【医師監修】妊娠中の体重管理は重要? 体重増加推移の目安

【医師監修】妊娠中の体重管理は重要? 体重増加推移の目安

妊娠中には、理想とされる体重の増加推移があります。今回は妊婦さんの体重の管理方法をお伝えします。


なぜ、妊娠中は体重が増えるの

※画像はイメージです

妊娠中に体重が増える要因

妊娠中に体重が増えるのは、もちろんおなかの赤ちゃんが成長するからです。しかし、出産時の赤ちゃんの重さが3kg(3,000g)前後なのに対して、ママの体重は妊娠前と比較して10kg前後も増えることが多いでしょう。これでは計算が合いませんよね。ママの体重を増加させるものの正体は、赤ちゃんのほかに「胎盤・水分・皮下脂肪」などがあります。以下、それぞれの重さの目安です。

出産間近の赤ちゃん(胎児):およそ3kg
胎盤・卵膜:およそ0.5kg
羊水:およそ0.5kg
子宮・血液・皮下脂肪などの増加量:およそ6kg

体重が増えるのは当たり前

妊娠中の女性は、赤ちゃんだけでなく、胎盤や羊水、血液、皮下脂肪が増加するので「体重が増えるのは当たり前」と言えます。妊娠前と全く同じというわけにはいきませんが、出産してしまえば、体重はもちろん、妊娠前に近づきます。なお、妊婦さんに推奨される最終的な体重増加量は「妊娠前のママの体型」によって変わります。以下、厚生労働省による、妊婦さんに推奨される体重増加量の目安[*1]です。

低体重(BMI18.5未満)のママ:9kg~12kg
普通体型(BMI18.5~25.0未満)のママ:7kg~12kg
肥満(BMI25.0以上)のママ:医師による個別判断

なお、【BMI(Body Mass Index) = 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)】で求められます。

まずは適正体重を知る

妊娠前に自らの「適正体重」を知っておきましょう。それを目安に、体重を増やす、または減らすことを検討してみましょう。体を壊さないように、できるだけかかりつけ医に相談することがおすすめです。なお、適正体重は以下の計算式で求めることができます。


身長(m)× 身長(m)× 22 = 適正体重(kg)

計算が難しいという方は、日本医師会のホームページ[*2]上で自動計算できます。

妊娠中の体重の増加には気をつける

妊娠中に体重が増えすぎると、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群、帝王切開、巨大児といったリスクが高くなるといわれています。

【医師監修】妊娠後期、体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1189

「おなかの赤ちゃんの分まで食べなさい」と勧められるままに食べていては、あっという間に体重オーバーになってしまう妊娠後期。健診での体重測定に毎回ドキドキしてしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。自分はもちろん、赤ちゃんのためにも重要な体重管理。理想の増加目安と管理のコツについて知っておきましょう。

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病は「妊娠中に起こる糖代謝の異常」を指します。そもそも妊娠すると胎盤から分泌うされるホルモンなどの影響で血糖値は上がりやすくなるのですが、血糖値が高すぎる状態ではママだけでなく、赤ちゃんにも様々な悪影響が懸念されます。

まずママの高血糖は、流産、早産、難産のリスクを上げ、感染症を併発することもあります。後にご紹介する「妊娠高血圧症候群」へとつながる可能性もあります。また、赤ちゃんへの影響としては、巨大児、新生児低血糖、低カルシウム血症などの合併症を招きます。

なお、妊娠前からすでに糖尿病であった場合は「糖尿病合併妊娠」として、より細心の注意を払った血糖コントロールが必要となります。

妊娠高血圧症候群

妊娠20週以降、産後12週までに高血圧がみられる場合、または高血圧に加えてタンパク尿が出ている場合に、妊娠高血圧症候群と診断されます。妊娠高血圧症候群は、母体や胎児にも悪影響があり、ママに痙攣(けいれん)やひどい場合は脳出血などが起こったり、赤ちゃんの発育不全、さらには赤ちゃんが生まれる前に胎盤がはがれてしまう常位胎盤早期剥離などの危険があります。

妊娠中の目安体重はどのくらい?

