【医師監修】妊娠初期につわりが急になくなる理由は? 流産? 受診すべき?

【医師監修】妊娠初期につわりが急になくなる理由は? 流産? 受診すべき?

妊娠初期の代表的な症状である「つわり」。妊婦さんにとって悩みの種である一方、急になくなったら「赤ちゃんに何かあったのでは?」と不安になってしまうかもしれません。ここでは、つわりが急になくなることと流産の関係、それ以外の原因も考えられるのか、つわりが急になくなったときの対処法について解説します。


この記事の監修ドクター
Fika Ladies‘ Clinic フィーカレディースクリニック(東京都中央区日本橋)副院長。順天堂大学医学部附属浦安病院非常勤助教。東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂大学大学院医学研究科を卒業、博士号を取得。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医、女性のヘルスケアアドバイザー。

「窪麻由美 先生」記事一覧はこちら⇒

妊娠中につわりが急になくなると流産?

つわりは妊娠初期に起こる代表的な不調のひとつです。多くの場合、妊娠経過とともに徐々に治まっていきますが、中には「急につわりの症状がなくなる」ということもあります。急につわりがなくなった場合、どんな原因が考えられるのでしょうか。

つわりが急になくなるのは流産の兆候のひとつ

それまであったつわりが急になくなった場合、それが「流産」の兆候である可能性も否定できません。

いったん妊娠を確認できたものの、赤ちゃんの成長が残念ながら、途中で止まってしまうのが流産です。じつは流産には、その段階や状況によって、自覚症状がある場合と、そうでない場合とがあります。

子宮の内容物がいままさに外に排出されている「進行流産」という状態の場合は、多量の出血やひどい腹痛などの症状が現れます。ですから、妊婦さんは流産の可能性にすぐ気づくことができます。

赤ちゃんの成長が止まる「稽留流産」

しかし、成長の止まった赤ちゃん が子宮内にとどまっている「稽留流産(けいりゅうりゅうざん)」という状態では、目立った自覚症状のないことが多く、健診などで超音波検査を行うまで、気付かないケースも少なくないのです。

この場合、多量の出血や腹痛といった目立つ症状は普通ありませんが、「つわりの消失」が自覚症状としてみられることもあります。

稽留流産したら必ずつわりがなくなるわけではない

ただし、稽留流産によってつわりがなくなるかどうかは人それぞれです。中には稽留流産していても、つわりの症状が続く人もいます。なぜこのように、つわりがなくなる人と続く人がいるのかについては、「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」というホルモンの影響である可能性が考えられます。

つわりが生じる原因はまだ詳しくはわかっていませんが、その要因のひとつとして、妊娠すると急激に分泌されるhCGの血中濃度が関わっていることがわかっています。hCGは、妊娠中の女性に特有のホルモンで、男性や妊娠していない女性では基本的につくられません。

稽留流産とは、おなかの赤ちゃんの成長が止まってしまうことですが、それと同時に胎盤の働きがストップしてhCGが分泌されなくなれば、つわりはなくなると考えられます。しかし、赤ちゃんの成長が止まっても胎盤の働きはある程度維持され、hCGが分泌され続けることもあります。この場合は、稽留流産をしていても、つわりが続く可能性もあります 。

つわりが急になくなっても必ずしも流産ではない

なお、つわりを急に感じなくなった原因が、必ずしも流産であるとは限りません。じつは妊娠初期に「つわりの症状を急に感じなくなった」という場合でも、赤ちゃんが問題なく成長していることは多いのです 。

