ビニールプールの選び方で大事な4つのポイント&おすすめ15選

ビニールプールの選び方で大事な4つのポイント&おすすめ15選

自宅でも手軽に水遊びができるビニールプール。最近では進化して、さまざまなタイプが出ています。今回は、子供が喜ぶビニールプールをご紹介します。


①大型ビニールプール

Lazy dummy

最近では、大型のビニールプールも普通に市販されています。例えば「2.5m以上 × 1.5m以上」と、子供数人に大人が入っても余裕のあるサイズのビニールプールも発売されています。近くに住む友達ファミリーとシェアするのもいいかもしれませんね。もちろん「電動空気入れ(電動ポンプ)」を一緒に購入するのを忘れないでください。

ジャンボファミリープール 電動空気入れ付き

ジャンボファミリープール 電動空気入れ付き

¥ 3,799

(2019/07/23 時点)

長さ200×幅148cmのジャンボサイズで、大人も足を伸ばして入れる大きさのプールです。電池式のエラーポンプが付属していて、空気を入れるのはもちろん、抜くのも簡単にできます。折りたたむと30×10×30cmのコンパクトなサイズになるので、荷物の多いママでも楽に持ち運べます。

FIELDOOR ファミリージャンボプール

FIELDOOR 【全長3.0m超ビックサイズ】 ファミリージャンボプール 300cm×180cm×50cm

¥ 4,400

(2019/07/23 時点)

大人が2人入ってもまだ余裕がある、長さ300cm×幅180cm×高さ50cmものサイズのジャンボプールです。2層に別れている2気室タイプで、寄りかかってもへこたれません。底面に付いた水抜きバルブで、簡単にプールの水が抜けるのもうれしいポイントです。

ドウシシャ ウォールプール

ドウシシャ ウォールプール 直径180cm 空気不要

¥ 1,283

(2019/07/24 時点)

空気を入れなくても、水を入れるだけで広がるお手軽なプールです。「毎回、空気を入れたり抜いたりするのが面倒!」と感じている人におすすめ。直径が180cm、高さ38cmのサイズで、大人でも足を伸ばして広々と入れます。

Sable ファミリープール

Sable ファミリープール 子供用 プール オーシャンファンタジー 長さ243 x幅142 x高さ50cm 水遊び 猛暑対策 大人2人 子供3-4人 レジャープール 修補パッチ付き SA-HF025

¥ 6,599

(2019/07/24 時点)

安心の保護シート付きで砂利などによる傷や穴を防ぐことができるSableのファミリープールは、独立した3つの気室のおかげでしっかり壁が立ち、安定感があるのが特徴。素材には破れや裂けに強いPVC塩化ビニル樹脂を採用し、耐久性もあります。サイズは、長さ243×幅142×高さ50cmで、家族一緒に水遊びが楽しめますよ。

モダンデコ 家庭用 屋外 大型 ビッグサイズ 【プール】

家庭用 屋外 大型 ビッグサイズ 【プール】

¥ 3,990

(2019/07/24 時点)

乾電池式の電動ポンプが付いたビッグサイズのプールです。空気を入れて膨らませるだけの簡単なセットアップで、すぐに遊べます。水を抜くときは、底面にバルブを抜けばOK。型崩れしにくい2気室タイプで、安定感がよく、壁がへたったりしません。大きさは長さ262×幅175×高さ51cmで、大人もゆったり入れるサイズです。

②すべり台付きビニールプール

Lazy dummy

すべり台付きのビニールプールを選ぶと、子供のワクワク感も倍増! 小型のすべり台でも、小さな子供なら充分楽しめますので、きっと喜んでくれることでしょう。

なお、すべり台付ビニールプールにもさまざまな種類があります。プールの縁(ふち)にすべり台のついているものや、2つのビニールプールをつなぐような形で、すべり台がかかっているデザインもあるようです。子供と一緒にプールを選ぶのも楽しいですね。

FIELDOOR(フィールドア) すべり台付きビニールプール

FIELDOOR すべり台付きビニールプール アシカちゃんシャワー 195cm×167cm 家庭用プール ジャンボプール 大型 (【A】単品/ブルー)

