お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼と結婚して大丈夫? 「後悔しない結婚相手」の見極め方

#オトナの恋愛相談室

TETUYA

オトナになると、結婚を意識したり、体の関係を持ったり、妊娠や出産をする友人が増えて焦ったり……と、恋愛の悩みも増えるばかり。そんなお悩みに、“大人の男”を代表して恋愛コラムニストのTETUYAさんが愛のあるアドバイスでお答えします。最後に送る「ココロに染みるボイスメッセージ」もチェック!

今回は、「彼と一緒にいても幸せを感じなくなってきた」とのお悩みに、ダンディな恋愛スペシャリストが愛のアドバイス。

彼と一緒にいても幸せを感じなくなってきた

10年付き合っている彼がいるのですが、性格的なところでどうしても合わない部分が目立ち始めて、ここ数年は一緒にいても幸せを感じることが少なくなりました。でも自分もいい年だし、これから新しい出会いを探すとなると、結婚の時期はどんどん遠のくと思うので、別れを切り出すのも違うのかなと悩んでいます。結婚生活なんてそんなものかと腹を括って今の彼と結婚をするべきか、思い切って別れるべきか、私はどうすればいいのでしょうか。教えてください!(35歳/埼玉県)

テツヤです。今回もかわいい子羊ちゃんの悩みに答えていこう。「彼と一緒にいても幸せを感じなくなってきた」って!! それは末期だよ。早く次の男へGO。

彼女のように10年も付き合ってると、恋愛感情の有無に関わらず惰性でズルズル付き合い続けている人も多いじゃない? 先に結論を言っちゃうとそんな彼とは別れた方がいいと思う。

逆に結婚前に気づいて良かったんじゃないかな。ただ彼女が言う通り年齢からくる不安も分かる。また一からこの先上手くいくかどうか分からない新種の男性と徐々にお互いを知っていくというプロセスというか時間は年齢を重ねれば重ねるほど面倒くさい。

でもそこで立ち止まって考えてほしいのは、そこの努力無くして自分の幸せな将来はあるんだろうかと。ポイントは不安を取り除きながら今彼から新しい彼へのスイッチの仕方。今回は、現状に悩む女性が新しい一歩を踏み出せるようなアドバイスも教えていくよ。

「性格」が合わない相手と結婚は難しい

性格って価値観の一種みたいなもの。見た目はタイプじゃなくても、一緒にいれはいずれ慣れる。でも性格を含め価値観ってそう変わるもんじゃない。ていうか変わらないもの。

だから合わないと思ったらずっとその価値観のスレ違いは続いていくんだよ。性格以外でも、食、笑い、お金、性行為などさまざまな価値観が合わないというのは、恋愛するレベルならまだしも長く共にする結婚となると厳しいと思いな。

性格的な部分で合わないと感じるのであれば、それは結婚相手としてふさわしくないということ。

ズル賢く生きたっていいじゃない

俺も含めこのコラムを読んでる全ての人には「自分の人生をハッピーに過ごしてほしい」と思ってる。自分が思い描く“幸せな人生のゴール”に向かって、真面目に誠実にコツコツと努力しながら生きていくのももちろんすてきだけど、その方法が必ず幸せになれるか? って考えるとそうでもない。

それは自分の周りの人を見てもそう思わない? 時にはズル賢く生きることだって大事。具体的には、今彼がいるこの間に、マッチングアプリだったり、お見合いだったり、合コンだったり、出会いの場所にどんどん出ていって結婚相手に相応しい彼を探すべき。

「彼氏がいるのにそんな隠れた裏切り行為をしていいんだろうか?」なんて思う必要はないんだよ。別に犯罪を犯してるわけじゃないんだから(苦笑)。そこはもっとドライに考えた方がいい。

真面目に誠実に生きてもそれは所詮「自己満の世界」で、誰も褒めてくれないんだよ。今の彼と結婚した後に「もっと色んな男性と出会っておけばよかったかな……」と後悔しても、もう遅い。

だからこれから出会えるだけ新しい男性と積極的に会ってみて。もしかしたら今の彼の魅力を再認識することもあるかもしれないし、結婚にこだわらなくなることがあるかもしれない。

もっと自由に自分の人生をハッピーに過ごしてみてね。

悩める子羊に送る。今回の“ココロに染みるボイスメッセージ”

(TETUYA)

※この記事は2023年05月24日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
twitter:https://twitter.com/tetuyarenai

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#オトナの恋愛相談室」をもっと見る

MORE

SHARE