊具やバッテリカー、ドレスなどが取り揃えてあるので、子供たちは夢中になること間違いなし!

基本情報

トイベース
 住所 〒196-0003 東京都昭島市松原町3丁目4−29
 TEL   042-519-8837
 営業時間  10:00~18:00 (最終入場は17:30)  
 対象年齢  0歳~12歳
 利用料金  年会費¥100(子供ひとりにつき)
       子供 平日 15分毎¥200  土日祝 15分毎¥250
       大人  平日 ¥300      土日祝 ¥350
       ※上の子がいる場合、ハイハイまでの赤ちゃんは無料
ホームページ:http://toy-base.jp/

⑧ 【世田谷】キンダーベース明大前は貸切もOK

大型遊具やボールプール、トランポリンなどがある屋内施設。時間単位でも利用できますが、フリータイムで営業時間内どれだけいても子供¥550~というのはとても魅力的♪しかも、持ち込みOKだからランチもおやつもここで済ませることができちゃう(食事、おやつの時間は決まっています)。

開店から閉店まで金額気にせずいられるのはありがたいですよね。貸し切り等もあるので行く前に混雑状況などをTwitterで確認してみてくださいね。

基本情報

キンダーベース 明大前
 住所 東京都世田谷区松原2丁目27番地14 3F
 TEL   03-3321-0041
 営業時間  10:00~17:00  
 対象年齢  0歳~10歳
       
 利用料金                   平日      土日祝
           子供 1日(フリー)  ¥550      ¥850
               時間制   (1h) ¥300  (3h)¥550
           大人  1日(フリー)  ¥250       \250
                時間制  (1h) ¥200  (3h)¥250 
       ※生後6か月まで無料
ホームページ:http://kinder-base.com/

⑨ 【中央区】駅近!ピクニックカフェ ワンガンズー アドベンチャー

外観は倉庫、でも一歩中に入ると遊園地?動物園?カフェ?そのすべてを叶えた空間が広がるカフェ。動物園にきているかのような大きな動物のモニュメントがあったり、大きな遊具もあったり、子供たちはお店に入った瞬間から目を奪われること間違いなしです。持ち込みも自由なのでお弁当を持って来たり、お菓子を持ってきてもOK !

子供が遊んでいるところをママたちはカフェスペースから眺めていられるのはうれしい限り!子供が遊んでいる間に、ママはパソコンでお仕事♪なんてこともできるワーキングスペースもあるんです。室内型の遊び場はママに嬉しい魅力もいっぱいありますよね。赤ちゃんが遊ぶスペースもきちんとありますよ。
勝どき駅から歩いて4分なので、駅から近いのも子供連れには嬉しい魅力の1つです。

基本情報

ピクニックカフェ ワンガンズー アドベンチャー
 住所 東京都中央区勝どき4-6-1泉興産第5倉庫1Fスペース
 TEL  03-6219-9255
 営業時間  10:00 ~ 18:00 
 対象年齢  0歳~8歳
 利用料金  子供(1h) 平日¥500 土日祝¥800(1h以降は30分毎¥300)
       大人9歳~(ワンドリンク付き&時間無制限)¥500
※初回のみ登録料¥1000
ホームページ:http://picniccafe-wangan.jp/

⑩ 【多摩】子供が喜ぶ室内遊び!あそびパーク namcoクロスガーデン多摩店

ボールプールはもちろん、この遊び場の特徴はなんといっても一面に敷き詰められた「砂」。外の砂場だと衛生面で気になるママも、ここなら大丈夫!抗菌仕様の砂を使っているから衛生面でも安全なのです。しかもさらさらしているので裸足で歩いても全然痛くなく、むしろ気持ちいいくらい。

2歳までの子が遊ぶところは砂場になっていないので、安心して遊ばすことができます。
遊んだあとは砂を落とすブースもあるので、そこも一安心♪

基本情報

あそびパーク namcoクロスガーデン多摩店
 住所 東京都多摩市落合2-33 クロスガーデン多摩 3F
 TEL  042-311-2765
 営業時間  10:00 ~ 21:00
 対象年齢  0歳~8歳
 利用料金  子供 10分¥170 
       保護者 10分¥170(30分以降は延長料金無料)
       ※詳しくは店舗へ電話にてご確認ください。
ホームページ:http://www.namco.co.jp/kids/asobipark/

まとめ

Lazy dummy

子供向けの室内遊び場が北海道札幌から千葉、栃木まで全国的に急増中ですが、今回は関東の東京エリアの人気スポットをご紹介しました。雨の日でも、暑い日でも寒い日でも子供はとにかく元気!家の中だけだとその元気を持て余してしまいますが、ご紹介したような室内遊び施設に行って思いっきり遊べば、子供も満足&大人もリフレッシュできること間違いなしです。今回ご紹介した施設はどれも人気ですので、足を運ぶ前に一度お店に混雑状況や営業時間などを確認しておくことをおすすめします。

