【私ってゲスい?】もらった32プレゼント、値段を調べたことあるママの割合は?

【私ってゲスい?】もらった32プレゼント、値段を調べたことあるママの割合は?

友だちや職場の人、また義実家からのプレゼント! 「いくらくらいだろう……?」と、値段を調べたくなりませんか? でも、調べるのは失礼なことなのか、逆に知っておくべきことなのかモヤっとする人も多いはず。そこで今回は、もらったプレゼントや贈り物の値段をネットで調べたことはあるか、ママたちに聞いてみました。


Q.もらったプレゼントや贈り物の値段をネットで調べたことはありますか?

ママたちに、もらったプレゼントや贈り物の値段をネットで調べたことがあるか尋ねたところ、「ある」が27%、「ない」が73%という結果となり、4人に1人が値段を調べた経験があることがわかりました。

調べる人、調べない人、それぞれの理由を聞いてみましょう。

「調べたことがある」と回答した人の意見

お返しの参考にしたいから

●お返しの参考にする。(33歳/通信/経営・コンサルタント系)

●相手への誕生日の予算の参考にするから調べる。(32歳/建設・土木/事務系専門職)

●内祝いの金額の参考にする。(33歳/商社・卸/事務系専門職)

●お返しをするときに失礼がないよう、値段を調べるのは習慣化している。(35歳/その他/主婦)

誕生日プレゼントのお返しや内祝いなど、贈り物はもらいっぱなしというわけにはいきません。値段を調べたというママのなかには、「お返しにはそれ相応の額のものでないと失礼なので」という意見が目立ちます。

もらったプレゼントが気になったから

●いつか別の人に贈りたいなと思ったから。(34歳/学校・教育関連/専門職)

●食品関係は判断がつきにくいことが多いので。(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

もらったプレゼントが気に入り、自分でも購入したいと思うこともありますね。そんな時にネットで値段をチェック! 特に食料品の場合、「おいしかったから買いたい!」と調べたら、オーガニックや名産品であったりして、自分が予想していた額以上のものだったりしてびっくりすることもあります。

ただ単純に知りたいだけ

●その人の価値観を知ることができる。(38歳/金融・証券/事務系専門職)

●単なる興味。(39歳/医療・福祉/専門職)

深い理由はなく、単純に「いくらするんだろう」という思いで調べたというママもちらほら。また、相手が自分をどのように思っているのか推し量ったり、相手の金銭感覚なども知ることができるかもしれません。

「調べたことがない」と回答した人の意見

失礼だから

●失礼だし、気持ちがうれしいからしません。(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

●いい気分にならないと思うから。(22歳/通信/販売職・サービス系)

●ゲスな感じがして、調べたことはない(37歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「贈り物は気持ちが大切。値段を調べるなんて野暮なことはしたくない!」と考えるママもいました。優しい気持ちでプレゼントしてくれたのに、その価値を金額だけで評価するなんて失礼と思うのかもしれませんね。

がっかりしたら嫌だから

●がっかりすると嫌だから調べない。(34歳/建設・土木/販売職・サービス系)

●あまり知りたくない(26歳/医療・福祉/専門職)

プレゼントの額を調べてみて、自分が思った以上に安いものだったら……。さらに「セール品」であったりしたら、「自分はしょせん、その程度の人間と思われているのね……」とショックを受けてしまいそうです。

あまり気にならないから

あまり気にならないので調べない。(35歳/ソフトウェア/事務系専門職)

面倒。(25歳/小売店/販売職・サービス系)

値段に興味がないから。(31歳/金融・証券/営業職)

面倒だし、金額に興味もないので調べないというママもいました。単純にプレゼントしてくれたその気持ちがうれしいし、お返しするときも金額関係なく、相手の好みを優先してお礼の品を選ぶのかもしれません。

まとめ

ママのうち約4人に1人が、もらったプレゼントの金額を調べたことがある、と回答しました。その理由の多くは、その後の「お返し」を考えてのこと。失礼がないように値段に応じたお返しをしたいと考える人が多いのでしょう。あとであれこれ文句を言われないように、義実家関連は特に値段のリサーチが必要な場合もあるかもしれませんね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~21日
調査人数:148人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

タレントで三児の母である藤本美貴さんが、「子供を産みたいけど仕事との両立をどうしよう」と悩んでいる20代女子に向けて、結婚・出産経験を語る動画を公開。自身の考えを存分に語りました。


【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

千株式会社は1月25日、「誤嚥に関する保護者の意識調査」の結果を発表しました。同調査は未就学児、園・学校に通う子どもを持つ親135名を対象に、WEBアンケートで実施したものです。


第二子妊娠中の川田裕美さん、つわりのピークが第一子のときより「さらにキツイ」

第二子妊娠中の川田裕美さん、つわりのピークが第一子のときより「さらにキツイ」

第二子妊娠中のフリーアナウンサー・川田裕美さんが、妊娠3ヶ月のときにつわりのピークを迎えていたことや、第一子妊娠時との違いを明かしました。


【推しポケモンがいるかも!】かわいすぎるポケモンバレンタインチョコがマイネローレンに登場

【推しポケモンがいるかも!】かわいすぎるポケモンバレンタインチョコがマイネローレンに登場

松風屋が展開する洋菓子ブランド「マイネローレン」は、2022年バレンタイン商品として「ポケモン」を販売します。今年は最新作(2019年)を含む全てのゲームシリーズからセレクト。普段なかなか商品化されないポケモンも登場する「ポケモンファン」必見の商品です。


【漫画】「起きて!」夫と娘を起こしたら、寝ぼけ方が激似!『naoファミリーの笑える日常』Vol.9

【漫画】「起きて!」夫と娘を起こしたら、寝ぼけ方が激似!『naoファミリーの笑える日常』Vol.9

育児って、夫婦関係って、毎日こんなにおもしろい!ーー子育て世代なら誰しも共感できる内容なのに、2児のイラストレーターnaoさんの手にかかればクスっと度が倍増する不思議!! 新感覚の「予測不可能×脱力系育児漫画」に、癒されちゃってください♪


最新の投稿


【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

波乱の生活を送っていたはずが、気づいたら結婚&双子のパパに!? ぷにぱぱさんのブログ「プニぱぱ双子絵日記」から、家族愛つよめなパパによる双子育児エピソードをお届けします♪


誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

ITジャーナリストの鈴木朋子さん監修で「クイズ法人カプリティオ」がクイズ制作を担当した『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』(主婦の友社)は、小学生が知っておきたいネットのルールやマナーをクイズ形式でわかりやすく紹介した本。子どもにスマホやタブレットを与える前に、親子でネットの正しい知識を学びましょう!


結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

Instagramで子育て漫画を発信されるn(えぬ)さん。n(えぬ)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。