お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

振られたけど諦められない! リベンジ告白するコツ&対処法

丸山りさ(まる)

振られた後、諦める方法は?

「再告白しても望みは薄そう……。振られてつらい気持ちを何とかしたい」という場合は、以下の方法を実践してみてください。

振られて落ち込まない人はいません。大切なのは、そこから気持ちを切り替えることです。前向きな気持ちに持っていける方法もチェックしておきましょう。

(1)とにかく悲しむ・泣く

振られても平常心を装ったり、無理に忘れようとしたりするのは逆効果です。

振られたことを受け入れ、思いきり悲しんだり泣いたりする時間を作ることで気持ちをスッキリさせ、前向きに持っていけるようになるでしょう。

(2)没頭できることを探す

仕事や趣味など、何かに没頭するのもおすすめの方法です。没頭しているうちに相手のことを考える時間も減り、自然とつらさも薄れていくでしょう。

(3)スケジュールを埋める

友達と遊ぶ予定や、一人旅行など、何でもいいのでスケジュールを埋めると気持ちが落ち着く場合もあります。

特に、1人でいると何かと考え込んでしまうタイプの人は、外出する予定をたくさん立てておくといいでしょう。

忙しくしているうちに時間が失恋の苦しさを忘れさせてくれるはずです。

(4)環境を変える

可能なら相手との連絡を絶つ、生活スタイルを変える、引っ越しをするなど環境を変えてみてはいかがでしょうか。気持ちが前向きになりやすいでしょう。

習い事など、何か新しいことを始めてみるのもおすすめです。気持ちをリフレッシュさせてみてください。

振られても無理に諦める必要はない!

好きな人に振られてしまっても、無理に忘れようとしたり、すぐに諦めたりする必要はありません。それだけ思いがあったということ。まずは「諦められない」と感じる自分の心を認めてあげましょう。

結果はどうあれ、勇気を持って好意を伝えるのは素敵なことです。自分の気持ちを大切にしてあげれば、いつか納得ができるはずでしょう。

気持ちの整理がつき、相手のことをきっぱりと諦めたい場合は、ここで紹介した方法も試してみてくださいね。

(丸山りさ)

※画像はイメージです

 

※この記事は2022年09月16日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE