100均で十分だった! リピート確定な100均のキッチン消耗品

100均で十分だった! リピート確定な100均のキッチン消耗品

生活には欠かせないキッチンの消耗品。ドラッグストアやホームセンターでまとめ買いをしたり、スーパーで食材の買い物のついでに購入するなど、いろいろなお店で売られているものが多いですね。ほかのお店でも買えるけど、むしろ100均のほうがいい! というものがあるのでご紹介します。


こんにちは、マスターライフオーガナイザーのはやさかひろみです。

みなさんは生活に欠かせないキッチンの消耗品を、どこで購入していますか? スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどでも購入できますが、私には「100均で買う」と決めているものがあります。

100均というと、収納などに便利なグッズがいっぱい売っていて、かつ手軽にさまざまなものが手に入りますよね。でもお試しで購入しているようなところもあり、使い勝手が悪いとすぐに捨ててしまうことも……。

私がご紹介する「100均で買う」と決めているキッチン消耗品は、「100均"で"いい」ではなく「100均"が"いい」というもの。ほかでは買えないので、無くなると必ず100均で買いたしています。今回はオススメの100均キッチン消耗品をご紹介します。

むしろ100均のものがいい! キッチン消耗品

食器洗いスポンジ

食器洗い用のスポンジは、さまざまな素材やデザインのものが売られています。シンプルなものが好きな私ですが、以前はピンクや黄色などカラフルなスポンジを仕方なく使っていました。ひとつのパックに4~5つのスポンジがセットになっていたのですが、ピンク・黄色・緑・水色など全て違う色が入っていたものです。

しかし最近はオシャレなものが多い100均。セリアで売っているこのスポンジは、形こそ同じですが、なんとグレー1色! これなら、詰め替えて使っている洗剤の白いボトルとも相性抜群です。この商品を見つけてからは、スポンジはこれ一択です。

三角コーナー&排水口ネット

食器洗いスポンジと並んで毎日欠かせないのが、三角コーナーと排水口のネットです。あくまでも私調べですが、スーパーやドラッグストアなどで購入するより、100均のほうが安いと思います。

値段が安いと薄っぺらだったり、素材が弱く破けやすい場合がありますが、セリアやワッツで購入しているものは素材もしっかりして枚数もたくさん入っているのでお気に入りです。

三角コーナーと排水口のネットの収納場所は、キッチンのコンロの隣にあるオープンラックです。100均の書類用ケースを重ねて棚のようにして使っています。

三角コーナーのネットはパッケージ袋から出して収納することで出し入れしやすく、排水口のネットはあえてパッケージ袋のまま収納してバラバラになるのを防いでいます。

ここにあるのは使う分1パックだけ! 買い置きの在庫は同じオープンラックの上の段へ、ボックスに入れて収納しています。

お弁当グッズ

家事が苦手な私が少しでもお弁当作りを楽しく、ラクにするために欠かせないのが、おかずカップやクッキングシートなどのお弁当グッズです。なんといっても100均のおかずカップとクッキングシートは、種類が豊富! そしてデザインがかわいい!

残念ながら彩りのいいお弁当が作れないので、おかずカップの色で少しでも彩りの足しになればと思い、3種類以上は常備しています。

我が家は男子ばかりなのでかわいい柄のおかずカップは使わないのですが、100均には男子にも合いそうなロゴ柄なども豊富なので助かります。カップの形も丸や四角、楕円形などさまざまで使いやすいものを選んでいます。

消耗品ではありませんが、お弁当ピックも100均のものを常備。100均のお弁当グッズにはかなり助けられています。

おかずカップの収納にはひと工夫。お店で売っているときのパッケージからは出して、キッチンの引き出しに収納しています。これなら引き出しを開けるだけですぐに取り出すことができます。

「パッケージを外すだけ」ですが使い勝手がかなり変わりますので、ホコリなどが気にならない環境であれば試してみてくださいね。

まとめ

キッチン消耗品はまとめ買いやセールなどで安くに購入できる場合もありますが、最近の100均は品質もしっかりしているので、消耗品だからこそ100均で十分。そのときどきのお得さや目についたものに気を取られすぎずに、自分に合った「マイ定番」を見つけてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小学生と高校生の男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連する投稿


