ママ友の子、叱ったことある? ママ148人に聞いた結果は…?

ママ友の子、叱ったことある? ママ148人に聞いた結果は…?

ママ友の子どもが悪いことをしている場面に遭遇しても、口出しするのを迷ったという経験のあるママさんは多いはず。実際に、ママ友の子どもを叱った経験のある人はどれぐらいいるのでしょうか?


Q.ママ友の子どもを叱ったことがありますか?

ママ友の子どもを叱った経験のある人は、13%。たった1割という数字ではあるものの、これを多いと感じるか少ないと感じるかは、人によって違うのではないでしょうか。

では、ママ友の子どもを叱った経験のある人のエピソードや、逆に叱った経験のない人の意見についてご紹介します。

ママ友の子どもを叱ったことがある人の意見

不法行為・ルール違反をしていたから

●万引きをしたからです。(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

●ルール違反をしたから。(26歳/電機/事務系専門職)

ママ友の子どもが世の中のルールを守らないことを叱った、というママたちのエピソード。そういった場面に遭遇するということ自体そうそうないことかもしれませんが、もしもあなたがそんな場面に遭遇したら、とっさによその子を叱ることはできますか?

ほかの子どもに危害を加えたので

●嫌がらせをする子どもがいるので叱った。(26歳/運輸・倉庫/技術職)

●砂場遊びで、お友だちに砂をかけていたので叱りました。(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

●友だちに手を挙げたので。(26歳/マスコミ・広告/営業職)

ほかの子どもに対して、意地悪をしたり手を出したりしていたので叱ったというママも。やられた方の子どもがかわいそうなので、その場で黙って見ているわけにはいかなかったのでしょう。

叱ったら、逆に……

●危ないから叱ったのに嫌そうな顔をされたので、納得いっていない。(35歳/金融・証券/事務系専門職)

●着ているコートをなめておもしろがるので、「やめて」と言ったら、ママ友に「子どもに真剣に怒らなくても」とたしなめられた。(40歳以上/医療・福祉/専門職)

何かしらの理由で叱ったところ、その子やママ友からの反応がよくないものだった、というエピソードも。こうしたエピソードを見ると、よその子を叱るという行為はやはりハードルが高いものなのかも……。

ママ友の子どもを叱ったことがない人の意見

自分の子どもでないと叱りにくい

●自分の子ども以外は、叱ることはできません。(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●よその子は叱りにくいです。(34歳/学校・教育関連/専門職)

●ママ友の子どもにはどうしても遠慮してしまうので、叱ったことがない。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分の子どもは当然叱るけど、よその子には同じようには叱れないという意見。よその子に関しては責任がないということに加え、ママ友との関係性もあるため、遠慮してしまう気持ちはよくわかりますよね。

自分の子は自分で叱るべき

●それぞれに叱り方があると思うから、危ないときは叱らず防いであげて、ママに叱ってもらうスタンス。(33歳/建設・土木/事務系専門職)

●自分ではなく、その親に叱って欲しいです。(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

●ママ友に伝えて、叱ってもらう。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

あくまでも叱るのは、その子の親であるママ友の役目であるという意見。しつけの基準や叱り方は家庭によってさまざまなので、「自分のやり方で介入するのは違う」という声も聞かれました。

叱ると面倒なことになりそう……

●子どもがほかのママに怒られて、機嫌が悪くなっていたから。(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

●陰口言われそうでしない。(38歳/情報・IT/事務系専門職)

叱った経験のあるママのエピソードにもあったように、よかれと思って叱っても、ママ友から反感を買う場合も。そういったことを懸念し、遠慮しているというママの声もありました。

まとめ

ママ友の子どもを叱った経験のあるママは、約2割。そのうち、「人に迷惑をかけたとき、ルールを破ったときに叱った」というエピソードがほとんどで、もっともな理由であることがわかりました。誰でも、よその子どもを叱るのにはためらうもの。そのため、自分の子どもへの最低限のしつけはきちんとしておきたいところですね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~21日
調査人数:148人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【相思相愛】「できたよ!」8歳男の子が愛猫を切り絵にして駆け寄る姿に「胸キュン」「猫への愛があふれてる」

