土屋アンナさんそっくりの次女が「紅蓮華」を大熱唱!「ちゅれて~しゅしゅめー!!!」

土屋アンナさんそっくりの次女が「紅蓮華」を大熱唱!「ちゅれて~しゅしゅめー!!!」

モデル・歌手の土屋アンナさんが、Instagramに次女・虹波ちゃんの動画を投稿。虹波ちゃんがバレエのレオタード姿で、大ヒットコンテンツ『鬼滅の刃』の主題歌でLiSAさんのヒット曲「紅蓮華」を熱唱する様子を公開しています。


土屋アンナさんそっくりの次女が「紅蓮華」熱唱

土屋アンナさんは四児のママ。高校生の長男・澄海(スカイ)くん、小学生の次男・心羽(シンバ)くん、そして4歳の長女・星波(セイナ)ちゃんと、末っ子で2歳の次女・虹波(ニーナ)ちゃんを育てています。

アンナさんのInstagramにはしばしば星波ちゃん・虹波ちゃん姉妹が登場し、多くのフォロワーが「ママそっくり」「可愛すぎる~!」と身悶えているのですが、7月19日に投稿された動画の破壊力もすさまじい!

おうちの中で、お気に入りだというレオタードを身にまとってまるでマーメイドのような虹波ちゃん。おもむろに小さめの声で「つよくーなれるー……」と口ずさみはじめたと思いきや、いきなり大声になり「ちゅれて~! しゅしゅめー!!!」と絶叫! ママばかりのロックさです! 投稿された動画は2パターンありますが、どちらも「ちゅれて~」から一気に声量が上がっております。

アンナさんといえばちょうど一年前、自身のYouTubeでカバーしたアカペラの「紅蓮華」が大評判になり100万回再生を突破しています。鳥肌級のパフォーマンスでユーザーを圧倒したアンナさんの遺伝子は、虹波ちゃんにもばっちり受け継がれていそうですね。

題して「虹波ちゃんが本気で『紅蓮華』歌ってみた」

拡大する

ママ・土屋アンナの本気「紅蓮華」歌ってみたもスゴイ!

拡大する

「魔の2歳児」ってどういうこと?

土屋アンナさんのお子さんたちを見ていると天使のような可愛らしさですが、一般的に2歳前後の子どもは自我が芽生えてなんでも自分でやりたがる時期。そのため、「イヤイヤ」な状態が増え、「魔の2歳児」というフレーズもあるほどです。

2歳にもなると、もう授乳も離乳食も卒業し、大人と同じようにものを食べたり飲んだりしています。言葉も少しずつ通じるようになっているのではないでしょうか。

言語面では、多くの子どもが「おおきい、ワンワン、いた」「ブーブー、あっち、いった」など、単語を3つつなげた三語文を話せるようになる時期です。知的好奇心が旺盛になるので、朝から晩まで質問を連発したり、おしゃべりが止まらなかったりという子もいるでしょう。

運動面では手足の機能が発達し、ジャンプやスキップをできるようになります。手の指を使って線や円を描いたり、スプーンやフォークが使えるようになったり、自分で着替えができるようになったりもします。

しかし様々なことができるようになると同時に、「イヤイヤ期」と呼ばれる反抗期が本格的に始まります。何をしても「イヤ!」と突っぱねられてくじけそうになるママパパは大勢いることと思いますが、これは子どもが健全に成長していくために必要な過程。決して悪いことではなく、むしろちゃんと育っている証です。おおらかな気持ちで、温かく見守ってあげましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


育児 エンタメ

関連する投稿


熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

タレントで三姉妹を育てるママの熊田曜子さんが、次女の6歳の誕生日をお祝いしたことをInstagramで明かしています。個室のイタリアンレストランで、次女の好きな食べ物尽くしでお祝いをしたそう。熊田さんは6年前の日々を思い出して感慨深げです。


JOYさん「イクメンという言葉は大事」⇒「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパも未だに……「意識変えていきたい」

JOYさん「イクメンという言葉は大事」⇒「育児は妻にまかせてる」「オムツ替えない」というパパも未だに……「意識変えていきたい」

タレントで一児の父であるJOYさんが、「イクメン」という言葉に違和感を覚えつつもまだまだ「イクメン」が必要な理由を、Instagramで綴っています。JOYさんは「イクメンオブザイヤー2021」の芸能部門を授賞し、10月19日に東京都内で行われた授賞式に出席しています。


蒼井そらさん、子どもの遊び場での出来事にショック。男の子を怒る母親に「何か話ができたら……」

蒼井そらさん、子どもの遊び場での出来事にショック。男の子を怒る母親に「何か話ができたら……」

タレントの蒼井そらさんが、2歳の双子男児を連れて屋内の遊び場へ行ったときの出来事を自身のブログに投稿。初めて遭遇したお母さんと子どもとのやりとりに、「今思い返しても胸がきゅっとなる」「後悔の念に駆られている」と綴りましたが、一体何があったのでしょうか。


『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~Vol.118)をイッキ読み

『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~Vol.118)をイッキ読み

モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々がInstagramで大反響を呼んだ大人気コミックエッセイ連載『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をイッキ読み♪


【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

子どもが小学生になると、おうちに友達を呼んで遊ぶことも増えてきますよね。Instagramで子育て漫画を発信するたぷりく(@taprikoo)さんのお宅では、そのことでトラブルが起きてしまったのだそう。今回はたぷりくさんの体験談を短期連載でご紹介!『息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル 第12回』


最新の投稿


【離婚する? しない?】もし夫が浮気・不倫をしたら……7割近くの妻が選んだ回答は?

【離婚する? しない?】もし夫が浮気・不倫をしたら……7割近くの妻が選んだ回答は?

もし夫が浮気や不倫をしていることを知ったら、あなたは許せますか?やっぱり一回でも別れますか?それともとりあえず、様子を見ますか?今回は、夫の浮気や不倫を知ったとき、最終的に離婚すると思うかどうかを聞いてみました。


【医師監修】妊娠検査薬が陰性だと双子の可能性!? その他の原因や生理が来ない時の対処法

【医師監修】妊娠検査薬が陰性だと双子の可能性!? その他の原因や生理が来ない時の対処法

妊娠検査薬の判定は陰性なのに、生理が来ないので産婦人科へ。すると妊娠が判明したうえ、赤ちゃんは双子! そんな経験をした先輩ママも中にはいるようです。今回は、検査薬が陰性でも生理が来ないとき、双子の妊娠やそのほかの可能性について解説します。


【大変だったけど……】あとで思い出すと笑えちゃう! イヤイヤ期のエピソード集

【大変だったけど……】あとで思い出すと笑えちゃう! イヤイヤ期のエピソード集

子どものイヤイヤ期の最中は、とにかくすべてが大変で困ったママも多かったはず。しかしそれも過ぎ去れば懐かしい思い出となり、思わずクスッとする言動もあるのではないでしょうか。そこで今回は「イヤイヤ期の子どもの行動で、後日思い出したときに笑えたエピソード」をご紹介します。


【高まる♡】夢を詰め込んだライトとサウンド付きの「バービー ドリームハウス」新発売!!

【高まる♡】夢を詰め込んだライトとサウンド付きの「バービー ドリームハウス」新発売!!

マテル・インターナショナルは10月中旬より、子どもの夢のお家を再現したドールハウス「ライトとサウンドでたのしむプールとエレベーターつきのおうち バービー ドリームハウス」を発売します。


渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

BABY JOBはユニ・チャームと、2021年11月より2か月間、東京都渋谷区の公立保育所において、保育所向け紙おむつの定額サービス「手ぶら登園」の実証実験を行います。