【こんなものまで100円!?】 100円ショップで見つけた注目グッズ

【こんなものまで100円!?】 100円ショップで見つけた注目グッズ

「100均での買い物では、買うと決めているものや、いつも決まったコーナーしか回らない……」という方も多いかもしれません。でも、いろいろ売り場をまわってみると思いがけない出会いがあります。今回は、最近100均で出会った注目のアイテムを紹介します。


シンクに汚れは寄せつけない! キッチンのシンク掃除をラクにするポイント

シンクに汚れは寄せつけない! キッチンのシンク掃除をラクにするポイント

毎日の暮らしの中で汚れが蓄積しやすい「シンク」。使うことが多い場所だからこそ汚れやすいし、目にもつきやすいですよね。とはいえ、毎日掃除するのは大変。でも、「毎日使う場所は、毎日掃除しなくてはいけない」と思い込んでいませんか? 今回は、そのシンクの汚れを"防いで"、掃除をラクにするコツを紹介します。


「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

接地面に傷をつけることなく、収納スペースの確保や目隠しなどに活用できる突っ張り棒。バネの力を利用しているだけなので取り外しも気兼ねなく、賃貸住宅でも安心して使用でき、収納やインテリアの強い味方です。今回はその中から、コスパ最強・100均で購入できる突っ張り棒の活用術をご紹介します。


ぐちゃぐちゃになりがちな衣類収納がスッキリ! 100均セリアで揃う整理整頓グッズ

ぐちゃぐちゃになりがちな衣類収納がスッキリ! 100均セリアで揃う整理整頓グッズ

衣類の入った引き出しやタンスは、最初のうちは綺麗に畳まれていた洋服も、出し入れするたびにぐちゃぐちゃになってしまいがち。今回は、我が家が購入してよかった100均セリアの便利グッズをご紹介しながら、衣類収納を見直していきたいと思います。


整理収納アドバイザーがセリアでリピ買いする日用消耗品

整理収納アドバイザーがセリアでリピ買いする日用消耗品

毎日何気なく使っているスポンジやゴミ袋といった日用消耗品は、100円ショップでも多く売られていますよね。その中でも私は「これはセリアで買いたい」と意識してリピ買いしています。気持ちよく使い続けられるセリアの日用消耗品をご紹介します。


最新の投稿


離乳食後期(生後9~11ヶ月ごろ カミカミ期)の進め方【管理栄養士監修】

離乳食後期(生後9~11ヶ月ごろ カミカミ期)の進め方【管理栄養士監修】

食事・散歩・睡眠などの生活リズムが整い、2回食にも慣れる離乳食後期。親御さんも離乳食づくりにだいぶ慣れてきたと思いますが、3回食に進むタイミングなど新たな疑問もわいてきます。今回は離乳食後期の量や調理のポイントなど、この時期の離乳食の進め方のコツをお伝えします。


【医師監修】着床出血が生理並みだった!<体験談>時期や色、その他の症状は?

【医師監修】着床出血が生理並みだった!<体験談>時期や色、その他の症状は?

妊娠成立するころ、起こることがあるという「着床出血」。今回は、妊娠したとき着床出血があったかどうか、とくに「生理並み」の出血があった人はいるのかを調べてみました。併せて、着床出血があった時期や色などについても聞きました。


【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

子どもが小学生になると、おうちに友達を呼んで遊ぶことも増えてきますよね。Instagramで子育て漫画を発信するたぷりく(@taprikoo)さんのお宅では、そのことでトラブルが起きてしまったのだそう。今回はたぷりくさんの体験談を短期連載でご紹介!『息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル 第12回』


離乳食中期(生後7~8ヶ月ごろ モグモグ期)の進め方【管理栄養士監修】

離乳食中期(生後7~8ヶ月ごろ モグモグ期)の進め方【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


謝罪してくれた学校。休校中の児童受け入れ初日、急いで迎えに行くと……?【学校が休校!? 働くの親の緊急事態 Vol.13】

謝罪してくれた学校。休校中の児童受け入れ初日、急いで迎えに行くと……?【学校が休校!? 働くの親の緊急事態 Vol.13】

このコロナ禍での休園・休校に伴い、仕事との両立に悩まれた人も多いですよね。Instagramで子育て漫画を発信するオニハハ。(@onihaha3)さんも、そんなおひとり。夏休み明けの休校を巡り悩まれた日々を、短期連載でご紹介!『学校が休校!? 働くの親の緊急事態 第13回』