つわりの急な消失をもたらす原因のうち、流産以外で考えられるものについては、このあと詳しく説明します。

流産以外にもある、つわりが急になくなる原因

流産以外につわりが消失する原因には、以下のようなことが考えられます。

ホルモンバランスの変化

個人差があるものの、つわりは、だいたい妊娠5~6週ごろに始まり、8~10週ごろにピークとなって、それ以降徐々におさまっていくケースが多い ようです。

つわりを起こすと考えられている要因はいくつかありますが、先ほども説明したように、hCGというホルモンの分泌が大きく関わっている可能性があります。つわりの症状の強弱とhCGの分泌量の増減はほぼ一致しており、hCGの分泌量が多いと、症状も強く出る傾向にあるからです [*1]。

hCGは妊娠初期にはその分泌量が急激に増えますが、妊娠10週ごろをピークに、その後は妊娠15週ごろまでに急減します[*2]。

つわりが急になくなった場合、このhCGをはじめとしたホルモン分泌のバランスが変化したために、症状を感じなくなった可能性も考えられます。

メンタルの安定

実は、つわりはホルモンなどの変化だけでなく、悩みなど精神的なストレスの影響も受けるとも言われています。

さきほど解説したようにだいたい妊娠中期に入るまでにはhCGの分泌量は減ってきますが、「妊娠初期の終わり~中期のはじめころ」には、妊娠生活に慣れ始める妊婦さんも多いのではないでしょうか。

そのため、ホルモンバランスの変化とともにメンタル面での負担が軽くなり、ある日急につわりの症状を感じなくなる、という人も中にはいるかもしれません。

流産かどうかを見極めるには

つわりが急になくなったからといって、流産しているとは限らないと解説しました。では、つわりの急な消失で流産かどうか不安になった場合は、どんな点を確認すればよいのでしょうか。

不正出血や下腹部痛があるかどうか

つわりが急になくなったとき注目してほしいのが、それ以外に、「性器出血」や「おなかの痛み」があるかどうかです。これらの症状のいずれかがある場合、流産の可能性があるかもしれません。まずはかかりつけの産婦人科に電話して、医師の判断をあおぎましょう。

その場合、

・いつからの出血か
・固形物が混じっているか
・おなかの痛み、張りはあるか
・出血の量、色、におい

などを伝えると、判断がスムーズに進むはずです。

ただし出血があっても、流産とは無関係な場合もあります。

また、実は性器以外(外痔核、尿道口、外傷)から出血をしていることもあります。自覚症状だけで流産かそうでないかを見分けるのは難しいので、念のため医療機関に相談しておくと安心です。

不安であれば医師に相談を

出血や腹痛といった症状がなくても、つわりがなくなったことに不安を感じる場合は、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

「たいしたことじゃないから」と相談するのを遠慮していると、不安を抱えたまま過ごすことでストレスもたまります。気になること、不安なことをその都度相談するのは大切なことです。

まとめ

つわりがなくなることは、それに伴うつらさがなくなるという、うれしさがある一方、急な体調の変化にかえって不安を感じる人もいるでしょう。
つわりが急になくなることの原因は、流産であることもあれば、そうでないこともあります。まずは、つわりの消失以外の症状の有無を確認し、気になることがあれば、必要に応じて医師などに相談してください。なんとなく不安を感じながら過ごすより、気になることは遠慮なくかかりつけの産婦人科に相談しながら、心穏やかに妊娠期間を過ごしていきましょう。

(文:山本尚恵/監修:窪麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]妊娠悪阻にまつわる諸問題, 日産婦誌50巻6号, 1998, N-144
[*2]病気が見えるvol.10産科, p.35, 2018.

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


これなら飲める⁉つわり中の飲み物でおすすめなものを解説|注意したい飲み物も【管理栄養士監修】

これなら飲める⁉つわり中の飲み物でおすすめなものを解説|注意したい飲み物も【管理栄養士監修】

つわりの時に特に気をつけたいのは脱水症です。そのためこまめな水分補給が大切になります。基本的に自分が飲みやすいもので水分補給をすれば大丈夫ですが、なかには妊娠中に気をつけたい飲み物も。ぜひ知っておきましょう。


