【実例写真】時短とラクさが鍵! ズボラ主婦のキッチンまわり

【実例写真】時短とラクさが鍵! ズボラ主婦のキッチンまわり

キッチンには調理器具や調味料、キッチングッズなど、その時々で使うものがたくさんあり、ゴチャゴチャしがち。今回はそれらをどうすれば使いやすく収納できるかという問題とあわせながら、我が家で愛用しているオススメのキッチングッズなどもご紹介していきたいと思います。


こんにちは。おうち時間が増え、キッチンに立つことが多くなりましたankoです。

もともと雑貨好きなこともあり、私自身も以前は雑貨に囲まれたかわいらしいキッチンが憧れでした。

昔はキッチンのまわりにも、雑貨やキッチングッズを所狭しと並べていた時期もあったのですが、いろいろと物を置いてしまうと、料理の際の油はねやギトギト汚れでまわりが汚れやすくなるというデメリットがありました。また、コンロまわりにアレコレと物を置いておくのは危険でもありますよね。

よく使う物とそうでない物との選別

普段料理をしていると、例えばフライパンは毎日使うけれど、穴あきお玉は週に1、2回しか使わないなど、キッチングッズによって使う頻度がさまざまだと思います。

我が家では毎日のお弁当作りがあるので、卵焼き器は毎朝使うし、フライパンも1日1回の出番が必ずどこかであります。

今はよく使うこの2点のみ、レンジフードに引っ掛けて収納しているのですが、よく使うものであればいちいち引き出しに入れてしまうより、あえて出しっぱなしにしておいたほうがワンアクションで取れるので、その分家事効率はよくなります。

ではその反対に、あまり使わないキッチングッズに関してはどうでしょうか?

我が家の場合、使う頻度の少ない調理器具に関しては、キッチンのシンク下の引き出しに入れています。

蓋つきのケースだと、さらにホコリ除けにもなりますし、引き出しを開けた時に中身が見えずスッキリして見えます。

必要なものだけを最小限出しておけば、キッチンも広く使うことができますし、使う頻度によってどこに収納するかを選別することで、掃除の負担の軽減にも繋がるという訳なのです。

家事動線に合わせた物の定位置

よく使う物は出しっぱなしにしている我が家ですが、出しっぱなしにしておくからには、オシャレでかわいいお気に入りのキッチングッズを揃えたいですよね。

例えばこちらのオイルボトル。

【DULTON】オイル&ヴィネガー ボトル

¥ 2,484

(2021/5/21 時点)

我が家は夫がたまにキッチンに立つこともあるのですが、以前に使っていたオイルボトルでは、使用後に蓋が開けっぱなしになっていることがよくあり、それが地味にストレスでした。

その点、こちらは片手で開閉できるので、開けっぱなしになっていることもなく、それでいてシンプルなデザインがオシャレ。出しっぱなしでもスッキリ見えます。

朝のお弁当作りはもちろん、平日でも仕事が終わって夕飯作りにバタバタとしていることが多いので、こちらもどこかにしまったりはせず、すぐに使えるよう見えるところに置いています。

そのほかにも、取り分けや炒めものに使う箸類なども、同じものを何本か用意しておくことで、色の組み合わせや長さ違い等を気にせずサッと取って使えるようにしています。

色がそれぞれ違う物であったり、用途によって違うアイテムなどは、どうしてもそこに「選ぶ手間」というものが生じてきてしまいます。

あえて同じ物を何本も用意しておくことで、選ぶ手間を省き、さらに色の系統を統一することで、見た目にもスッキリして見えるようにしています。

ちなみに、こちらのステンレスの筒型ツールコンテナ。

こちらもシンプルな造りになっていますが、底部分がシリコン製になっているため、取り出しの際にカチカチ音がしません。気軽に取り外して洗うこともできるので衛生的です。

タテ(ツールコンテナ)

¥ 3,850

(2021/5/21 時点)

使う頻度は多いけどしまっておきたい……とっておきの目隠し収納は?

出しておけるほどオシャレでもなんでもないのだけれど、いちいちしまうのは面倒……そんなアイテムも中にはあるかもしれません。

たとえば我が家の場合、春先ですと花粉症の薬がそれにあたるのですが……。


とりあえず蓋のできる容器に入れてますが、生活感スゴイですね(笑)。

また、お弁当グッズを食洗機で洗う際のケースも、ほぼ毎日使うからいちいちしまいたくないけれど、出しっぱなしには抵抗感のあるルックスなんです。

わざわざ高見えしそうな袋やケースに入れるのも面倒ですし、かといって引き出しにしまい込んでいちいち出さなければいけないのも余計に面倒です。

そんなときに使えるのがこちら!

