片付ける余裕がなくてもスッキリしたリビングに! 専門家がやっている「配置」の工夫

片付ける余裕がなくてもスッキリしたリビングに! 専門家がやっている「配置」の工夫

いつも整った部屋を保つのは大変だけれど、できるだけスッキリさせておきたいですよね。そんなとき、ちょっとした工夫で「スッキリ見え」を叶えるコツがあるんです。


こんにちは、マスターライフオーガナイザーのはやさかひろみです。

お家の中は、いつもできるだけスッキリさせておきたいですよね。片づけサポートで担当するお客様の中には、「モデルルームみたいな部屋で暮らすのが理想」という方も少なくありません。

でも現実は?

物が多い、ごちゃごちゃしていて落ち着かない……。特に家の中でも長い時間を過ごすリビングは、スッキリさせておきたいのに片づけても、片づけてもごちゃごちゃして見えやすい場所です。

ただ、片づける余裕がなくても、スッキリ見えるリビングにするコツがあるんです。

スッキリ見えるリビングにする3つのコツ

① 色数を減らす

リビングでまわりを見渡してみてください。どんな色が目に入るでしょうか?

家族が集まるリビングは、物も集まりやすい場所です。その物がカラフルだったりすると、ごちゃごちゃして見えてしまいます。

インテリアに使う色は、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%の3色にするとよいと言われています。

リビングの家具などももちろんですが、そこに置く「物」も色数を減らすようにしてみましょう。部屋に置く物や使う物は、インテリアに合わせて色を決めて選ぶのもいいですね。

また、実用性重視になりがちなはさみやペン、爪切りなども、あまり考えずに購入するとカラフルになってしまう場合も。色を統一することを心がけると、たとえ出しっぱなしでもごちゃつかず、オシャレに見えますよ。

② 文字情報を減らす

色とともに意識しておきたいのが、文字です。

私たちの身のまわりの物には、必ずと言っていいほど何かしらの文字が書かれています。商品名、ロゴ、説明文などさまざまな文字が目に入ることも、ごちゃごちゃして見える原因に。

見える状態で置いて使うものは特に、容器を入れ替えたり、包装を剥がすなどして文字情報を減らすようにすると、スッキリ見えます。

ただし、中身や注意事項などがわからなくならないように注意が必要です。

特に家電は注意事項や使い方の文字情報が多い場合があります。雑多に見えないラベリングや表示の位置を見えにくい場所に変えるなどして、スッキリ見せながら使いやすさも保ちましょう。

③ 死角を有効活用

家具やものを部屋に配置するとき、どのようにして置き場所を決めていますか?

引っ越しなどの片づけサポートに伺うと、テレビの位置(電源)から自然とソファや棚の位置が決まっていく……というパターンに出会うことも多いように思います。もちろん電源の位置なども大切なのですが、「死角」も意識して配置を考えてみてください。

部屋に入ったときやよくいる場所から見えやすい場所は、物や家具を少なめにしたり、スッキリ見える物だけを配置。反対に、常に目に入るわけではない場所には、必要だけど置くとごちゃごちゃして見えるものを配置します。

家具は高さも揃えると、よりスッキリして見えますよ。

生活感が出やすいものにも注意が必要です。

たとえば、掃除道具。ハンディモップなどはすぐ手に取れる場所に置いておきたいですが、目立つ場所だと見た目が気になりますよね。棚の側面など目につきにくい死角を定位置にすれば、サッと手に取れるのに目立ちにくくてごちゃつきません。

見た目がスッキリしない書類やプリントなども、死角を上手く利用して配置してみてはいかがでしょうか。書類やプリントの大事な情報はしまい込むと忘れてしまう可能性があるので、ついつい出しっぱなしになりがちです。そういう場合は、家の中でも死角で、さらに人がよく通る場所を探してみてください。

大事な情報を忘れてしまうことなく、普段はスッキリ見える……そんな収納場所が見つかるかもしれません。

死角になる壁面を情報コーナーにして、プリント類を貼っておくのもオススメです。

我が家で使っている場所は、キッチン〜リビングの通り道。ここは家族みんながよく通ります。ここにバーを設置し、S字フックをひっかけて、クリップで引っ掛け収納にしています。

プリントの情報が見たいときにすぐに見ることができて、家族での情報共有に役立っています。リビング側からはほとんど見えない場所なので、もしお客様が来たとしても目に入ることはありません。

ダイニングテーブルを拭くときに使うスプレーなどもこの死角を有効活用しています。生活感の出やすいスプレーボトルですが、除菌消臭などのスプレーはサッと取れる場所に置いておきたいもの。そのため、バーに引っ掛けるようにして収納しています。

ダイニングテーブルから手を伸ばせばすぐ取ることができるので、毎食後にはスプレーをしてからテーブルを拭くのが習慣になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ちょっとした工夫で、片づいてスッキリ見える部屋を叶えることもできます。ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小学生と高校生の男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連する投稿


パナソニックが新しい暮らしに対応したシステム家具「キュビオス」を発売

パナソニックが新しい暮らしに対応したシステム家具「キュビオス」を発売

パナソニックの ハウジングシステム事業部は、10月1日より在宅ワークなどで新しくなった生活環境に、豊富なプランと部材で対応するシステムファニチャー「CUBIOS(キュビオス)を発売します。


書類の山にサヨナラ! 処分したい書類を手放しやすくする方法

書類の山にサヨナラ! 処分したい書類を手放しやすくする方法

リビングや玄関、デスク等にできがちな書類の山。片づけたいと思いながら、後で見ようと思うものが積み重なっていっていませんか? 今回は、どれも必要そうでついついとっておいてしまう書類を、手放しやすくする方法をお伝えします。


「ペアものの片方がない」に悩まない! 探しものを減らす暮らしのアイデア

「ペアものの片方がない」に悩まない! 探しものを減らす暮らしのアイデア

部屋が片づかず、気がつけば何か物を探ししていることはありませんか? 特に、ペアの物の片方だけが見つからないのは、ストレスを感じますよね。その片方を探して片づけるのも大切ですが、そもそも探さなくても済むような物選びをしてみるのもオススメです。


片づけ上手になるにはタイミングと片づけやすさがカギ! プロが伝授するコツとポイント

片づけ上手になるにはタイミングと片づけやすさがカギ! プロが伝授するコツとポイント

「いつも片づいている部屋で過ごしたい」と思っても、「どこから片づければいいかわからない」「片づいた状態が長続きしない」「そもそも自分には無理」などと感じていませんか? 今回は、片づけを習慣化するコツをお伝えします。


「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

「あったらいいな」収納を簡単増設! 100均突っ張り棒の活用術

接地面に傷をつけることなく、収納スペースの確保や目隠しなどに活用できる突っ張り棒。バネの力を利用しているだけなので取り外しも気兼ねなく、賃貸住宅でも安心して使用でき、収納やインテリアの強い味方です。今回はその中から、コスパ最強・100均で購入できる突っ張り棒の活用術をご紹介します。


最新の投稿


【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

Instagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさん。なおたろーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

Instagramで子育て漫画を発信されるゴメスさん。ゴメスさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

Instagramで子育て漫画を発信されるもりこさん。もりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!




コストコ 買い物 100円均一 ダイソー