【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

結婚した当初は「この人しかいない」と感じていても、いざ何年か一緒に暮らしてみると、見えてくるいろいろ。そこで「もしかしたらこの結婚は失敗だったかも?」と思うこともあるでしょう。そこでママたちに、「結婚したのは失敗だったかも」と感じたことのあるエピソードについて聞いてみました。


Q.「この結婚、失敗だったかも」と思ったことはありますか?

ママのうち、約4割が「この結婚、失敗だったのかも」と後悔したことがあるという結果になりました。

どんなシーンでそう感じたのでしょうか? 「失敗だったと思ったことがない」という人の意見も合わせてご紹介します。

「失敗だったかも」と思ったことがある人の意見

経済的理由

●結婚後、言われていた貯金額よりだいぶ低かった。(33歳/建設・土木/事務系専門職)

●想像以上に夫の稼ぎが悪い。苗字が慣れない。(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

●お金は家に一円も入れず、すべて私の稼ぎで生計を立ててたのに、家事も育児も一切しない。(40歳以上/人材派遣・人材紹介/技術職)

結婚生活でもっとも重要なポイントのひとつが、お金。夫婦2人で暮らしていても生活費はかかりますが、さらに子どもができたり、住宅を購入したりと、何かとお金が必要になるのが結婚生活です。「一緒になってみたら、夫の稼ぎが極端に少なかった」というようなことも、実際にあるようです。

家事・育児問題

●正社員・共働きなのに、家事育児でまったく役に立たない。(40歳以上/生保・損保/専門職)

●家事をしない夫であったことが分かったとき。(38歳/情報・IT/事務系専門職)

●一人暮らし期間が長かったくせに、家事を頼んでも後回しにする癖があったこと。(35歳/専業主婦)


結婚前には「ちゃんと家事も育児も分担しよう」などと言っていた夫でも、いざ一緒に暮らしてみたら、すべてを妻に任せきり。「俺は外で稼いできている」と偉そうに言うだけの人だった、というのはよく耳にする話ですよね。共働きなら、なおさら夫婦で協力して家庭を回さないとやっていけないのに……。自分の家庭のことなのに、どうして他人事のようにできるのか、不思議で仕方ありません。

親との関係

●親の家が借金を抱えてることが分かった。(25歳/金融・証券/事務系専門職)

●毎日思ってます。義母があまりにひどい人で、執着が半端ないです。(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

●夫がずっと無職。義母うざい。(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)


嫁姑問題は結婚生活の永遠のテーマです。滅多に会わないような距離感に暮らしている場合はそれほど気にならないかもしれませんが、同居や頻繁に行き来ができる距離に住んでいる場合には、どんなに物分かりのいい親であっても、嫁は他人です。ましてやそこに経済的な問題や孫問題が絡んできたら、解決は難航しそう……。

こんな意見も……

●夫と早い段階でレスになり、子どもをつくりたいのにできなかったから。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

●価値観がまるで合わず、もはや人として尊敬できる部分が1ミリもない。(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)


結婚生活を長く続けていくためには、お互いの価値観のすり合わせは当然大事になってきます。仕事の仕方や子どもを作るタイミングについて、またお互いの実家のことなど、将来に向けて話し合うべき事柄はたくさんあります。逆に言えば、こうした価値観にズレがある相手と一緒に暮らしていくのはかなり難しく、苦痛を伴うことは容易に想像できます。もっと早くにこういう人だとわかっていたら……。

「失敗だったかも」と思ったことがない人の意見

十分に幸せを感じている

●今、現在は幸せなので、失敗とは思っていません。(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●今でもこの人以外だったら結婚してなかったと思う。(33歳/商社・卸/事務系専門職)

●夫を愛しているのでありません。(29歳/小売店/販売職・サービス系)


もともと他人の2人が結婚して夫婦になるのですから、小さな問題やすれ違いはいろいろあるでしょう。それでもお互いを思いやる気持ちを忘れずに、問題が生じたときはしっかり話し合って、2人が納得する着地点を探しながらやっていくというのが理想の結婚生活ですよね。

まとめ

「この結婚、失敗だったかも」と後悔しているママたちのエピソードを中心にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 夫婦といえども、他人同士で暮らしているのだから、お互いに小さな不満があるのは当たり前。この不満が大きくなる前に解決しようと努力するか、はたまたそのままにしておいてある日不満が爆発するか……。どちらの結末になるかは、その夫婦次第ではないでしょうか。


マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~21日
調査人数:148人(22歳~40代までのママ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

日本トレンドリサーチは、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「コロナ禍でのママ友とのコミュニケーション」に関するアンケートによると、43.8%がコロナ禍でのママ友とのコミュニケーションで「困ったことがある」と回答しました。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールコーヒーは、12月1日(水)~25日(土)の期間、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェなどのドトール バリューカード取り扱い店舗で、「クリスマスバリューキャンペーン」を開催します。


とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店のかつやは、12月2日(木)~5日(日)の4日間、全国のかつやで「年末感謝祭」を開催します。


【漫画】病院帰りのボスが大きなため息……もしかして何か病気が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.56

【漫画】病院帰りのボスが大きなため息……もしかして何か病気が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.56

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、病院から帰ってきたボスの元気がなくて心配になるゆいさんのお話です。


最新の投稿


アレンジも自由自在! コストコのデリコーナーの大人気海鮮スープ【チョッピーノスープ】

アレンジも自由自在! コストコのデリコーナーの大人気海鮮スープ【チョッピーノスープ】

コストコのデリコーナーは、我が家が大好きな商品がたくさん並んでいるのですが、今回は「チョッピーノスープ」をご紹介します。魚介類が山盛り入った、トマトベースの本格的海鮮スープです。見た目も豪華なシーフード入りのスープなので、クリスマスなどのイベントにもピッタリです。我が家のアレンジレシピもご紹介します。


言葉がけがキモ!食べない子の食卓を楽しくする「食卓劇場」『楽しく食べる子に変わる本』Vol.3

言葉がけがキモ!食べない子の食卓を楽しくする「食卓劇場」『楽しく食べる子に変わる本』Vol.3

偏食がひどい、座って食べない、少ししか食べないなど、子どもの食事には悩みがつきもの。料理研究家・上田淳子さんの著書『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)から、今すぐ実践できる毎日の食事のアドバイスを連載形式でご紹介します。


魚座 今週の運勢/気を引きしめて、新しい仕事に向かっていく【11/29~12/5の星占い】

魚座 今週の運勢/気を引きしめて、新しい仕事に向かっていく【11/29~12/5の星占い】

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


水瓶座 今週の運勢/誰かや何かの役に立つ喜びに満たされる【11/29~12/5の星占い】

水瓶座 今週の運勢/誰かや何かの役に立つ喜びに満たされる【11/29~12/5の星占い】

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


山羊座 今週の運勢/忙しく過ごした後は、心の声に耳を傾けて【11/29~12/5の星占い】

山羊座 今週の運勢/忙しく過ごした後は、心の声に耳を傾けて【11/29~12/5の星占い】

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。