【パパ、旦那、夫、主人?】家の外で、夫のことを何て呼んでる?

【パパ、旦那、夫、主人?】家の外で、夫のことを何て呼んでる?

交際していたときとは違い、結婚や子どもの誕生をきっかけに、パートナーの呼び方を変えることも多いことでしょう。ママたちは、友だちや職場、ママ友などと会話するとき、夫をどのように呼んでいるのでしょうか?


家の外で、夫のことを何と呼ぶことが多いですか?

家の外で、夫のことを何と呼ぶことが多いか尋ねたところ、もっとも多い回答は「パパ」で約25%という結果に。次いで「主人」と「旦那」がそれぞれ18%、17%と僅差でした。

ではどうしてその呼び方をしているのか、それぞれ理由を聞いてみましょう。

「パパ」を選んだ人の意見

●一番無難なので。(39歳/金融・証券/営業職)

●私の母も父の事をパパって呼んでいたから。(34歳/金融・証券/専門職)

●パパとじいじ(私はお父さんとよぶから)を区別させるため。(29歳/自動車関連/事務系専門職)

ママ友同士の会話だと、おなじみの呼び方ですね。聞く側からしてみても、子どもに優しそうな旦那さんというイメージがわきます。また、子どもが生まれてから、「パパ」という呼び方に変わったという人も多いのではないでしょうか。

「主人」と回答した人の意見

●夫をたてるため。(40歳以上/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

●上品な感じがするからです。(28歳/自動車関連/技術職)

●そう呼ばれるように言われてるから。(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

●いちばん普通で嫌味がない。(38歳/電機/事務系専門職)

テレビドラマのセリフや街中での会話でもよく聞くし、確かにスタンダードな呼び方ですよね。園や学校、ママ友、ご近所などどの場で発言しても無難というのも、支持されている理由と言えそう。

「旦那」を選んだ人の意見

●旦那と呼ぶ方がしっくりくる。(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

●主人と呼んだ方がいいとは思うが、つい旦那と呼んでしまう。(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

●ちょっと突き放す感じがよい。(29歳/小売店/販売職・サービス系)

「主人」「夫」よりもくだけた印象を持たせるために、特にママ友や友達同士での会話ではこうした呼び方をするママが多いですね。ただ、なかには自分の夫のことを「ウチの旦那さんがさ~」と呼ぶことに対して、モヤっとする人がいるとかいないとか……。

「夫」を選んだ人の意見

●夫が1番正式だと思うから。(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

●使い分けは面倒なので、基本は夫と呼ぶようにしています。(35歳/その他/主婦)

●夫が一番対等で良いと思うから。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「主人」だと、なんとなく主従関係があるかのような雰囲気がありますが、「夫」だと対等な感じがします。どんな場でも使える無難な呼び方だし、「主人」「パパ」ほど甘くなく、お互い自立しているイメージですね。

「その他(彼、あだ名、名前など)」を選んだ人の意見

●夫婦である事を意識するために、お互い名前で呼んでる。(32歳/建設・土木/事務系専門職)

●付き合っていたころのまま。(30歳/商社・卸/事務系専門職)

交際期間が長かった夫婦の場合、結婚したからといって呼び方が変わるのは不自然だし、恥ずかしいというのもあるのかもしれませんね。その人だけのあだ名や名前で呼ぶことで、お互いの存在を明確にしているのかも!?

まとめ

もっとも多い回答は「パパ」でしたが、友だちやママ友などの間では、あだ名や「旦那」などフランクな呼び方で、職場では「夫」、ご近所では「主人」と言うように「ときと場合によって使い分けている」という意見も目立ちました。改めて自分の周囲では、パートナーをどう呼ぶ人が多いのかチェックしてみると思わぬ発見もありそうです。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~20日
調査人数:173人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

コロナ禍でのママ友付き合い、43.8%が困ったことがある!「食事や遊びに誘われて困る」「LINEで顔見えずもやもや」

日本トレンドリサーチは、青山ラジュボークリニックと共同で実施した「コロナ禍でのママ友とのコミュニケーション」に関するアンケートによると、43.8%がコロナ禍でのママ友とのコミュニケーションで「困ったことがある」と回答しました。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールやエクセルシオールなどでクリスマスバリューキャンペーンを開催!必ず当たるくじも!

ドトールコーヒーは、12月1日(水)~25日(土)の期間、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェなどのドトール バリューカード取り扱い店舗で、「クリスマスバリューキャンペーン」を開催します。


とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店かつやが「年末感謝祭」を開催、カツ丼やカツカレーなど人気4商品が550円に!

とんかつ専⾨店のかつやは、12月2日(木)~5日(日)の4日間、全国のかつやで「年末感謝祭」を開催します。


【漫画】病院帰りのボスが大きなため息……もしかして何か病気が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.56

【漫画】病院帰りのボスが大きなため息……もしかして何か病気が!?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.56

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、病院から帰ってきたボスの元気がなくて心配になるゆいさんのお話です。


最新の投稿


近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

Instagramで子育て漫画を発信されるシブヤツキミさん。シブヤツキミさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【コストコ】ベトナム麺「フーティユ ナンバン」知ってる? ハマっちゃうおいしさを徹底解説!

【コストコ】ベトナム麺「フーティユ ナンバン」知ってる? ハマっちゃうおいしさを徹底解説!

ベトナムの麺料理「フーティユナンバン」ってご存知ですか? 実は我が家は、ベトナム麺と言えば、フォーしか知りませんでした。今回ご紹介する麺料理は2通りの楽しみ方ができて本当においしいです。短期間で箱売りをリピ買いした程のハマり具合なので、ご紹介します。


助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

母乳をあげていると「片側だけ出方が悪い」「左右で大きさが違ってきた」等、左右差が気になることがあります。アンケートでもそんな状況にとまどった経験談が集まりました。今回は、母乳育児中に左右差の悩みがあるときの具体的な対処法について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


「いきみます!」泣きすぎて息苦しい、目がかすむ……最後の踏ん張りどころ【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.17】

「いきみます!」泣きすぎて息苦しい、目がかすむ……最後の踏ん張りどころ【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.17】

はじめての出産は未経験だからこそ理想を思い描きますよね。Instagramで子育て漫画を発信するほかほか命(@hokahokainochi)さんもそんなおひとり。しかし実際の出産は……思ってたんと違う! 今回はほかほか命さんの無痛分娩の出産レポを短期連載でご紹介!『思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ 第17回』


【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

コストコのデリカコーナーでは、オーブンや電子レンジなどで簡単に調理して食べられるものと、そのまますぐに食べられるホットデリがあります。ホットデリは調理済みな上に、売り場も常に温められていて、温かいのが嬉しい! 今回は、コストコで売っている最新のホットデリにスポットを当てて、紹介していきたいと思います。