妊娠初期の体重目安

妊娠初期は胎児がまだ大変小さい状態なので、目安となる平均的な体重の変化を考えることは難しいです。厚生労働省は、妊娠初期の体重管理については「妊婦それぞれ個別に対応する」という方針を打ち出しています。[*1]

妊娠中期・後期の体重目安

厚生労働省は、妊娠中期~後期のママの1週間当たりの体重増加量が「300g~500g」であることが望ましいとしています。ただし、この目安は、妊娠前のBMIが25.0未満(低体重~普通体型)であったママに対してのものです。
妊娠前のBMIが25.0以上(肥満)だった場合は、それぞれのママに対して、医師によって「望ましい体重増加量」が個別に検討されます。

妊娠中の体重増加を管理する

軽めの運動をする

妊娠中の体重管理に有効な方法は「適度な運動」です。無理のない強度で、ほぼ毎日継続的に行える運動が良いでしょう。妊婦さんに向いているのは「有酸素運動」です。有酸素運動とは、呼吸を意識してゆったりと行える運動を指します。具体的には、ウォーキング(散歩)、水中ウォーキング、マタニティヨガなどがいいでしょう。さらに、準備運動にストレッチを取り入れることで、血行促進と、首・肩などのコリ予防・改善が期待できます。なお、切迫流早産のリスクがあるなど、妊婦さんの中には運動を控えるように指導されるケースもあります。妊娠中に運動する場合は、事前に、かかりつけ医に相談するようにしましょう。

食生活を改善する

妊娠前の成人女性の1日の推定エネルギー必要量は2,000kcal前後であることが多いようです。しかし妊娠したら、妊娠の各段階に合わせて、エネルギー摂取量を増やしていく必要があります。具体的には、妊娠初期で「非妊娠時+50kcal」、妊娠中期で「非妊娠時+250kcal」、妊娠後期で「非妊娠時+450kcal」が目安となります。[*3]

体重増加に注意した方が良い妊婦さんでは、寒天、海藻、こんにゃく、キノコといったローカロリーの食材を積極的に使うことで、満腹感と太り過ぎ防止を両立することが期待できます。ただし、自己判断でこのような食事法をスタートせずに、かかりつけ医に相談してから実施するようにしてください。

ストレスを溜めない

妊娠中のストレスは、体にとっても健康面でもあまりよくないですよね。特に、慢性的・過度のストレスは危険です。適度な運動で爽やかな汗をかく、お風呂につかる、充分な睡眠を取るなど、自分なりにうまくコントロールできるといいですね。ぜひ実践してみてください。

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2168

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさんあります。特に妊娠線(にんしんせん)に悩む方は多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。

まとめ

ママが元気で、健康的な赤ちゃんに出会うために、妊娠中の体重管理を適切におこなっていきましょう。

この記事の監修ドクター
産婦人科専門医 高橋しづこ先生
東京大学医学部大学院卒業、山王メディカルセンターなどで非常勤医師を経て、現在はYale大学、東京大学医学部 医療倫理学教室にて非常勤講師。女医+(じょいぷらす)所属。A型・いて座。自身は39歳で第1子、41歳で第2子と、43歳で第3子高齢で出産。高齢不妊・妊娠・出産のつらさや痛みが分かるぶん、患者さんのお話にはできるだけ真摯に耳を傾けたいというのが信条。趣味はサイクリングで、通勤にもロードバイクを愛用するアクティブな一面も。

参考文献
[*1]「妊娠期の至適体重増加チャート」について」厚生労働省
[*2]「健康になる!」日本医師会
[*3]「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」厚生労働省

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビ子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.08.27)

※記事の修正を行いました(2019.06.06)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】帝王切開を報告。でも夫は自分のことばかりで……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.25

【漫画】帝王切開を報告。でも夫は自分のことばかりで……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.25

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】自然分娩が無理? ショックと涙の後期健診『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.24

【漫画】自然分娩が無理? ショックと涙の後期健診『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.24

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】臨月直前の妻を置いて海外!? 夫の突然の発言に唖然『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.23

【漫画】臨月直前の妻を置いて海外!? 夫の突然の発言に唖然『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.23

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】「子どもより仕事でしょ?」自分の価値観を押し付けるママ上司『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.22

【漫画】「子どもより仕事でしょ?」自分の価値観を押し付けるママ上司『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.22

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【初マタ出産記】Vol.3 書類にはおぞましい言葉の数々が! つわりで入院&帝王切開の初マタライフ~浜田さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.3 書類にはおぞましい言葉の数々が! つわりで入院&帝王切開の初マタライフ~浜田さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!


最新の投稿


【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

コロナ禍で仕事のスタイルや生活スタイルが変わった人も多いでしょう。衛生面をはじめとして、新しい生活習慣が身に付いたという家庭もあるのではないでしょうか。アンケートから、みなさんがコロナ禍で始めた新しい習慣をご紹介します。


【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】仕事から逃げた。家庭からも逃げたい。自己嫌悪に陥る私に友がくれた言葉『母親だから当たり前?』Vol.8

【漫画】仕事から逃げた。家庭からも逃げたい。自己嫌悪に陥る私に友がくれた言葉『母親だから当たり前?』Vol.8

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


【鼻の穴からこんにちは!】とりたい母と俊敏な赤ちゃんの熾烈な攻防!!

【鼻の穴からこんにちは!】とりたい母と俊敏な赤ちゃんの熾烈な攻防!!

Instagramで子育て漫画を発信されるはるまるさん。はるまるさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。