お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#3 壁薄アパートでセックスに夢中になりすぎて。 翌日に起きた珍事件

#私たちのセックス事件簿

マイナビウーマン編集部

パートナーとの夜の大切なひととき……。読者の中には、行為中に起きた思わぬハプニングで「いいムードがぶち壊し!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。そんなハプニングも時が経って振り返れば甘酸っぱい思い出! そこで、アラサー女性が経験した今だから笑える“珍セックスエピソード”を集めてみました。

鬼のような恥ずかしさ

「彼との行為中、あまりにも気持ちよくなってしまい、ボロアパートなのに大きな声を出しまくってしまった私。次の日、家を出るタイミングが隣の人と一緒になったのですが、『昨日はお疲れさまでした』と言われてしまいました。鬼のように恥ずかしかったです……。(愛知県在住、28歳、Yさん)」

壁薄アパートでの大声は危険!!!(笑)。トラブルにならないように気をつけたいところです。“声を我慢する”なんていうのも意外と盛り上がったりして……?

調査概要

調査時期: 2022年7月7日~7月19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 300人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※プライバシー保護のため、イニシャルは仮名でいれています

(構成:マイナビウーマン編集部)

※この記事は2022年08月27日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#私たちのセックス事件簿」をもっと見る

MORE

SHARE