¥ 6,680

(2019/07/25 時点)

一見シンプルなすべり台付きプールですが、すべり台の着地点に空気のクッションがあったり、すべり台のズレを防止するためのヒモが付いていたり、子どもが快適に遊ぶための工夫がされた商品です。アシカの浮き袋にホースを繋いで水を出せば、口から噴水が出る仕組みになっていて、子どももきっと大はしゃぎしてくれるはず! カラーは、写真のブルーのほかに、くまモンがデザインされたブラックもあります。

モダンデコ すべり台 大型 ビニールプール

モダンデコ プール すべり台 大型 ビニールプール ファミリープール キッズプール (ラベンダー プールのみ)

¥ 4,990

(2019/07/25 時点)

2.5mもの長さで、大人が足を伸ばせるくらいゆったりしたサイズのすべり台付きプールです。水抜きバルブが底面にあり、栓を開けるだけで水抜きは完了。また、口径の大きな空気抜きバルブも付いていて、短時間で空気抜きが可能です。忙しいママにとっては、片付けが簡単に済むのはうれしいですね。

INTEX(インテックス) プール ジャングルアドベンチャープレイセンター

INTEXインテックス プール ジャングルアドベンチャープレイセンター 257×216×84cm 57161 日本正規品

¥ 9,567

(2019/07/25 時点)

3歳から使えるインテックスのプールは、ジャングルをイメージした楽しいデザインが特徴。ヤシの木にぶら下がったサルや、ワニ、カバ、ボール、輪投げなど、ワクワクする仕掛けがいっぱいで、子どもが大はしゃぎすること、間違いなし! プールの底部に排水口があるので、水抜きも簡単にできますよ。

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm 57444 [日本正規品]

¥ 5,298

(2019/07/25 時点)

恐竜時代をイメージした、すべり台つきプールです。ホースを繋げば、ヤシの木と滝からシャワーのように水が出る仕掛けに、きっと子どもは大興奮するはず! また、6個のカラフルなボール付きで、恐竜の口の中に投げたり、すべり台からすべらせたりと、遊び方は自由自在です。

INTEX(インテックス) プール ゲータープレイセンター

INTEX(インテックス) プール ゲータープレイセンター 203×173×89cm 57129 [日本正規品]

¥ 4,280

(2019/07/25 時点)

ワニやアヒル、お魚など、キュートなアクセサリーがいっぱいのすべり台付きプール。プールの縁(フチ)にはお魚がかくれんぼできる穴が空いていて、ぴょこっと顔を出したお魚がかわいい! 捕まえたお魚は、付属のビニールバケツに入れてあげましょう。疲れたら、傘のような形がかわいいマッシュルーム型のシェードの下で一休みできますよ。

③屋根付きビニールプール

Lazy dummy

屋根付きのビニールプールは日よけにもなるため、子供の熱中症・紫外線対策の面からメリットがあります。また、屋根の種類も「ハウス型」「乗り物型」「動物型」「ドーム型」など様々です。なお、屋根については脱着可能なものと、そうでは無いものがありますので、選ぶときのポイントにしてみてください。

INTEX(インテックス) シータートルシェードベビープール

INTEX(インテックス) シータートルシェードベビープール 57119

¥ 1,905

(2019/07/25 時点)

102×107cmのサイズで、対象年齢1歳からの小さなベビープールです。かわいいカメのサンシェードとクッション性のある底面で、小さな子を日差しから守りながら快適に遊ばせることができます。値段も手頃なのがうれしいですね。

INTEX(インテックス) Disney ベビープール WINNIE THE POOH

INTEX(インテックス) Disney ベビープール WINNIE THE POOH 102×69cm 57424 [日本正規品]

¥ 2,176

(2019/07/25 時点)

1歳から使えるベビープールで、直径102×高さ69cmとコンパクトなサイズ。かわいいプーさんのイラストと虹色の屋根が、子どものワクワク感をより高めてくれそう! 底面は心地よいクッション仕様です。

