納豆おやき!おすすめレシピと調理のコツ【管理栄養士監修】

納豆おやき!おすすめレシピと調理のコツ【管理栄養士監修】

納豆は栄養豊富な食材の一つです。独特なにおいやネバネバが気になるかもしれませんが、おやきにすると食べやすくなるので、今回はそのコツをご紹介します。


この記事の執筆者
夏目千恵子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
地域で離乳食講習会、育児相談を行っている他、離乳食から小学生までの、家庭で実践できる無理のない食のアドバイスを心がけた活動をおこなう。
Blog

「夏目千恵子 先生」記事一覧はこちら⇒

この記事の監修者
川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
一般社団法人母子栄養協会HP

「川口由美子 先生」記事一覧はこちら⇒

納豆のおやき、調理のコツ

納豆はたんぱく質食品の一つですが、不足しやすい鉄分・カルシウムなど含むので、積極的にとりいれたいですね。まずは、離乳食に納豆を使う際のちょっとしたコツをお伝えします。

気になるにおいは加熱で消す

納豆のにおいは、加熱をすることで消すことができます。製造日から時間が経つと匂いが強くなるので、製造日が近いものを選んで早めに使うとより良いでしょう。

納豆の粒は食べやすいように小さくつぶす

納豆の粒は小さくて丸く滑りやすいので、咀嚼できず誤飲の心配もあります。納豆は細かく刻んだり、ひきわり納豆を使いつぶしてあげると食べやすくなります。

大豆アレルギー、豆腐を試してからだと安心

納豆は大豆が原材料となります。大豆アレルギーがある場合は注意が必要です。納豆アレルギーというものも別にありますが、これは乳児期にかかることはほとんどありませんので、心配は不要です。

大豆アレルギーがあるかどうかわからないときは最初豆腐などを食べてから、この納豆のおやきを食べるようにするといいでしょう。豆腐がある程度食べられば、過度な心配は不要です。

小分けにして冷凍、解凍は弱火でじっくり

おやきをたくさん作って、冷凍保存でストックしておきましょう。食べさせたい時にいつでもあげることができます。ラップで1つずつ包んで冷凍し、1週間を目安に使い切ります。

解凍には電子レンジ加熱する方法もありますが、フライパンに入れて蓋をしてじっくりと焼くと、できたての味わいとなりそうです。

納豆おやきおすすめレシピ

納豆を使った簡単に作れるおやきのレシピを紹介します。

【離乳完了期】ほうれん草と納豆のおやき

■材料(約1回量)
・じゃがいも 1/2個
・ひきわり納豆 小さじ2
・ほうれん草 葉のみ2枚

■作り方
① じゃがいもを、電子レンジ加熱をしてやわらかくする
② ほうれん草を茹でて、葉を細かく刻む
③ ①・②・納豆をつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
④ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
ねばりの強い納豆としっとりしたじゃがいもで、食べにくいほうれん草も一緒に食べてみましょう!

【離乳後期】おやつにも!納豆と高野豆腐のおやき

■材料(約1回量)
・ひきわり納豆 大さじ1
・高野豆腐(粉末状) 大さじ1
・片栗粉 小さじ2
・水 適量

■作り方
① 高野豆腐はすりおろし、粉末にする
② ①・納豆・片栗粉・水を入れてつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
③ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
納豆と高野豆腐は大豆製品です。高野豆腐はすりおろすとしておやきのベースとしても使うことができます。
水は様子を見ながら入れ、まとまりを作るのがポイントです。

【離乳完了期】栄養満点!しらすと納豆のご飯おやき

■材料(約1回量)
・軟飯 90g
・しらす 小さじ1
・ひきわり納豆 小さじ2

■作り方
① しらすを湯通しして水切りして、刻む
② 軟飯に①・ひきわり納豆を入れてつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
③ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
しらすと納豆はたんぱく質やカルシウムが豊富。軟飯に混ぜてもまとまりますが、良くつぶしてこねて作りましょう。

まとめ

おやきは、食事やおやつとしても利用できるメニューです。納豆はたんぱく質だけでなく、不足しやすい鉄分・カルシウムを含むので積極的に取り入れたいですね。大人が苦手な場合がありますが、納豆の独特のにおいやネバネバが気になる時は、加熱をすれば大丈夫です。おやきにして焼き固めると納豆は食べやすくなるので、納豆おやきはおすすめです。

(文:夏目千恵子 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


こだわりベビーフード「the kindest babyfood」がリニューアル、新価格で登場

こだわりベビーフード「the kindest babyfood」がリニューアル、新価格で登場

MiLは9月6日より、素材と栄養にこだわった “本当にやさしい” ベビーフード「the kindest babyfood」をリニューアルし、お求めやすい価格で発売します。


離乳食のりんごはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のりんごはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

身近な果物であるりんごは、甘酸っぱい味わいが老若男女問わず人気の食材。では、赤ちゃんはいつからりんごを食べられるのでしょうか? 離乳食でのりんごの下処理のコツ、加熱の必要性などを解説します。初期・中期・後期の離乳食レシピもご覧くださいね。


妊娠中でも辛いものは食べていい?赤ちゃんや妊婦への影響【管理栄養士監修】

妊娠中でも辛いものは食べていい?赤ちゃんや妊婦への影響【管理栄養士監修】

妊娠中はつわりの影響などもあり、食の好みが変化して辛いものが食べたくなる人も少なくありません。刺激の強い辛い食べ物はがおなかの赤ちゃんに影響があるのか気になりますよね。今回は妊娠中に辛い物を食べる際の注意点などを見ていきましょう。


妊婦なのに辛いラーメンを無性に食べたくなる!赤ちゃんへの影響は?【管理栄養士監修】

妊婦なのに辛いラーメンを無性に食べたくなる!赤ちゃんへの影響は?【管理栄養士監修】

妊娠中は食の好みが変化して、無性に辛いものが食べたくなる方も多いのではないでしょうか。辛いラーメンは塩分や油分に加えて香辛料の刺激も気になるところです。赤ちゃんへの影響や食べるときの注意点をまとめました。


妊婦が積極的に食べた方がいいもの&控えた方がいいもの【管理栄養士監修】

妊婦が積極的に食べた方がいいもの&控えた方がいいもの【管理栄養士監修】

妊娠すると食事の面で何か特別なことをしなければならないと考えがちですが、バランスの良い食生活を送ることが基本です。妊婦さんが知っておきたいことして、積極的に摂りたい食べ物と控えた方が良い食べ物があるのでご紹介します。


最新の投稿


【ウワァァァ♡】夫婦で盛り上がってると必ず! 割って入ってくる息子が愛おしい

【ウワァァァ♡】夫婦で盛り上がってると必ず! 割って入ってくる息子が愛おしい

Instagramで子育て漫画を発信されるしらごさん。しらごさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【今週の運勢 魚座】大切なものだけを残して、生活も気分もすっきり!(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 魚座】大切なものだけを残して、生活も気分もすっきり!(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 水瓶座】日々のルーティンを心愉しく工夫していく(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 水瓶座】日々のルーティンを心愉しく工夫していく(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 山羊座】適度な距離感が、対人関係を心地よくする(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 山羊座】適度な距離感が、対人関係を心地よくする(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 射手座】人とのつながりにほっこりして、希望が湧いてくる(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 射手座】人とのつながりにほっこりして、希望が湧いてくる(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。