お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

丸顔さんに似合う眉毛とは? 整え方・描き方も解説

BEAUTY MANIA

丸顔さんに似合う! アーチ眉の描き方

ここからは、丸顔さんに似合う眉の1つである「アーチ眉」の描き方を解説します。

STEP1:眉山~眉尻のアウトラインを取る

前項で紹介した目安の位置を参考に、まずは眉山~眉尻のアウトラインを取ります。特に眉上はなだらかなラインを意識するのが、きれいなアーチ眉を描く上で重要なポイント。

この時使用するのは、アイブロウペンシルでもパウダーでもOK。ペンシルだとはっきりした印象、パウダーだと柔らかい雰囲気になりますよ。

STEP2:眉頭手前~眉山のアウトラインを取る

次に、眉頭手前~眉山までのアウトラインを描きます。

この時は、眉上から描き始めるのがおすすめ。眉山へ向かってやや上がっていくような曲線を意識して、STEP1で描いた部分につなげましょう。

眉下は、眉上とほぼ平行になるよう線を引きます。

STEP3:アウトラインの中をパウダーで埋める

アウトラインを取ったら、その中をパウダーで埋めます。

眉の真ん中あたりが一番濃くなるようなグラデーションをつけると、自然な見た目に。

濃くしたい部分ではブラシを左右へ小刻みに動かすと、しっかり色が乗りますよ。

参考記事はこちら▼

アイブロウパウダーの使い方や選び方について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

STEP4:眉頭にパウダーを乗せる

ペンシルで描かずに残しておいた眉頭へパウダーを乗せます。濃くすると違和感が出るので、ふんわり薄づきで。

眉頭は角度をつけすぎると直線的な印象になり、アーチ眉ならではの柔らかな雰囲気が失われてしまいます。

かといって角度が小さすぎてもメリハリがないように見えるので、45~75°程度にするとちょうど良いでしょう。

STEP5:スクリューブラシで毛流れを整える

スクリューブラシで眉頭と眉山をぼかしつつブラッシングすれば、丸顔さんに似合うアーチ眉の完成です。

眉頭の毛だけ眉間の方へ流すと、ナチュラルに仕上がりますよ。

丸顔さんにおすすめの眉毛は「アーチ眉」

かわいらしく柔らかい印象が魅力の丸顔さんには、アーチ眉がおすすめ。

ポイントは、なだらかなラインと長めに引いた眉尻です。このシルエットが丸顔さんの曲線的な輪郭にマッチし、気になる余白を埋めてくれます。

本記事を参考に眉毛の整え方や描き方を模索し、自分の魅力をもっと引き立ててみてくださいね!

(文/BEAUTY_MANIA、ヘアメイク/atelier haruka CREATION 竹迫実華)

※画像は一部イメージです

※この記事は2022年09月30日に公開されたものです

BEAUTY MANIA (美容専門編集プロダクション)

自分磨きを楽しむ女性達に向けて、明日から試せる美容情報・ビューティーライフハックを発信。

「昨日より今日。今日より明日の私がもっと好きになる。」をテーマに活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE