子供同士がケンカした時、ママはどう対応している?

子供同士がケンカした時、ママはどう対応している?

我慢をしなければならないことや、謝ることなんてまだまだ自分から進んでできないのが子供です。もし子供同士がけんかを始めてしまったら、どう解決するかをママに質問してみました。


まずは子供同士で

Getty logo

子供同士で話し合う

・なるべく子供同士で解決。仲直り。(40歳以上/7歳以上/主婦/その他)

・自分たちで考えて解決方法を考えてもらう。(35歳/6歳児/主婦/その他)

・子供同士で話し合わせてみて、解決させる。(29歳/2歳児・5歳児/正社員(一般事務)/ホテル・旅行・アミューズメント)

親が口出しをするよりも、子供同士で解決できるように、話し合わせると考えているママは多いようです。

とりあえず様子をみる

・子供のケンカなので、しばらく見守って度が過ぎたころに、どうしたの?と、聞く程度。(40歳以上/7歳以上/嘱託・契約社員/電機)

・見守る。そしたら自然と解決している。(38歳/5歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・可能な限り親は介入しないが、どちらの子供の立場になって考える。母親でモンスターな人は交流しない。(39歳/7歳以上/パート・アルバイト/医療・福祉)

子供がケンカを始めたりトラブっていると感じても、まずはどのような様子なのかを見てしばらくそのまま動かずにいるというママも多かったです。アドバイスするタイミングを計るというのがポイントでしょう。

親が介入するパターン

Getty logo

双方の話を聞く

・まだ小さい場合は親が入りますが、それぞれの言い分を聞き、最後は握手をしてお互いの悪い点を謝らせます。(37歳/1歳児・5歳児/正社員(一般事務)/情報・IT)

・子供と、相手の子のお話を両方ともよく聞くこと。こちらが勝手に判断しない。(39歳/7歳以上/パート・アルバイト/学校・教育関連)

・お互いの意見を聞き、間違っていたら説明する。(38歳/6歳児/パート・アルバイト/小売店)

ケンカのきっかけや引き金が、自分の子供なのか相手なのか?、きちんと平等に互いの話を聞く姿勢を心がけているママの割合も高かったです。解決するきっかけ作りもサポートしているようです。

自分の子供の言い分を聞く

・子供が相談してきた時に、じっくり聞く。どうしてそうなったのか? どうして自分や相手の子供はそんなことをしたのか? どんな気持ちになったのかを考えさせる。(39歳/2歳児・6歳児/起業/その他)

・子供の話を聞いてから、親同士で話す。(36歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

・話を聞いてあげる、整理してあげる。(30歳/3歳児/正社員(総合職)/ホテル・旅行・アミューズメント)

まずは、自分の子供から事情聴取を。そして子供に考えさせるというママと、親が仲裁にはいり話をするという2パターンがありました。子供の年齢によっても回答が分かれ、年齢が上がるにつれ子供自身に任せるようです。

とりあえず謝る

・理由を聞いて状況判断をする、両方謝らす。(40歳以上/7歳以上/正社員(一般事務)/小売店)

・とにかく話し合いで折れるところがあれば折れることです。(34歳/0歳児/嘱託・契約社員/機械・精密機器)

喧嘩両成敗という言葉があるように、まずはお互い(または悪いと感じた子供とママから)謝るという意見もわずかながら出ました。

まとめ

ケンカに関する回答は、子供の年齢によって多少差があるようでした。0歳〜4歳くらいの子供のママの多くは「まだトラブルになったことがない」という回答がほとんど。反対に5〜7歳の子供のママは、これまでにも幾度か経験があって、その時にしたことや心がけていたことを答えていたようです。時には叱ったり、守ったりと臨機応変に対応していくべきかもしれませんね。


マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:199人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


本音コラム 子育て 体験談

関連する投稿


これってアリなの? よそのママがしていたビックリ言動

これってアリなの? よそのママがしていたビックリ言動

ママになってから、自分の子供と同じ歳くらいの子を連れたママの行動が気になる時はありませんか? 他のママの育児方法を参考に…と思っていたら「そりゃないよ!」と思わずドン引きしてしまった経験があるかを質問してみました。 


本当にかわいい! ママが子供に1番癒されたこと5つ

本当にかわいい! ママが子供に1番癒されたこと5つ

子育て中は大変なことも多いですが、ふとした時の子供の言動に癒されることってありますよね。ママたちに今までで一番癒された子供の言動について、体験エピソードを聞きました。


いまさら恥ずかしい!? 夫への愛情表現って、してる?してない?

いまさら恥ずかしい!? 夫への愛情表現って、してる?してない?

夫に大好きだと伝える、欧米では当たり前でもここ日本では恥ずかしいと思う人も多いですよね。今回、「好き!」と伝えることが恥ずかしい人がどのくらいいるかを調べてみました。


浮気が原因!? 離婚を考えたことがあるママはどれくらいいる?

浮気が原因!? 離婚を考えたことがあるママはどれくらいいる?

離婚が珍しくない今、ぶっちゃけ離婚がを考えたことがあるかどうか、ママたちに聞いてみました


ママの本音続出! 子供が生まれてからも夫と一緒に寝ている? 

ママの本音続出! 子供が生まれてからも夫と一緒に寝ている? 

子供が出来てから、夫婦関係に変化はあるのでしょうか? 今回は、今夫婦で一緒に寝ているか or 寝室を別にしているのか聞いてみました。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。