離乳食のおやき いつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のおやき いつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

初めは大人に食べさせてもらっていた赤ちゃんも、しばらくすると自分で手づかみして食べられるようになります。そんな時に大活躍なのが「おやき」。離乳食のおやきはいつから食べられるのでしょうか。今回は時期ごとのおやきのポイントやレシピなどをご紹介します。


この記事の執筆者
夏目千恵子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
地域で離乳食講習会、育児相談を行っている他、離乳食から小学生までの、家庭で実践できる無理のない食のアドバイスを心がけた活動をおこなう。
Blog

「夏目千恵子 先生」記事一覧はこちら⇒

この記事の監修者
川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
一般社団法人母子栄養協会HP

「川口由美子 先生」記事一覧はこちら⇒

離乳食におやきはいつから?

まずは離乳食におやきを取り入れる時期についてです。

離乳食におやきは中期ごろから

おやきは、手づかみ食べのイメージがありますね。手づかみ食べは後期からとされていますが、始めるタイミングは個人差があるので、赤ちゃんのやりたいという気持ちに寄り添います

例えば、大人の手でつかんで、その手を自分のほうに赤ちゃんが引き寄せて食べようとしたり、大人の手に口を近づけたりするようなことであれば、離乳中期から始めても良いでしょう。その場合は、食べやすいかたさにします。

中期・後期でも歯がない場合は?

前歯がないと噛みちぎることができませんが、離乳中期ぐらいになると口の中に入れて舌と上あごで、食べ物をつぶすようにして食べるようになります。離乳後期くらいからは、歯ぐきを使って食べ物をつぶして食べるようになります。

歯があるかないかではなくて、歯ぐきでつぶせるかどうかです。大人が指でぎゅっとつぶしてつぶれるかたさであれば、赤ちゃんも歯ぐきでつぶすことができる硬さです。

離乳食でのおやきのメリット

いろいろな材料を混ぜて焼きかためるおやきは、離乳食に取り入れることで様々なメリットが期待できます。

手づかみ食べで食べることへの興味が高まる

生後9ヶ月ごろには多くの赤ちゃんが手づかみ食べを始めます。食べ物を触ったり、握ったりすることで、かたさや触感を体験することができます。そのような体験を通して食べ物への興味が広がり、自分で食べようとする意欲が高まります。

離乳食のバリエーションが増える

とろみをつけた離乳食から、形のあるものへの挑戦ができます。食材の組み合わせが自由自在なのでマンネリ化しにくく、さまざまなバリエーションを楽しめます。

いろいろな食材を取り入れられる

離乳食を作る時、食材の組み合わせや味付けに悩まれると思います。おやきの場合は、細かく刻んで焼きかためて作ります。野菜、たんぱく質食品やカルシウムの多い食材など、家にある食材で作ることができます

おやきを使った離乳食アレンジレシピ

最後に、基本的なおやきの作り方をベースに、離乳期ごとのかたさや形について解説します。

豆腐のおやき|離乳中期(7〜8ヶ月ごろ)〜

材料(1回量)

・絹ごし豆腐 40g
・にんじん 10g
・青のり 少量
・片栗粉 大さじ1
・油 少量

作り方

① 人参は皮をむいてすりおろす
② 豆腐をつぶして①と混ぜ、片栗粉と青のりをよく混ぜる
③ フライパンに油を熱し、②を楕円形に流し入れる
④ 蓋をして蒸し焼きをして、両面しっかりと焼く
 ※ゆるい場合は、様子を見て片栗粉で調整

中期~完了期のおやきのポイント

 中期のおやきのポイント
薄い楕円形にして、小指などでも簡単につぶせるくらいのかたさ(豆腐程度)にしましょう。

 後期のおやきのポイント
薄い楕円形にして、親指とひとさし指でぎゅっとつまんでつぶせるくらいのかたさ(バナナ程度)にしましょう。

 完了期のおやきのポイント
楕円形にして、親指とひとさし指でぎゅっとつまんでから爪も使って何度かつまむとつぶせるくらいのかたさ(肉団子程度)にしましょう。

まとめ

手づかみ食べの代表格・おやきは、後期からのイメージがありますが、口でモグモグゴックンと上手にできるようになったら中期でも始めてみましょう。
その場合は、赤ちゃんの気持ちに寄り添うこと、食べやすいかたさに調整することなどがポイントです。自分で食べることで食べる意欲がわきますが、おやきを大人が食べる様子を赤ちゃんに見せてあげると、真似をして手を出しやすくなりますよ。