INTEX(インテックス) プール サンシェード付き ホエールシェードプール

INTEX(インテックス) プール サンシェード付き ホエールシェードプール 211×185×109cm 57125 [日本正規品]

¥ 1,186

(2019/07/25 時点)

クジラの形がユニークなシェード付きのプールで、2歳から使えます。長さ211×幅185×高さ109cmのサイズで、兄弟やお友だちと一緒に入れるくらいの大きさです。16cmの高さまで入れて120Lの水量が目安ですが、底面に排水弁があるので水を捨てるときにも手間がかかりません。

ヒオキ ビニールプール サーカスプール

ヒオキ ビニールプール サーカスプール 110×90×30cm

¥ 5,047

(2019/07/25 時点)

このビニールプールの特徴は、簡単に取り外しができる日除け。U字になった日除けの脚をプールの縁(フチ)にはめ込むだけで、簡単に取り付けられます。プールとして使わないときは、室内へ。お店やさんごっこやボールプールとしても使えますよ。

FIELDOOR(フィールドア) 屋根付き ビニールプール

FIELDOOR 屋根付き ビニールプール 140cm×140m ベビー 家庭用プール ジャンボプール サンシェード ベランダ

¥ 4,180

(2019/07/25 時点)

大きめの屋根で、デリケートな子どもの肌を日差しから守ってくれるビニールプールです。プール自体の大きさは140×140cmで、屋根を入れると高さ115cmと、子ども2人が入っても十分余裕のあるサイズ。空気を入れるバルブは電動ポンプに最適な広口タイプ、底面には水抜きのバブルが付いているので、準備や片付けがスムーズにできます。

ビニールプールを選ぶポイント4つ

Lazy dummy

■サイズ
ビニールプール選びではまずチェックすべきところです。お店では、空気入りのビニールプールの実物が展示していることもあり、実際のサイズ感が分かります。しかし、通販やネットショッピングでビニールプールを購入する場合は、想像以上に巨大なサイズを選ぶ恐れもあり注意が必要です。ネットに掲載された画像では、サイズ感がわからないことも多いので、実際のサイズを確認しましょう。

なお乳幼児を遊ばせる目的ならば、あまり大きいサイズやお風呂のように深いビニールプールでなくてもいいかもしれません。毎回のセットや清掃が大変ですし、大きなプールを怖がる子も少なくありません。お庭だけでなく、バルコニーや玄関におくことも想定した、使い勝手の良いサイズを選ぶとよいでしょう。

■安定性
子供が寄りかかったときに倒れてしまうような、安定性の低いビニールプールは危険です。きちんとした安定性に加え、クッション性などもあるビニールプールが安全です。なお、水を入れたプールは滑りやすいですが、小さい子向けに滑り止め仕様となっている製品もあります。

■排水栓の有無
水遊び後の水抜きは、意外にも大変な作業です。排水栓の用意されたビニールプールならば、栓を抜くだけで簡単に排水できます。一方、排水栓がないと、プールを持ち上げてひっくり返さなければならないため、力仕事になります。

■デザイン
子供の好きなキャラクターや色使いのビニールプールならば、大喜びで楽しく遊んでくれることでしょう。小さい子供の中には水が怖い子もいますが、デザインを工夫することで、水への恐怖心を取り除くことができます。

ビニールプールの保管方法

Lazy dummy

ビニールプールのシーズンが終わったら、中性洗剤とスポンジでよく洗い、完全に乾かします。放置するとぬめりやカビが発生し、次のシーズンに使えなくなりますから入念に洗い、日干しすると良いでしょう。それから、ビニール製品は長い時間保存しておくと、くっついてしまうことがあります。それを防ぐために「ベビーパウダー」を使う人も多いようです。使い方としては、よく洗って乾かしたビニールプールの全体に、ベビーパウダーをつけ、折りたたみます。なお、保管場所は「湿気のない場所」を選びましょう。

