お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

振られたけど諦められない! リベンジ告白するコツ&対処法

丸山りさ(まる)

どうしても諦められない! リベンジ告白の方法は?

一度振られた相手に再度告白をし、さらに成功させるにはちょっとしたコツが必要です。

「振られたけれど、やっぱり諦めたくない!」「どうしても相手を振り向かせたい!」と思うなら以下の方法を試してみましょう。

(1)自分磨きの期間を作る

一度振られた相手に再告白したいなら、自分磨きをしてからの方が効果的です。

今の自分には足りない部分があるから振られたのだと考えて、相手を振り向かせるために外見はもちろん、内面も見直してみましょう。

思い切ってイメチェンをしてみるのもいいかもしれません。告白をするなら「あなた自身に変化があったこと」を相手へ分かってもらうのです。

(2)友達として2人で遊べる関係を目指す

振られてしまったからといって、相手を避けたり気まずい関係になってしまったりすると、再告白をするタイミングも逃してしまいます。

時間がかかってもいいので、まずは相手と友達として2人きりで遊べるくらいの距離感を保つのが理想的です。まずは相手と恋愛を抜きに親しくなることを目指してみましょう。

(3)執着しない

振り向かせるために努力するのはいいことですが、その相手ばかりに執着しないよう気をつけましょう。他の異性に対するアンテナも立てておくようにしてください。

いろんな人と交流することで、冷静に自分や相手のことを考える余裕が生まれる場合もあります。余裕がない時の告白は、あまりうまくいかないもの。相手が重いと思わない、執着のない関係になれば何かが変わるかもしれません。

(4)期間を空けて告白する

再告白をする時は、一度目の告白から3カ月以上期間を空けるのがおすすめです。

あまりに早く再告白をしても、まだ相手の状況や気持ちが変わっていない可能性が高く、結果は同じになってしまうかもしれません。

相手の状況が変わったタイミングや、友達として関係を深められたタイミングで告白するのがベストでしょう。

▶次のページでは、再告白がうまくいかなかった場合など、諦める方法を解説します。

次ページ:振られた後、諦める方法は?

SHARE