【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……?『専業主婦の再就職日記~アウェイ育児の向こうがわ』のよいこさんが送る、凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ、始まります。


<<『発達障害親子のワーママDAYS』をすべて読む>>
よいこ
この漫画の著者。専業主婦からグラフィックデザイナーのパートとして再就職し、現在は仕事と家庭の両立を目指すワーママ。4歳差育児に奮闘中。
長男 あー
自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠陥・多動性障害(ADHD)で、特別支援学級に在籍する小学4年生。

片付け苦手、つい出てしまう余計な一言……。わたしってADHD?

前回の続きです。

あーくんの発達を調べれば調べるほど、「思い当たるフシ、ありすぎ!」と自分の行動を疑うようになったよいこさん。このときはまだ、それほど自分のことを深刻にとらえていなかったようですが、徐々に日々の生活を回すのが大変になってきて……。

気になる次回の更新は、5/20の予定です。お楽しみに。

(漫画:よいこ/文:マイナビ子育て編集部)

<<『発達障害親子のワーママDAYS』をすべて読む>>

よいこさんのプロフィール

長男9歳、次男5歳の2児の母で、社畜系転勤族の妻。長男は自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠陥・多動性障害(ADHD)の診断あり。ほぼ実録の漫画をInstaframやブログに投稿しています。

Blog「地獄でなぜ悪い。~自閉症&ADD長男との待った無しDAYS」
Instagram @yokoiyoiko

※本記事にでてくる病気、症状、治療法に関する表現は、作者の個人的な体験にもとづくものです。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

<<よいこさんの以前の連載『専業主婦の再就職日記~アウェイ育児の向こうがわ』をすべて読む>>

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】料理中、夫の一言にボスが激おこ! その理由は? 『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.31

【漫画】料理中、夫の一言にボスが激おこ! その理由は? 『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.31

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、独特すぎるボスの味付け方法をお届けします。


【漫画】帝王切開を報告。でも夫は自分のことばかりで……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.25

【漫画】帝王切開を報告。でも夫は自分のことばかりで……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.25

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


最新の投稿


【医師監修】魔乳とは?新生児から母乳が出る原因と対処法

【医師監修】魔乳とは?新生児から母乳が出る原因と対処法

新生児の赤ちゃんの胸からお乳が出ることがあります。ここでは、どんなふうにお乳が出るのか、原因は何か、どう対処すればいいのかなどを説明します。また、同じような原因で新生児の女の子の性器から出血する「新生児月経」も紹介します。


防災グッズも定期的な点検と見直しを! 日常的にも使えるオススメアイテム

防災グッズも定期的な点検と見直しを! 日常的にも使えるオススメアイテム

災害に備え、防災グッズは用意したけれど、肝心なチェックは非常食の期限だけ……なんてことになっていませんか? 防災グッズは食料や水だけでなく、他のものに関しても点検や見直しが必要なんです! そこで今回は、我が家が実践している防災グッズの点検と見直し、さらにオススメしたいアイテムについてもいくつかご紹介したいと思います。


【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

【漫画】夫婦をやり直したくて始めた別居。けれどすぐに悪い予感が……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.9

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

「夫婦喧嘩をしない」「自然に親しむ」コロナ禍で新しく始めた家での習慣

コロナ禍で仕事のスタイルや生活スタイルが変わった人も多いでしょう。衛生面をはじめとして、新しい生活習慣が身に付いたという家庭もあるのではないでしょうか。アンケートから、みなさんがコロナ禍で始めた新しい習慣をご紹介します。


【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

【漫画】夫は海外出張。孤独なわたしのもとに現れた突然の訪問者『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.26

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。