【関西】子供の室内遊び場!年代別の人気施設10選

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/142

天気にかかわらず子供が遊べる関西のオススメのスポットを、子供の年代別にご紹介しています。室内型の施設は、保護者も見守りがしやすいし、ちょっとした休憩も取りやすいですよ。予定も立てやすいので、大人数で遊ぶときにオススメです。

一人で夢中になって遊んじゃう! 1~2歳児の家遊び

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/495

元気いっぱいなのに外は雨……そんな日は思う存分お家遊びを楽しんじゃいましょう。今回は、お家の中にあるものを利用して、親子で楽しく遊べるアイディアを集めてみました。 いつもはママにベッタリの甘えん坊ちゃんも、少しずつ夢中になることを覚えて、一人で遊べるようになってくれると嬉しいですね。

アウトドア体験で子供が成長! 子供と一緒に初めての登山6選~関東編~

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/295

お天気の良い日、子供といつもの公園にお出かけも良いけれど、たまには一緒に足をのばしてハイキング!なんてどうですか?普段見慣れない景色や空気、ちょっと背伸びして歩く楽しさは子供にとっても親にとってもかけがいのない体験となるはずです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【2021年1月】絵本のプロが選ぶ 0~3歳年齢別おすすめ3冊「おしくら・まんじゅう」ほか

【2021年1月】絵本のプロが選ぶ 0~3歳年齢別おすすめ3冊「おしくら・まんじゅう」ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


【漫画】ワンオペ育児の大変さが夫に届いた「伝え方」と「ものの見方」『ワンオペ育児の呪い』Vol.8

【漫画】ワンオペ育児の大変さが夫に届いた「伝え方」と「ものの見方」『ワンオペ育児の呪い』Vol.8

転勤族の妻で2児の母、ワンオペ育児8年目のヲポコさんが、自分の経験や周囲の声から、ワンオペ育児を考える好評連載。どうしてこんなに苦しいの? もうちょっとラクになる方法があるんじゃないの? ワンオペ育児の現場から、率直かつ切実な声をお届けします。


【漫画】初出社前日、まさかの情緒不安定に!『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.6

【漫画】初出社前日、まさかの情緒不安定に!『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.6

転勤族の夫と結婚し、2人の子供をアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい!と就職活動をスタート。一時は書類審査で全滅して絶望したりもしましたが、なんとか採用をゲット! 初出社に向けていろいろと準備を進めていたものの、突如弱気になってしまい……!?


【漫画】専業主婦の再就職、激戦の保活はどう乗りきる?『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.5

【漫画】専業主婦の再就職、激戦の保活はどう乗りきる?『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ〜』Vol.5

転勤族の夫と結婚し、2人の子供をアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい!と就職活動をスタート。一時は書類審査で全滅して絶望したりもしましたが、なんとか採用をゲット! 家事スキルの低い夫も教育して、 次なる戦いは……そう、保活! 子をもつ主婦の就活のリアルを描きます。


【漫画】子どものお手伝いが戦力に……と思ったら!?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.9

【漫画】子どものお手伝いが戦力に……と思ったら!?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.9

子どもがお手伝いを申し出てくれて……感動! と、なかなかうまくはいかないのが現実で……子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


最新の投稿


【子育て中にもうウワー!】そんなときに歌いたい『母もじつは3歳児』

【子育て中にもうウワー!】そんなときに歌いたい『母もじつは3歳児』

Instagramで子育て漫画を発信されるとまぱんさん。とまぱんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【3択クイズ】はやぶさはなにを調べにいったの?『科学の教養365』Vol.3

【3択クイズ】はやぶさはなにを調べにいったの?『科学の教養365』Vol.3

宇宙や自然、体の仕組みなど、子どもから科学の質問をされて即答できなかった経験、ありませんか? そんなママにおすすめな書籍が、『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』(SBクリエイティブ)。この連載では、本書から抜粋した科学のギモンを短期集中でご紹介します。


【ママ感涙】お出かけ前にマイクで録音!娘の驚きの行動とは…?

【ママ感涙】お出かけ前にマイクで録音!娘の驚きの行動とは…?

Instagramで子育て漫画を発信されるおはなさん。おはなさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんは、すでに生まれた時のほぼ2倍の体重にまで成長し、首がすわりはじめるので縦抱っこでも安定するようになります。寝る時間もだんだん落ち着き、睡眠不足だったママも少し眠れるようになってきたのではないでしょうか? 今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの発育状況と育児のポイントなどについてまとめました。


【医師監修】子供のギャン泣きの理由や対処法、イライラ解決策を紹介

【医師監修】子供のギャン泣きの理由や対処法、イライラ解決策を紹介

子育てに慣れていないママのなかには、赤ちゃんのギャン泣きに戸惑っている方もいるでしょう。赤ちゃんが何を訴えているのかわからず、オロオロするばかりのママもいると思います。ギャン泣きの理由を知っておけば、ママのストレスも解消しやすいでしょう。どんな理由で泣くのか紹介します。