お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#6 お姉ちゃん、やめて……。一生忘れない“実家セックス”の思い出

#私たちのセックス事件簿

マイナビウーマン編集部

パートナーとの夜の大切なひととき……。読者の中には、行為中に起きた思わぬハプニングで「いいムードがぶち壊し!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。そんなハプニングも時が経って振り返れば甘酸っぱい思い出! そこで、アラサー女性が経験した今だから笑える“珍セックスエピソード”を集めてみました。

一生忘れられない“実家セックス”

「高校生の頃、私の家に彼が遊びに来て部屋で行為をしていたらドアから“コンコン”という音とともにお姉ちゃんの『入るよー』という声が。私とお姉ちゃんは服を共有していたので、ちょうどお姉ちゃんが私の部屋のクローゼットから服を取りに来たのです。

とっさの出来事に動きを止めることしかできなかった私たち。そんな状況を見てお姉ちゃんは『あ、お取込み中だった? ごめんね~』と言いながら引き返す様子もなくクローゼットを漁り、『あった、あった。これ借りていくからね~』と言って部屋を出ていきました。

上に乗った彼と見つめ合いながら止まっていた30秒間は一生忘れられません。(東京都在住、31歳、Oさん)」

うわ、これは気まずい……。実家でのセックスほどキケンなものはないですよね(笑)。でも、フラットなお姉ちゃんで逆に良かったのかも?

調査概要

調査時期: 2022年7月7日~7月19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 300人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※プライバシー保護のため、イニシャルは仮名でいれています

(構成:マイナビウーマン編集部)

※この記事は2022年09月17日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#私たちのセックス事件簿」をもっと見る

MORE

SHARE