【相思相愛】「できたよ!」8歳男の子が愛猫を切り絵にして駆け寄る姿に「胸キュン」「猫への愛があふれてる」

Twitterで話題の投稿を編集部がピックアップしてお届けいたします。今回は、「子どもと猫」シリーズ♪


【初マタ出産記】Vol.8 岩盤浴がきっかけで妊娠発覚! 無痛分娩でも痛かった初出産 ~上崎さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.8 岩盤浴がきっかけで妊娠発覚! 無痛分娩でも痛かった初出産 ~上崎さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!


今年の年末の帰省はどうする?58.6%のママが帰省する予定と回答

今年の年末の帰省はどうする?58.6%のママが帰省する予定と回答

ROLLCAKEは11月25日、「子育て家庭の年末年始帰省」に関する調査結果を発表しました。同調査は11月9日~15日、東京・神奈川在住かつ関東地方以外に実家がある 実家と離れて暮らす0歳から6歳の子どもを持つママ437人を対象に、インターネットで行いました。


コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

日本トレンドリサーチは、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「コロナ禍でのママ友とのコミュニケーション」に関するアンケートによると、43.8%がコロナ禍でのママ友とのコミュニケーションで「困ったことがある」と回答しました。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


最新の投稿


離乳食のりんごの冷凍|おすすめの方法を時期ごとに解説!冷凍りんごを使ったレシピも【管理栄養士解説】

離乳食のりんごの冷凍|おすすめの方法を時期ごとに解説!冷凍りんごを使ったレシピも【管理栄養士解説】

離乳食初期から使えるりんごは食物繊維やカリウムなどが豊富です。スーパーでも手に入れやすい食材なので、上手に冷凍しながら離乳食で取り入れていきましょう。りんごを冷凍するときのおすすめの方法や、冷凍りんごを使ったレシピをご紹介します。


「ゲームないやつはほかで遊べ! 邪魔」仲間外れにされた我が子を見て衝撃【小学生のゲーム機トラブル Vol.3】

「ゲームないやつはほかで遊べ! 邪魔」仲間外れにされた我が子を見て衝撃【小学生のゲーム機トラブル Vol.3】

小学生のコミュニケーションツールのひとつにもなっているゲームですが、さまざまなトラブルにもなりやすいですよね。今回はInstagramで怖い女たちの体験談・漫画を描いているもっち(@mocchi_kakei)さんが紹介してくれたゲーム機にまつわるトラブルを短期連載でご紹介!『小学生のゲーム機トラブル 第3回』


 離乳食卒業後のキッズフードに新メニュー登場!シェフや小児科医・栄養士と共同開発

離乳食卒業後のキッズフードに新メニュー登場!シェフや小児科医・栄養士と共同開発

MiLは11月26日、素材と栄養にこだわったベビー&キッズフード「the kindest」から、本格和洋中の味が楽しめるキッズフードの新メニュー4商品を発売しました。


【食事のお悩み】子どもの好き嫌いが多いとき、どうすればいい?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.5

【食事のお悩み】子どもの好き嫌いが多いとき、どうすればいい?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.5

偏食がひどい、座って食べない、少ししか食べないなど、子どもの食事には悩みがつきもの。料理研究家・上田淳子さんの著書『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)から、今すぐ実践できる毎日の食事のアドバイスを連載形式でご紹介します。


【自慢の義母】ヨメの自己肯定感を爆上げ! うちのお義母さん、控えめに言って最高

【自慢の義母】ヨメの自己肯定感を爆上げ! うちのお義母さん、控えめに言って最高

Instagramで子育て漫画を発信されるジェーコさん。ジェーコさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。