ビニールプールと一緒に用意したいもの

Lazy dummy

■電動空気入れ(電動ポンプ)
大型のビニールプールや、ビニール製のウォータースライダーに空気を入れるときに重宝します。

■子供用の日焼け止め
屋外で遊ばせるのですから、日焼け止めは必須です。近年は紫外線による健康の害について、警鐘を鳴らしています。「子供用」「ベビー用」と書かれた製品で、なおかつウォータープルーフの日焼け止めが良いでしょう。

■スポーツドリンクや経口補水液
水遊びはたくさん汗をかきますので、体のナトリウムやミネラルを消費します。それが、熱中症につながる危険性もありますので、スポーツドリンクや経口補水液によるこまめな水分補給が必要です。

まとめ

大型のビニールプールは、ネットショッピングでも気軽に購入することができます。海外製のオシャレでかわいいデザインのものもたくさん見つかるでしょう。遊び終わった後の水の処理や保管場所など、事前によく考えて購入しましょう。子供が喜んでくれるといいですね。

【医師監修】子供がスイミングに通う 11個のプラス効果とは?【幼児の習い事】

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/138/

スイミングの効果は筋肉を鍛えることだけではなく、脳にも良い影響が及ぶことが分かっています。じつは今、子供の習い事で人気があるのがスイミングなのです。小さいときから始めることができますし、大人も一緒に楽しむことができるのも魅力です。今回は幼児などの子供がスイミングスクールに通う魅力についてご紹介していきます。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


育児 遊び 外遊び

関連する投稿


「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

シナテックは、2020年10月31日よりレゴのブランドストア「レゴストア 立川立飛店」をオープンし、運営を開始します。


【新発売】6連袋でパズルにもなる赤ちゃん用ビスケット

【新発売】6連袋でパズルにもなる赤ちゃん用ビスケット

アサヒグループ食品は2020年11月2日より、袋を切り離すとパズルとして遊ぶことができる「赤ちゃんのおやつ+Caカルシウム どうぶつビスケット6連」と「1歳からのおやつ+DHA トマト&チーズビスケット6連」を期間・数量限定で新発売します。


360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

コンビは2020年12月上旬より、安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129に対応した360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを全国のベビー用品専門店などで販売いたします。


全国の吉野家が「ポケモン GO」のポケストップやジムとして登場

全国の吉野家が「ポケモン GO」のポケストップやジムとして登場

吉野家とNiantic, Inc.およびポケモンは、2020年10月20日よりゲームアプリ『Pokémon GO』におけるパートナーシップ契約を締結しました。これにより、同日より全国の吉野家約1,200店舗が『Pokémon GO』のポケストップやジムとしてゲーム内に登場します。


自転車のカゴに入るサイズ!日本初上陸のベビーカー「サイベックス」新発売

自転車のカゴに入るサイズ!日本初上陸のベビーカー「サイベックス」新発売

ドイツ生まれのベビー用品ブランド「サイベックス」(CTP JAPAN)から、2020年11月6日(金)より、ストローラー(ベビーカー)の新シリーズ「CYBEX LIBELLE(サイベックス リベル)」が発売開始。ブランド史上最小サイズを誇り、折り畳み可能なベビーカーです。


最新の投稿


ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

小さくて可愛いベビーリング。出産祝いのギフトにもぴったりですね。今回は人気のベビーリングをご紹介します。赤ちゃんの幸せを祈って選んでみませんか?


【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

赤ちゃんはたくさん泣くものと身構えていたのに、新生児があまり泣かない……。泣き声で追い立てられずありがたいと感じる一方で、何か異常があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。そこで、新生児が泣かないときに考えられる理由と対処法をまとめました。


360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

コンビは2020年12月上旬より、安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129に対応した360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを全国のベビー用品専門店などで販売いたします。


「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

シナテックは、2020年10月31日よりレゴのブランドストア「レゴストア 立川立飛店」をオープンし、運営を開始します。


【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

市販の抱っこ紐には幅広い機能やデザインがあり、選ぶのも迷ってしまいますね。新生児から使いたいと考えているものの、何を基準に選べばいいかわからなかったり、使用時の注意点が知りたい人のために、新生児の抱っこ紐についてまとめました。