お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

イケメンボイスにうっとり……イケボの芸能人と言えば?

森嶋千春

男性の顔や仕草、性格など、さまざまなときめきポイントがありますが、「声」にドキドキしてしまうという人も多いはず。それを証明するかのように「イケメンボイス」という言葉もよく耳にします。今回は、女性がときめく魅惑の「イケボ」に関してアンケートをしてみました。

■イケメンボイスとは?

近年「イケメン」に続き、よく耳にするようになった「イケボ」という言葉。何の略語かわかりますか? それはズバリ「イケメンボイス」の略なのです。「かっこよさ」の判断は、外見や内面ももちろん大切ですが、「声」も大きな判断材料になってきます。では、どんな声を女性たちは「イケメンボイス」と感じるのでしょうか。

◇「イケメンボイス」とはどんな声?

☆低音系

・「低音で声が響き、聴いていて聴き心地がいい声」(29歳/その他/事務系専門職)

・「低くて、でもハスキーみたいなガサガサしてない優しい声」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆癒し系

・「優しく包み込んでくれるような声」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ささやきボイスな感じですかね。聞いていてずっと飽きない感じがいいです」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

☆かわいい系

・「私はジャニーズが好きなのでしっかりと野太い声は嫌です。男らしくない感じの声が好みです」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「優しくてトーンが安定した声。かわいいらしくても聞くだけで安心する声が素敵」(31歳/人材派遣・人材紹介/その他)

低く澄んだ声を指示する方が多い一方、癒されるような優しい声やハスキーな声、かわいらしい声などを挙げる方もいました。声の好みは十人十色ですね。

次ページ:イケメンボイスの魅力

お役立ち情報[PR]