仕事が大好きだけれど、子供と過ごす時間を増やしたくて葛藤 #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

仕事が大好きだけれど、子供と過ごす時間を増やしたくて葛藤 #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

仕事や育児などワーキングマザーだからこその悩みを抱え、日々葛藤して過ごしているママたち。本企画では、そんなワーママたちの悩みに「ちゃんとしなきゃから卒業」を提唱している小田桐あさぎさんからQ&A形式で、愛ある回答をお届けします。


Q. 仕事好きな私が、子育て重視にシフトしても大丈夫?

娘1人を育てるワーママです。育休復帰からかなりバリバリ仕事をしてきましたが、子供に時間をかけられていない後悔もあり、小学校入学のタイミングで子供と一緒に過ごす時間を増やしたいと思っています。しかし自他ともに認める仕事好きな私……。

今さら育児に比重を置くことができるのか、
子供と一緒に遊ぶことを楽しめるのか。
最終的にどうするか悩んでいます。

A. やりたいと思ったその気持を大切にしてください

質問者さまのお気持ちはよくわかります。私も実は2年ほど前に、当時3歳だった娘との時間が急に取りたくなり、仕事をセーブして娘の遊びに付き合う日々を送っていたことがあります。

結論から言いますと、私にはやはり、あまり向いていないことがわかりました(笑)。

あくまでも私の場合ですが、ごく日常的なささやかな時間をいくら積み上げたところで、私の考える理想的な育児にはならないと思いました。私は娘に、幼い今のタイミングよりも、もっと大きくなって、いつまでも思い出せるような非日常の経験をたくさんさせたいと思ったのです。そしてそのためには、普段はバリバリ仕事をしてお金を稼いだほうがよいなと再認識しました。なのでそれ以来、元の仕事人生に戻っているわけですが、一度、自分でもやり切ったと思えるまで娘との時間を確保したからか、やりたいけどやれない、というモヤモヤした気持ちは解消できたので、よかったなと思っています。

このように、やりたいと思ったことは、なんであれ試してみるのがよいのではないでしょうか。

やってみないと、それが本当にしたいことなのか、そうでもないのか、わからないからです。そして続けられないくらいなら最初から取り組まない、というのも、ナンセンスだと思います。やってみたら違った、とわかっただけでも、人生としてはひとつ経験値を積んでいることになるのではないでしょうか。

回答者プロフィール

専門家
小田桐あさぎ 株式会社アドラブル代表
1983年札幌生まれ。婚活中に理想の男性リストを作成し100%合致した夫と出会って2週間で結婚。第1子の妊娠中に、自分らしく仕事と家庭を両立したいと考えブログを開設。独自の恋愛・家庭・仕事論が好評となり月間40万PVの人気ブログへ。コンサル依頼が殺到し育児休暇中に起業。「誰もが自分全開で思い通りに生きる世界」を実現すべく「魅力覚醒プログラム」を開発・提供、5年間で450名以上の女性が受講。主宰するLIVEコミュニティは4000人を突破。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。「VERY」「Oggi」などメディア掲載多数、現在は「All About」「Saita」にてコラム連載中。
現在『「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」ちゃん卒グループ』
https://www.facebook.com/groups/chansotsu
にて、毎週月曜日アツいライブを配信中
小田桐あさぎ公式ブログ:https://ameblo.jp/asagiblog

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】保育園の送り担当、夫がまさかのOK!『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.4

【漫画】保育園の送り担当、夫がまさかのOK!『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.4

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


【漫画】出産後初の飲み会に出てみてわかったこと『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.3

【漫画】出産後初の飲み会に出てみてわかったこと『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.3

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


【漫画】夫の飲み会、今昔。変化のきっかけは……?『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.2

【漫画】夫の飲み会、今昔。変化のきっかけは……?『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが描く『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.2

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


【漫画】『夫を捨てたい。』で話題! いくたはなさんのオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』をリバイバル配信

【漫画】『夫を捨てたい。』で話題! いくたはなさんのオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』をリバイバル配信

SNSで注目を集めた『夫を捨てたい。』、そして2021年9月に発売された『夫にキレる私をとめられない』が話題のいくたはなさん。はなさんがマイナビ子育てで描いたオリジナル連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』を、リバイバル配信します。 ※内容は掲載当時のものです


99%の女性が「ながら美容」実践中! パナソニックから最先端の「ながら美容」アイテム新登場

99%の女性が「ながら美容」実践中! パナソニックから最先端の「ながら美容」アイテム新登場

パナソニックは10月25日~10月29日、20~40代の女性103名を対象にインターネットで実施した「『ながら美容』に関する調査」の結果を発表しました。


最新の投稿


助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

離乳食の開始後にとまどうのは、「断乳・卒乳をいつするか」ではないでしょうか。その子に合わせてと言われても初めてだからよくわからない……そんな人のため、先輩ママにいつ断乳したか聞いてみました。時期の決め方と具体的な方法などについても、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


【漫画】#152 正気を失ったモラ夫から、ゾッとするメールが……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#152 正気を失ったモラ夫から、ゾッとするメールが……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】妻にハメられ…諦めの境地に達した夫からの意外な返事『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.66

【漫画】妻にハメられ…諦めの境地に達した夫からの意外な返事『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.66

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


「お手伝いするーー♪」子ども包丁を渡して数秒で大惨事

「お手伝いするーー♪」子ども包丁を渡して数秒で大惨事

Instagramで子育て漫画を発信されるまるちゃん麺さん。まるちゃん麺さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。