納豆おやき!おすすめレシピと調理のコツ【管理栄養士監修】

納豆おやき!おすすめレシピと調理のコツ【管理栄養士監修】

納豆は栄養豊富な食材の一つです。独特なにおいやネバネバが気になるかもしれませんが、おやきにすると食べやすくなるので、今回はそのコツをご紹介します。


この記事の執筆者
夏目千恵子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
地域で離乳食講習会、育児相談を行っている他、離乳食から小学生までの、家庭で実践できる無理のない食のアドバイスを心がけた活動をおこなう。
Blog

「夏目千恵子 先生」記事一覧はこちら⇒

この記事の監修者
川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
一般社団法人母子栄養協会HP

「川口由美子 先生」記事一覧はこちら⇒

納豆のおやき、調理のコツ

納豆はたんぱく質食品の一つですが、不足しやすい鉄分・カルシウムなど含むので、積極的にとりいれたいですね。まずは、離乳食に納豆を使う際のちょっとしたコツをお伝えします。

気になるにおいは加熱で消す

納豆のにおいは、加熱をすることで消すことができます。製造日から時間が経つと匂いが強くなるので、製造日が近いものを選んで早めに使うとより良いでしょう。

納豆の粒は食べやすいように小さくつぶす

納豆の粒は小さくて丸く滑りやすいので、咀嚼できず誤飲の心配もあります。納豆は細かく刻んだり、ひきわり納豆を使いつぶしてあげると食べやすくなります。

大豆アレルギー、豆腐を試してからだと安心

納豆は大豆が原材料となります。大豆アレルギーがある場合は注意が必要です。納豆アレルギーというものも別にありますが、これは乳児期にかかることはほとんどありませんので、心配は不要です。

大豆アレルギーがあるかどうかわからないときは最初豆腐などを食べてから、この納豆のおやきを食べるようにするといいでしょう。豆腐がある程度食べられば、過度な心配は不要です。

小分けにして冷凍、解凍は弱火でじっくり

おやきをたくさん作って、冷凍保存でストックしておきましょう。食べさせたい時にいつでもあげることができます。ラップで1つずつ包んで冷凍し、1週間を目安に使い切ります。

解凍には電子レンジ加熱する方法もありますが、フライパンに入れて蓋をしてじっくりと焼くと、できたての味わいとなりそうです。

納豆おやきおすすめレシピ

納豆を使った簡単に作れるおやきのレシピを紹介します。

【離乳完了期】ほうれん草と納豆のおやき

■材料(約1回量)
・じゃがいも 1/2個
・ひきわり納豆 小さじ2
・ほうれん草 葉のみ2枚

■作り方
① じゃがいもを、電子レンジ加熱をしてやわらかくする
② ほうれん草を茹でて、葉を細かく刻む
③ ①・②・納豆をつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
④ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
ねばりの強い納豆としっとりしたじゃがいもで、食べにくいほうれん草も一緒に食べてみましょう!

【離乳後期】おやつにも!納豆と高野豆腐のおやき

■材料(約1回量)
・ひきわり納豆 大さじ1
・高野豆腐(粉末状) 大さじ1
・片栗粉 小さじ2
・水 適量

■作り方
① 高野豆腐はすりおろし、粉末にする
② ①・納豆・片栗粉・水を入れてつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
③ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
納豆と高野豆腐は大豆製品です。高野豆腐はすりおろすとしておやきのベースとしても使うことができます。
水は様子を見ながら入れ、まとまりを作るのがポイントです。

【離乳完了期】栄養満点!しらすと納豆のご飯おやき

■材料(約1回量)
・軟飯 90g
・しらす 小さじ1
・ひきわり納豆 小さじ2

■作り方
① しらすを湯通しして水切りして、刻む
② 軟飯に①・ひきわり納豆を入れてつぶしながら混ぜ、薄い楕円形のまとまりを作る
③ フライパンを熱し、おやきを両面焼いて焼き色を付ける

