垂れる、しぼむ……産後のバスト問題、ママたちの切実な本音

垂れる、しぼむ……産後のバスト問題、ママたちの切実な本音

女性にとって妊娠・出産は大きな仕事のひとつです。そこで気になるのが、バストの変化。大きさや形などの変化が大きいため、産後は自分に合うブラジャーが見つからない、なんて人も。そこでママたちに、出産後のバストの悩みについて聞いてみました。


サイズダウンした

●小さくなってしまった。(31歳/金融・証券/営業職)

●悲しいかなバストがなくなった。(30歳/自動車関連/事務系専門職)

●授乳のせいか、産後貧乳に。持っていたブラジャーは合わず、すべて買い換えることになり、思わぬ出費になりました。(38歳/専業主婦)

妊娠中のバストは、出産と授乳のために大きくなります。バストが小さくてコンプレックスだった人にとってはうれしい変化ですが、これはあくまで赤ちゃんのためのもの。授乳が終わると、バストは徐々にしぼんでいきます。なかには妊娠前より小さくなってしまう人もいたようです。

垂れてしまった

●垂れてしまったので、恥をしのんで採寸してもらい、毎回店頭で買っている。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

●楽さばかり重視しているので、胸が横に流れている感じがする。(32歳/建設・土木/事務系専門職)

●妊娠してからブラジャーをしなくなったので、胸が垂れている。(34歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

●おっぱいが垂れてきて、だらしない体になった気がする。ナイトブラジャーで補強してます。(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

サイズダウンした人のほかに、バストが垂れてしまったという人も多数! ただでさえ、加齢で重力に負けて垂れていくというのに、授乳を経たらどんどんハリが失われていきますよね……。

ブラジャーのサイズが合っていない

●自分に合ったブラジャーサイズがイマイチ。(35歳/ソフトウェア/事務系専門職)

●自分に合ったものがなかなか見つからない。(38歳/金融・証券/事務系専門職)

●下着のサイズが合わないから、よくないと思います。(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

バストの形が大きく変化してしまうと、下着のサイズにも大きな変化をもたらします。自分のサイズがまったくわからなくなってしまったり、既製品で合うサイズのものがなく困ってしまったりする人も多いでしょう。でもママたちのコメントを見ると、サイズが合っていないとわかっていながら、何か対処しているわけではさそう……。プロに頼んできちんと測ってもらうのが一番なのでしょうが、毎日仕事に育児にと忙しいママたちは、なかなか専門店に足を運ぶ機会もなさそうです。

つい楽なものを選んでしまう

●バストが下がってきたため、胸の筋肉を鍛えるようになった。授乳も終わったので、おしゃれなブラを買って気分を上げたいと思っているが、快適なカップ付きインナーを手放せない……。(37歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

●ブラジャーを買うのをやめた。「楽なカップ付きインナーが一番!」という考えになってしまった。(35歳/専業主婦)

●ずっと楽なカップ付きインナーを着ています。(29歳/小売店/販売職・サービス系)

サイズ変化が大きく、その度に下着を買い替えるのもお金がかかるし面倒だということから、つい楽なものを選んでしまうという気持ちはママなら共感できるのではないでしょうか。最近のカップ付きインナーは、しっかりとしたホールド感のあるものが増えてきています。しかし、将来の体形を考えると、やっぱりしっかり固定してくれるブラジャーのほうがいいのかも。……考え出すと、何が正解なのかわらなくなりそうです。

特に悩みはない

●垂れて小さいけど、見せるわけでもないから悩まない。(39歳/医療・福祉/専門職)

●ないなりに大きくはなったけど、用がなくなったらまた小さくなったので、悩みは特にない。(40歳以上医療・福祉/専門職)

赤ちゃんのために変化してしまった体形なので、それもある意味、母親の特権でもあります。そのため、そんな体形変化さえも受け入れるという人もいます。今さら悩んでも変わることはなく、そんなことよりありのままの自分や家族を大切にすることの方が重要ということなのかも。

まとめ

出産・授乳を終えると、バストに変化が起こるのは当然のことです。大きさや形、下着のサイズなどにも大きく影響します。しかしそれはある意味仕方がないことなので、受け入れることも必要なのでしょう。バストの変化を最小限に留めたいと考えている人は、専門店のアドバイザーなどプロに相談してみるのもおすすめです。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~20日
調査人数:173人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