我が家で使っているのはニトリのブレッドケース。

メーカーに限らずですが、最近はブレッドケースを隠す収納場所として使ってらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

ブレッドケース自体もかわいらしいデザインの物がたくさんありますが、見せたくない物も中に入れてしまえばわかりませんし、それでいて出し入れは簡単。使う頻度の高い物をガサッと入れていても、蓋を閉めてしまえば気になりません(笑)。

木製ブレッドケース

¥ 2,027

(2021/5/21 時点)

まとめ

いかがでしたか?

あれはここ、これはこっちに! と、自分の家事導線や使う物によって定位置を決めることも大事なポイントですが、そうした形に囚われすぎず、ガサッと収納できるようなブレッドケースなどの逃げ道を置いておくことで、多少のリバウンドは回避することができます。

あとは必要なものを必要なだけ。物を増やしすぎないことがスッキリ収納への近道といえば近道ですが……。それは私自身の今後の課題です(泣)。

Instagramでも最近の片づけ模様を投稿しているので、よければ覗きにきてくださいね!

拡大する

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連する投稿


【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

ホワイトプラスが展開する自宅にいたままクリーニングに出せるサービス「リネット」は1月21日、「リネット共働き実態調査」の結果を発表しました。同調査は2021年12月24日~2022年1月5日、共働き世帯の587人を対象に、インターネットで実施しました。


モップ洗いまでロボットにお任せ!モップ自動洗浄機能付きロボット掃除機「TECBOT M1」発売

モップ洗いまでロボットにお任せ!モップ自動洗浄機能付きロボット掃除機「TECBOT M1」発売

家庭用ロボット掃除機を専門に開発する​​TEC MOLD HOLDINGS LIMITEDは1月17日、モップ自動洗浄まで一体化したロボット掃除機「TECBOT M1(テックボットM1)」の応援購入プロジェクトを、Makuakeで開始しました。


レンチンだけで"つめた~い"冷やし中華が完成! お湯や冷水不要の「冷やし中華」新発売

レンチンだけで"つめた~い"冷やし中華が完成! お湯や冷水不要の「冷やし中華」新発売

ニチレイフーズは、電子レンジで指定の時間温めるだけで冷たい料理ができあがる新商品として「冷やし中華」を3月1日より発売します。


【早・安・旨】ローソン100がレトルトスープを使ったあったか「スープごはん」レシピを3品紹介、簡単で献立の時短にも

【早・安・旨】ローソン100がレトルトスープを使ったあったか「スープごはん」レシピを3品紹介、簡単で献立の時短にも

ローソンストア100は1月17日、永谷園と共同開発した液状スープを利用したあったかメニュー「スープごはん」の作り方を公開しました。簡単にできて時短にもなるため、寒い日の朝食や、平日夜の献立としても便利です。


【我が家のお助けごはん】Vol.7 大人も子どもも「自分好み」が叶う! サイゼリヤで家族全員大満足ランチ

【我が家のお助けごはん】Vol.7 大人も子どもも「自分好み」が叶う! サイゼリヤで家族全員大満足ランチ

子どもウケがよく、パパ・ママもラクちんでうれしいのが、外食、テイクアウト、コンビニや冷凍食品などのお助けごはん。この連載では、編集部をはじめとしたママたちが、親子でおいしく楽しめるお助けごはんを紹介します。ヘトヘトなときの参考にしてみて♪


最新の投稿


家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

綺和美(スリーエム株式会社)は1月20日、「家事代行サービス」に関する調査結果を発表しました。同調査は2021年10月、一般男女100人を対象に、インターネットで実施したものです。


銀鼠(ぎんねず)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

銀鼠(ぎんねず)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【銀鼠(ぎんねず)】とは、銀色がかった明るい灰色のことです。日本の伝統色である【銀鼠】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


板野友美さん・高城亜樹さんが妊娠産後トークで大盛り上がり「産後は甘くない」

板野友美さん・高城亜樹さんが妊娠産後トークで大盛り上がり「産後は甘くない」

元AKB48の板野友美さんと高城亜樹さんが、互いのYouTubeチャンネルでコラボトークを公開。何かと共通点が多いという二人が、ママとして初めての育児で戸惑ったことや、スポーツ選手の妻としての大変さなどを語り合っています。


【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

冷凍幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」を運営するhomealは1月18日、1~6歳の子どもを持つママ・パパを対象に「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」について調査しました。


【2021年】「凛」の意味と読み方、男女の名前130選、名付けの注意点

【2021年】「凛」の意味と読み方、男女の名前130選、名付けの注意点

「凛とした」という言葉に使われる「凛」という漢字。「りん」という響きは上品で、美しい印象がありますよね。「凛」は女の子の名前によく使われますが、漢字の意味や成り立ちはご存じでしょうか?「凛」を使った名前や名づけの注意点をご紹介します。



家電