(文:夏目千恵子 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】罪悪感は必要なかったーー外科医ママが離乳食で市販のベビーフードを使う理由『外科医ミューの子育て試行錯誤』Vol.7

【漫画】罪悪感は必要なかったーー外科医ママが離乳食で市販のベビーフードを使う理由『外科医ミューの子育て試行錯誤』Vol.7

子どもに苦手意識を持ったままママになった外科医・ミューさんが職場復帰! フルタイム勤務のママ外科医として日々奮闘するも、子育てや仕事の悩みは尽きず――!? トライ&エラーを繰り返しながらも前に進んでいく、働くママのリアルをお届けします。不定期で月曜日の更新です。


こだわりベビーフード「the kindest babyfood」がリニューアル、新価格で登場

こだわりベビーフード「the kindest babyfood」がリニューアル、新価格で登場

MiLは9月6日より、素材と栄養にこだわった “本当にやさしい” ベビーフード「the kindest babyfood」をリニューアルし、お求めやすい価格で発売します。


離乳食のりんごはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のりんごはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

身近な果物であるりんごは、甘酸っぱい味わいが老若男女問わず人気の食材。では、赤ちゃんはいつからりんごを食べられるのでしょうか? 離乳食でのりんごの下処理のコツ、加熱の必要性などを解説します。初期・中期・後期の離乳食レシピもご覧くださいね。


妊娠中でも辛いものは食べていい?赤ちゃんや妊婦への影響【管理栄養士監修】

妊娠中でも辛いものは食べていい?赤ちゃんや妊婦への影響【管理栄養士監修】

妊娠中はつわりの影響などもあり、食の好みが変化して辛いものが食べたくなる人も少なくありません。刺激の強い辛い食べ物はがおなかの赤ちゃんに影響があるのか気になりますよね。今回は妊娠中に辛い物を食べる際の注意点などを見ていきましょう。


妊婦なのに辛いラーメンを無性に食べたくなる!赤ちゃんへの影響は?【管理栄養士監修】

妊婦なのに辛いラーメンを無性に食べたくなる!赤ちゃんへの影響は?【管理栄養士監修】

妊娠中は食の好みが変化して、無性に辛いものが食べたくなる方も多いのではないでしょうか。辛いラーメンは塩分や油分に加えて香辛料の刺激も気になるところです。赤ちゃんへの影響や食べるときの注意点をまとめました。


最新の投稿


【大変だったけど……】あとで思い出すと笑えちゃう! イヤイヤ期のエピソード集

【大変だったけど……】あとで思い出すと笑えちゃう! イヤイヤ期のエピソード集

子どものイヤイヤ期の最中は、とにかくすべてが大変で困ったママも多かったはず。しかしそれも過ぎ去れば懐かしい思い出となり、思わずクスッとする言動もあるのではないでしょうか。そこで今回は「イヤイヤ期の子どもの行動で、後日思い出したときに笑えたエピソード」をご紹介します。


【高まる♡】夢を詰め込んだライトとサウンド付きの「バービー ドリームハウス」新発売!!

【高まる♡】夢を詰め込んだライトとサウンド付きの「バービー ドリームハウス」新発売!!

マテル・インターナショナルは10月中旬より、子どもの夢のお家を再現したドールハウス「ライトとサウンドでたのしむプールとエレベーターつきのおうち バービー ドリームハウス」を発売します。


渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

BABY JOBはユニ・チャームと、2021年11月より2か月間、東京都渋谷区の公立保育所において、保育所向け紙おむつの定額サービス「手ぶら登園」の実証実験を行います。


【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

結婚した当初は「この人しかいない」と感じていても、いざ何年か一緒に暮らしてみると、見えてくるいろいろ。そこで「もしかしたらこの結婚は失敗だったかも?」と思うこともあるでしょう。そこでママたちに、「結婚したのは失敗だったかも」と感じたことのあるエピソードについて聞いてみました。


アイリスオーヤマ、子どもも手軽にたんぱく質を摂取できる「デリッププロテインクッキー」を新発売

アイリスオーヤマ、子どもも手軽にたんぱく質を摂取できる「デリッププロテインクッキー」を新発売

アイリスオーヤマは、2021年8月に参入したプロテイン市場において、子どもや高齢者も手軽にたんぱく質が摂れる「デリッププロテインクッキー」を2021年10月23日(土)より全国のドラッグストアやインターネットサイトを中心に発売しました。