Kさん
しらすと納豆はたんぱく質やカルシウムが豊富。軟飯に混ぜてもまとまりますが、良くつぶしてこねて作りましょう。

まとめ

おやきは、食事やおやつとしても利用できるメニューです。納豆はたんぱく質だけでなく、不足しやすい鉄分・カルシウムを含むので積極的に取り入れたいですね。大人が苦手な場合がありますが、納豆の独特のにおいやネバネバが気になる時は、加熱をすれば大丈夫です。おやきにして焼き固めると納豆は食べやすくなるので、納豆おやきはおすすめです。

(文:夏目千恵子 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

離乳食と授乳のバランス<回数・量・順番>母乳やミルクはいつまで?【管理栄養士監修】

出産後、状況ごとに育児で悩むことは多々あったかと思いますが、中でも離乳食は量や進め方、時期など悩み多きテーマですよね。今回は「離乳食と母乳(おっぱい)・ミルクのバランス」について解説したいと思います。


ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

ベビーフードで作ったクリスマス仕様の離乳食プレートがかわいすぎる! おかゆをキャンバスにした秀逸な発想

家族で過ごすクリスマスは、せっかくだからお子様の離乳食もクリスマス仕様にアレンジしてみませんか? かほ │ 2児ママ♡2y10m&8m姉弟♡インスタ(@mar30kh_)さんがつくった「クリスマス離乳食プレート」がTwitterで話題になっています。


篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

篠田麻里子さん、1歳7ヶ月の娘の食べっぷりがすごい! 赤ちゃんが「食べない」ときはどうしたらいい?

タレントの篠田麻里子さんが、娘のめいちゃんがご飯をもりもり食べる動画=モッパンをInstagramで公開しています。見ていて思わず気持ち良くなるほどの見事な食べっぷり!!!!


子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

子育て中のママを応援! キューサイがスーパーフード「ケール」とオールインワンジェルが試せる無料サンプルキャンペーン実施中

ケール青汁の製造・販売を行っているキューサイは、妊娠中~12歳まで子どもを持つママに、同社のおすすめ商品「粉末ケール&コラリッチ」が体験できる無料サンプルセットをプレゼントするキャンペーンを実施しています。


ナッツの食べ過ぎは太る?便秘する!? 1日○粒までの目安【管理栄養士監修】

ナッツの食べ過ぎは太る?便秘する!? 1日○粒までの目安【管理栄養士監修】

ナッツは美容効果も高くダイエットやアンチエイジングなども注目されていますね。最近ではダイエットなどでナッツを取り入れる人もいるようです。ただし、おいしく手軽に摂りやすい反面、食べ方や量に気を付けることも大切です。今回はナッツの選び方や量などをお伝えします。


最新の投稿


【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

妊娠したことがわかるかわからないくらいの超初期に、お腹がゆるくなったり下痢になることがあります。妊娠超初期に下痢になるのはなぜでしょうか? 下痢になる理由や、妊娠にどんな影響があるのかお伝えします。


2022年【コストコの恵方巻情報】今年も大満足な大振り4本セットが登場

2022年【コストコの恵方巻情報】今年も大満足な大振り4本セットが登場

アメリカからやって来たスーパーということで、なんとなく海外製品ばかり販売されているようなイメージの強いコストコですが、なんとこの時期は日本の節分でお馴染みの【恵方巻】が販売されることをご存知ですか? 2022年版の恵方巻きが発売されたので、早速レビューしたいと思います。


空色(そらいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

空色(そらいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【空色(そらいろ)】とは、よく晴れた空を思わせる明るく澄んだ青色のことです。日本の伝統色である【空色】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


お花見弁当の華やか主食レシピ5選

お花見弁当の華やか主食レシピ5選

暖かくなってくると、桜の開花情報をチェックしながら、今年のお花見弁当はどうしようかな~? と計画する方もいるのではないでしょうか。市販のお花見弁当も美味しそうですが、家族みんなで囲む大きな手作り弁当も魅力的。お弁当に詰めたいものはたくさんありますが、その中でも、お花見にぴったりなおにぎりなど主食のレシピをご紹介します。


お花見弁当がおしゃれに!春色おかずレシピ8選

お花見弁当がおしゃれに!春色おかずレシピ8選

お花見に持っていくお弁当は、せっかくなので春らしい華やかなおかずを詰めてみませんか? 春のお花の色や形をかたどったおかずや、春食材のおかずなどを集めてみました。作り方も載っているので要チェックです。