【漫画】タネちゃん、ようこそ我が家へ。あなたの名前は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.46

【漫画】タネちゃん、ようこそ我が家へ。あなたの名前は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.46

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』をイッキ読み!>>
<<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み>>

夫と父とタネちゃんの3人とお七夜のお祝い!

前回の続きです。

元・強迫性障害で、今でもずいぶん心配性なわたしがついに出産しお母さんに!
妊娠中に父が教えてくれた【背守りの刺繍】をしたお洋服を着て退院したタネちゃん(赤ちゃん)。
お祝いをしに父が駆けつけてくれました。

※背守りとは子どもの着物の背中に縫い付けたお守りのことを指します。
 古くからある、子どもの健康・成長を祈った魔除けの風習です。

タネちゃんの名前は『わかば』と発表して、心新たな気持ちになります。
退院してはじめての助産師さんの助けを借りることができない夜を迎えます。
出生時よりも体重が減ったままのわかばに十分な母乳を届けたいという責任感で、
おっぱいマッサージにも力が入る夜でした。

(漫画・文 みっぽんぽん)

<<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!(妊娠・出産編)』Vol.1~Vol.37までイッキ読み>>

みっぽんぽんさんのプロフィール

2歳・3歳・5歳の3人+犬を育てながら漫画や文章をかいています。
怪我や病気の多い人生でしたがめげずにあははと生きています!

ブログ 「みっぽんぽんのえんじょいじょい」
Twitter @MitsuPongPong

※本記事にでてくる病気、症状、治療法に関する表現は、作者の個人的な体験にもとづくものです。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』をすべて読む>>

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


今年の年末の帰省はどうする?58.6%のママが帰省する予定と回答

今年の年末の帰省はどうする?58.6%のママが帰省する予定と回答

ROLLCAKEは11月25日、「子育て家庭の年末年始帰省」に関する調査結果を発表しました。同調査は11月9日~15日、東京・神奈川在住かつ関東地方以外に実家がある 実家と離れて暮らす0歳から6歳の子どもを持つママ437人を対象に、インターネットで行いました。


コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

日本トレンドリサーチは、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「コロナ禍でのママ友とのコミュニケーション」に関するアンケートによると、43.8%がコロナ禍でのママ友とのコミュニケーションで「困ったことがある」と回答しました。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールコーヒーは、12月1日(水)~25日(土)の期間、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェなどのドトール バリューカード取り扱い店舗で、「クリスマスバリューキャンペーン」を開催します。


とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店のかつやは、12月2日(木)~5日(日)の4日間、全国のかつやで「年末感謝祭」を開催します。


最新の投稿


離乳食のうどんは冷凍保存が便利!ポイントと冷凍うどんを使ったレシピ【管理栄養士解説】

離乳食のうどんは冷凍保存が便利!ポイントと冷凍うどんを使ったレシピ【管理栄養士解説】

軟らかく茹でたうどんは赤ちゃんも食べやすく、離乳食の定番の食材の1つでしょう。いろいろな食材と相性のよいうどんがあると献立の幅も広がりますよね。うどんをよく使うならば、下ごしらえをして冷凍保存をしておくと調理の時短になるのでおすすめですよ。


離乳食の卵はこうやって冷凍しよう!ゆで卵・卵焼きの冷凍方法とレシピ【管理栄養士解説】

離乳食の卵はこうやって冷凍しよう!ゆで卵・卵焼きの冷凍方法とレシピ【管理栄養士解説】

赤ちゃんにはアレルギーのリスクのある卵ですが、栄養価が高いため離乳食に取り入れていきたい食材です。最初は少しずつ使っていくので、余りを冷凍保存したいと思う方もいるのではないでしょうか? そこで、卵の冷凍方法や冷凍した卵を使ったレシピをご紹介します。冷凍保存を活用して普段の離乳食にうまく卵を使っていきましょう。


離乳食の豆腐はどうすれば冷凍できる? ボソボソにならない方法と解凍時のコツ【管理栄養士解説】

離乳食の豆腐はどうすれば冷凍できる? ボソボソにならない方法と解凍時のコツ【管理栄養士解説】

豆腐は離乳食初期から使えるたんぱく質源の食材です。初期は食材をすりつぶしたりと調理に手間がかかりがちなので、離乳食を冷凍ストックしたいという方も多いでしょう。豆腐を冷凍するにはどうすればいいのでしょうか? 冷凍する際に気をつけるとよい点などを紹介します。


【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13のチェックリスト

【助産師解説】新生児と添い寝は危険?正しい方法と13のチェックリスト

窒息や転落の危険があると言われている、新生児の赤ちゃんとの添い寝。どのようにすれば、安全に添い寝できるのでしょうか。今回は、新生児と添い寝するメリットに加えて、 そのリスクや注意点についてご紹介します!


赤ちゃんは飛行機にいつから乗れるの? 料金と機内サービス、耳抜きなどの注意点

赤ちゃんは飛行機にいつから乗れるの? 料金と機内サービス、耳抜きなどの注意点

家族旅行や帰省での飛行機の利用、赤ちゃんがいる家庭だといろいろと気になりますよね。そもそも搭乗は問題ないのでしょうか。赤ちゃんへの影響は? 特別な準備は? などなど、実際に利用するとなると心配や疑問がいろいろ出てきます。安心して赤ちゃんと一緒の空の旅を楽しめるためにお伝えしましょう。