【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


<<『夫を捨てたい。』より「夫を捨てた日」をすべて読む>>

夫を捨てたあと、ひとりになって

前回の続きです。

社会人3年めで、妊娠を機に結婚し、長男を出産した、いくたはなさん。

共働きなのに、家事も育児も丸投げしてくる夫に不満を覚えつつ、2人め妊娠を迎えました。つわりで苦しみながらも、家事に仕事にワンオペ育児。相変わらず、ダメ出しばかりの夫。

そしてついに、ささいな出来事をきっかけに、大ゲンカが勃発。
はなさんの爆発、夫の反応。怒りにまかせて、車の外に夫を捨てたはなさんでしたが……。

(漫画:いくたはな/文:マイナビ子育て編集部)

<<『夫を捨てたい。』より「夫を捨てた日」をすべて読む>>

書籍『夫を捨てたい。』について

夫を捨てたい。

¥ 1,078

(2020/09/08 時点)

共働きなのに家事をしてくれない夫。週に何度も飲み会に参加して、朝帰り。
子どもが生まれてからも、それは変わらない。

仕事、家事、育児、すべてが私の肩にのしかかっている。
どうして私ばかり頑張らなきゃいけないの?

そんなとき、働きながら子どもを育てているママがつい考えてしまう「この結婚、間違ってた?」というキモチを漫画化した話題作、いくたはなさんの『夫を捨てたい。』(祥伝社)。

書籍のなかでは、

・育休中の孤独
・飲み会に行ったきりの夫を待つ夜
・夫と元カノが一緒に歩いているところを目撃!それなのに……
・復職直後のドタバタ

など、見逃せないエピソードがたっぷり描かれています。

いくたはなさんのプロフィール

育児に仕事に奔走する母。
育児の体験談や夫婦の出来事をイラストや漫画で描き、ブログやInstagramに投稿。
2020年9月刊行の著書『夫を捨てたい。』(祥伝社)が注目を集める。
2021年9月15日には、夫に対してだけ苛立ちが止まらない妻を描いた『夫にキレる私をとめられない』(KADOKAWA)を発売したばかり。

ブログ 「いくたの前向記後向」
Instagram @iktaa222

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

タレントの上原さくらさんが、一歳半になる長女が風邪をひいて耳鼻科へ連れて行き、本当に驚くことがあったとブログに綴っています。それは子どもの耳に、驚くべきサイズの耳垢がたくさん詰まっていたから。子どもの耳掃除をどんなふうにすればいいのか悩むママパパは多いと思いますが、「耳垢は取らなくていい」って本当なのでしょうか?


浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

歌手の浜崎あゆみさんがInstagramに帝王切開の手術痕の画像を投稿し、自身の出産が帝王切開だったことを明かしました。画像には「私は帝王切開をしたママです」から始まる英語の文章があり、浜崎さんは「私は自分のお腹の傷を愛おしく誇りに思う」と綴りました。なぜ、この投稿をしたのでしょうか?


大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

10月28日(木)に、大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」シリーズ(ブロンズ新社)のギフトボックスが、全国の書店で発売になります。


熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

タレントで三姉妹を育てるママの熊田曜子さんが、次女の6歳の誕生日をお祝いしたことをInstagramで明かしています。個室のイタリアンレストランで、次女の好きな食べ物尽くしでお祝いをしたそう。熊田さんは6年前の日々を思い出して感慨深げです。


JOYさん「イクメンという言葉は大事」⇒「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパも未だに……「意識変えていきたい」

JOYさん「イクメンという言葉は大事」⇒「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパも未だに……「意識変えていきたい」

タレントで一児の父であるJOYさんが、「イクメン」という言葉に違和感を覚えつつもまだまだ「イクメン」が必要な理由を、Instagramで綴っています。JOYさんは「イクメンオブザイヤー2021」の芸能部門を授賞し、10月19日に東京都内で行われた授賞式に出席しています。


最新の投稿


【ごめんて……】ほっとかれがちな2人目が自分を慰めるために編み出したポーズがこちら

【ごめんて……】ほっとかれがちな2人目が自分を慰めるために編み出したポーズがこちら

Instagramで子育て漫画を発信されるあね子さん。あね子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【誕生日占い】1月8日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】1月8日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『1月8日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や1月8日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!


【ちっさぁ!!】ママ大好きな娘に「じゃぁ、パパのことはどのくらい好き?」 ⇒ このくらい

【ちっさぁ!!】ママ大好きな娘に「じゃぁ、パパのことはどのくらい好き?」 ⇒ このくらい

Instagramで子育て漫画を発信されるおはなさん。おはなさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食初期からのかぼちゃ|下ごしらえやレンジ加熱のコツ、時期別レシピ【管理栄養士監修】

離乳食初期からのかぼちゃ|下ごしらえやレンジ加熱のコツ、時期別レシピ【管理栄養士監修】

甘いかぼちゃは赤ちゃんでも食べやすい野菜ですね。離乳食ではどう使えばいいのでしょうか? 下ごしらえの方法や電子レンジ加熱のコツなど、離乳食にかぼちゃを使う際に気になる点をお教えします。各時期にぴったりのかぼちゃレシピもご紹介。ぜひ、かぼちゃの甘さを活かして、離乳食をおいしくしましょう。


離乳食の作り方|基本となる6つの調理法とおかゆやペーストのレシピ【管理栄養士監修】

離乳食の作り方|基本となる6つの調理法とおかゆやペーストのレシピ【管理栄養士監修】

離乳食は大人の食事とは異なるもの。離乳初期・中期・後期・完了期の発達段階によって適したかたさや調理方法が違ってきます。慣れない離乳食作りに悩むママ・パパに向けて、料理の専門家が離乳食作りの基本をお伝えします。