【イライラMAX】うちの義母のココがイヤ! 嫁たちが義母にストレスを感じる部分とは?

【イライラMAX】うちの義母のココがイヤ! 嫁たちが義母にストレスを感じる部分とは?

結婚をきっかけに始まる義母との交流。大好きな夫の親だから、うまくやっていきたいとは思うけれど、どうにも我慢ができないことも出てきますよね。今回は先輩ママたちに、義母との付き合いでストレスを感じることについて聞きました。


上から目線や命令口調

●すべて「○○しなさい」と命令口調。(40歳以上/情報・IT/技術職)

●何でもすぐ口を出してくる。(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

●自分が先輩だということを、やたらとアピールしてくる人です。(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●自分の価値観を押し付けてくる。(27歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

●こちらの意見をことごとく否定して、言い返してくること。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

子どもを立派に育てあげたし、主婦としてもしっかりやってきた。そんなプライドと自信があるからでしょうか、子育てや生活について、何かとママたちにアドバイスしたがる義母が多いようですね。アドバイスだけでは済まず、命令口調でママに指示し、従わないと拗ねたりキレたりする困ったお義母さんもいるようです。

勝手に物事を進めようとする

●勝手に余計なことをすることです。(25歳/電機/事務系専門職)

●なんでも決められてしまうこと。(35歳/小売店/販売職・サービス系)

●姑中心に何事も決まる。(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

「私の方が主婦歴が長いから」「長年生きてきて、世の中のことをよく知っているから」が決まり文句。ママたちの声を聞かず、何でもかんでも自分で進めようとする暴走義母にストレスを感じるママが多数。こんなときこそ夫よ、あらぬ方向に走る実母のスピード暴走を止めて! と願うばかりです。

子育てにあれこれ口出し

●子育てについて文句を言ってくるところ。(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

●何かと自分の子育てと比べる。(39歳/金融・証券/販売職・サービス系)

●子どもを甘やかしすぎ。(29歳/小売店/販売職・サービス系)

●孫に対して過干渉で、お外遊びや何かをさせようとするとすぐに危ないからやめろとストップが入る。(32歳/建設・土木/事務系専門職)

義母たちが子育てにいそしんでいたときと、今の育児事情はまったく違いますよね。今のような便利なグッズやサービスがないなかで子育てしていたことには頭が下がりますが、それをママたちに押し付けたり、比較して「今の母親は……」と口出ししたり、それっていかがなもの!?

話を聞かない、話を覚えない!

●何度言っても覚えてくれないことが多い。(38歳/学校・教育関連/専門職)

●話を聞かないのが困りますね。(40歳以上/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

年齢ゆえ、忘れっぽくなっているのか、そもそもママたちの話を覚える気がないのか……。大事な話をしたというのに、すっかり忘れてしまうのは困りものですね。それなのに、数年前にママがやらかした失敗だけはしっかり覚えていて、折に触れ嫌味を言うというとパターンもあるようです。それこそ忘れていてほしい!

会話そのものがストレス

●自慢話を聞かされる。(31歳/その他/その他事務系専門職)

●きついことをサラっという。(40歳以上/商社・卸/事務系専門職)

●何でもストレートに言うこと。うちの子に対してもかわいくないと思ったら、すぐ言ってしまう。(38歳/その他/主婦)

●愚痴を言う。(23歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自慢話が止まらないという人というのは、義母界にも存在します。忘れっぽいのか、会うたびに何度も何度も同じ自慢話を繰り返すというのもストレスですよね。また、人の心をえぐるようなきつい言葉を、こともなげに放つというのも義母あるある!ママだけならまだしも、孫に対してもトゲのある言葉は許せませんね!

まとめ

いろいろな義母ストレスの声が寄せられましたが、なかには「義母の存在そのものがストレス!」というきついコメントも。度重なる不快な行動に耐え切れず、義母の姿をみるだけで拒否反応を起こすママも少なくないようです。やんわりと義母を回避できる術を見つけて、ママがストレスを感じる機会が減るようにと願うばかりです。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~20日
調査人数:169人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題(産後うつ/乳児虐待/夫婦不和)の解決」をめざすマドレボニータは、コロナ禍で出産した女性とそのパートナー654人を対象に2021年4月1日~10月31日に実施した「コロナ禍の産後のパートナーシップ」についてのアンケート調査結果を公開しました。


部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

スパーキークリエイトは1月上旬、小型衣類乾燥機「カワクーナ(kawaquna)」の新モデルを、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazon.co.jpで発売しました。


子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

国内最大級の子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」は1月18日、「全56ジャンルの習い事平均月謝についてのアンケート」の結果を発表しました。この調査は、0歳から18歳の子どもに習い事を経験させたことのある保護者1,008人のを対象に、子どもの習い事の月謝について地方別の調査結果をまとめたものです。


【漫画】夫の気持ちを知り、不安とわだかまりが解けていく夜『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.81

【漫画】夫の気持ちを知り、不安とわだかまりが解けていく夜『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.81

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

子どもが「性」の問題に直面したとき、親はどうサポートしたらよいのでしょう。「性」の話はタブー視されがちですが、自分を守るためにも正しい知識は必要です。産婦人科専門医の高橋怜奈先生監修の『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』(主婦と生活社)から、親子で学びたい「性」の話についてご紹介します。


めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

Instagramで子育て漫画を発信される和栗 ぐりさん。和栗 ぐりさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

Instagramで子育て漫画を発信されるみつけままさん。みつけままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

すらっとした美脚は憧れですよね。脚やせのためには筋トレやエクササイズも大切ですが、運動不足の人がいきなり習慣にするのはつらいもの。まずはストレッチで脚の筋肉の柔軟性をよしたり血流を改善してあげるのがよいですよ。そこで、おすすめの脚のストレッチをご紹介します。


【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『10月9日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や10月9日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!