藤本美貴さん、夫が同僚女性と2〜3時間LINEしているという悩みに直球「『またLINEきてるの?』って言う」

藤本美貴さん、夫が同僚女性と2〜3時間LINEしているという悩みに直球「『またLINEきてるの?』って言う」

三人のお子さんを育てるママでタレントの藤本美貴さんが、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、子育てや夫婦関係のお悩みについて持論を述べています。


【早・安・旨】ローソン100がレトルトスープを使ったあったか「スープごはん」レシピを3品紹介、簡単で献立の時短にも

【早・安・旨】ローソン100がレトルトスープを使ったあったか「スープごはん」レシピを3品紹介、簡単で献立の時短にも

ローソンストア100は1月17日、永谷園と共同開発した液状スープを利用したあったかメニュー「スープごはん」の作り方を公開しました。簡単にできて時短にもなるため、寒い日の朝食や、平日夜の献立としても便利です。


災害時の命の守り方がイラストでわかる! 親子で読みたい防災絵本『一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい』予約開始

災害時の命の守り方がイラストでわかる! 親子で読みたい防災絵本『一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい』予約開始

学研プラスは1月15日、防災について親子で読める絵本『一生つかえる!おまもりルールえほん ぼうさい』の販売予約を開始しました。発売は3月10日です。


第一子出産のだいたひかるさん、痛いぐらいに吸引する赤ちゃんの生命力に感動「平凡をキープできるように」

第一子出産のだいたひかるさん、痛いぐらいに吸引する赤ちゃんの生命力に感動「平凡をキープできるように」

1月17日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、再婚、不妊治療、そして現在も乳がんと闘病するだいたひかるさんの第一子出産のエピソードが特集されました。


【漫画】ついに……!! 弟の胸キュンな一言に兄は!? 『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.21

【漫画】ついに……!! 弟の胸キュンな一言に兄は!? 『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.21

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


最新の投稿


肩こり解消におすすめのストレッチ4選!オフィスでできるものから自宅向きまで

肩こり解消におすすめのストレッチ4選!オフィスでできるものから自宅向きまで

「つらい肩こりをどうにかしたい!」と思っている人は少なくないでしょう。肩こりを解消するための方法の1つとしてストレッチがありますが、探してみるとさまざまなものがあり迷ってしまいますよね。そこで、編集部が選んだ日常に取り入れやすいストレッチをご紹介します。


こり固まった背中をストレッチですっきりさせる!おすすめの運動3つをご紹介

こり固まった背中をストレッチですっきりさせる!おすすめの運動3つをご紹介

座りっぱなしの生活が続くと背中の筋肉が硬くなりがちです。ストレッチで背中をほぐしてすっきりしたいですよね。そこで、編集部が見つけたトライしやすい背中ストレッチの動画をご紹介します! ストレッチで背中のこりをやわらげたいという方はぜひ参考にしてください。


脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

すらっとした美脚は憧れですよね。脚やせのためには筋トレやエクササイズも大切ですが、運動不足の人がいきなり習慣にするのはつらいもの。まずはストレッチで脚の筋肉の柔軟性をよしたり血流を改善してあげるのがよいですよ。そこで、おすすめの脚のストレッチをご紹介します。


痩せるストレッチってあるの? ダイエットする身体作りに役立つメニューをご紹介

痩せるストレッチってあるの? ダイエットする身体作りに役立つメニューをご紹介

身体を柔らかくする効果があるストレッチ。それだけでなく「ダイエット効果がある」と言われたりしていますよね。きつい運動をしなくてもストレッチで痩せられるならうれしいものですが、一方で「ストレッチでは痩せない」という意見も。ストレッチのダイエット効果とは、実際のところ、何なのでしょうか?


【医師監修】正中線とは|妊娠線と何が違う?予防はできるの?

【医師監修】正中線とは|妊娠線と何が違う?予防はできるの?

妊娠すると、お腹に「正中線」というものができると聞いたことがあるかもしれません。これはどんなもので「妊娠線」とは何が違うのか、消したり予防したりすることはできるのかについて解説します。