お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「ペンギン系女子」の特徴とは? 相性のいいタイプを解説

織田隼人(心理コーディネーター)

「○○系女子」という言い回しは、定期的に生まれ定着しています。「理系女子」略して「リケジョ」は、けっこう流行りましたね。そして、最近巷で話題になっているのが「ペンギン系女子」です。いったい、ペンギン系女子というのはどんな女性を指しているのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人さんのアドバイスをもらいながら、その特徴と恋愛傾向について解説します。まずはその特徴について解説します。

■冷静沈着でナチュラル。「ペンギン系女子」の5大特徴

「ペンギン系女子」という言葉を聞いても、いったいどんな女性なのかイメージがわかないかもしれません。しかし、特徴を挙げていくと納得するはずです。確かにこんな女性は「ペンギン系女子」かもしれません。まずは、ライターがペンギン系女子の特徴について調べてみました。

◇ナチュラルで落ち着いている

「ペンギン系女子」は、無理に背伸びをしたりせず等身大の自分でナチュラルに生活をしています。周囲の流行りにはあまり乗らず、自分の尺度で物事を判断します。また、客観的に自分を見ることができるため、落ち着いているのも特徴。あまりはしゃぐことはなく、一見すると「冷めている」と勘ちがいされることもあります。

◇冷静に物事を分析する

自分だけでなくあらゆることを客観的に見ることができるため、「ペンギン系女子」は冷静に物事を分析できます。そのため理解力が高く、観察力に優れています。相談事をすると、相手の立場に立って物事を言ったり、自分で気づかない視点でアドバイスをくれることがあります。

◇現実主義

分析力、理解力が高いために、他人の意見に流されることがない「ペンギン系女子」は、現実主義であることが多いようです。自分自身のことをよくわかっているからこそ、夢見ることなく今の生活を着実に積み重ねていきます。逆に言うと、現実主義すぎて大きな夢は持てないということも。年齢の割には達観しているように見えます。

◇努力家

地道な努力ができるのも「ペンギン系女子」の特徴です。基本的に冷静で現実主義なので、その場の雰囲気に流されることなく、コツコツと努力ができるのです。そのため、貯金なども得意。衝動買いなどをせずに、必要なものだけを買い、日々のやりくりも上手という人が多いようです。

◇行動力がある

冷静沈着な「ペンギン系女子」ですが、いざというときには驚くほどの行動力を見せることがあります。分析力に優れているため、動くべきときを見極めそのときは行動するのでしょう。その意外性も「ペンギン系女子」の特徴なのです。

次ページ:話題の「ペンギン系女子」との付き合い方

お役立ち情報[PR]