つわり中にカレーを食べていい?知っておきたいポイントとおすすめのレトルトアレンジ【管理栄養士監修】

つわり中にカレーを食べていい?知っておきたいポイントとおすすめのレトルトアレンジ【管理栄養士監修】

つわり中はさっぱりしたものや酸味のあるものを好むケースもあれば、味がしっかりしているカレーのような料理が食べたくなるケースもあります。カレーが食べやすいけど、カレーに使用されているスパイスの影響が気になるという方もいるでしょう。妊婦さんがつわり中にカレーを食べる際のポイントをお伝えします。


つわり中の味噌汁|メリットや食べ方の工夫、簡単おすすめレシピ【管理栄養士監修】

つわり中の味噌汁|メリットや食べ方の工夫、簡単おすすめレシピ【管理栄養士監修】

つわりの時は体がつらくて調理も負担になるので、なるべく楽に作れるものだといいですよね。食卓の定番の味噌汁も、インスタントはもちろん、だし入り味噌など手軽に作れる調味料も増えてきました。つらい時でも簡単に用意できて栄養を摂れる味噌汁を紹介します。


納豆はつわりによい?納豆の栄養を解説|こうすれば食べやすい⁉アレンジ方法も【管理栄養士監修】

納豆はつわりによい?納豆の栄養を解説|こうすれば食べやすい⁉アレンジ方法も【管理栄養士監修】

納豆は健康によいイメージが強いので、妊娠中に納豆を食べた方がいいのかなと思う妊婦さんも多いのではないでしょうか。つわりの時は症状の出方よって食べられるものが異なりますが、つわり中も納豆を食べるとよいのでしょうか? 気になりますよね。納豆のメリットや、つわり中に食べる時のおすすめのアレンジをご紹介します。


つわりの時に頼りたいコンビニの食べ物|食べやすいものは?注意点とともに解説【管理栄養士監修】

つわりの時に頼りたいコンビニの食べ物|食べやすいものは?注意点とともに解説【管理栄養士監修】

調理済みの食品が豊富に揃っているコンビニ。1食分ずつ個包装されているものや食べきりサイズのパックもあり、つわりで食欲がなく少しだけ食べたい時や、夜中に小腹が空いた時にも利用できますよね。そこで、つわりの時に食べやすいと考えられるコンビニの食べ物について、気を付けてほしいことも含めてお伝えします。


最新の投稿


近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

Instagramで子育て漫画を発信されるシブヤツキミさん。シブヤツキミさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【コストコ】ベトナム麺「フーティユ ナンバン」知ってる? ハマっちゃうおいしさを徹底解説!

【コストコ】ベトナム麺「フーティユ ナンバン」知ってる? ハマっちゃうおいしさを徹底解説!

ベトナムの麺料理「フーティユナンバン」ってご存知ですか? 実は我が家は、ベトナム麺と言えば、フォーしか知りませんでした。今回ご紹介する麺料理は2通りの楽しみ方ができて本当においしいです。短期間で箱売りをリピ買いした程のハマり具合なので、ご紹介します。


助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

母乳をあげていると「片側だけ出方が悪い」「左右で大きさが違ってきた」等、左右差が気になることがあります。アンケートでもそんな状況にとまどった経験談が集まりました。今回は、母乳育児中に左右差の悩みがあるときの具体的な対処法について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


「いきみます!」泣きすぎて息苦しい、目がかすむ……最後の踏ん張りどころ【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.17】

「いきみます!」泣きすぎて息苦しい、目がかすむ……最後の踏ん張りどころ【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.17】

はじめての出産は未経験だからこそ理想を思い描きますよね。Instagramで子育て漫画を発信するほかほか命(@hokahokainochi)さんもそんなおひとり。しかし実際の出産は……思ってたんと違う! 今回はほかほか命さんの無痛分娩の出産レポを短期連載でご紹介!『思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ 第17回』


【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

コストコのデリカコーナーでは、オーブンや電子レンジなどで簡単に調理して食べられるものと、そのまますぐに食べられるホットデリがあります。ホットデリは調理済みな上に、売り場も常に温められていて、温かいのが嬉しい! 今回は、コストコで売っている最新のホットデリにスポットを当てて、紹介していきたいと思います。