お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の親に挨拶する時の流れは? 服装や手土産についても解説

あん茉莉安

彼氏の親に挨拶する時押さえたい服装&髪形のポイント

ここからは、彼氏の親に好印象を与えやすい服装や髪形など、見た目面で押さえておきたいことを紹介します。

(1)好印象な服装のポイントは落ち着いた雰囲気

服装で人柄を判断できるわけではありませんが、装いによって第一印象が多少変わるのも事実です。柔らかく上品な印象を与えたい場合、以下のような服を選ぶと良いかもしれません。

1.ワンピースやブラウス

ワンピースやブラウスは、相手に柔らかい印象を与えやすいでしょう。

また、カジュアルすぎず、それでいてかっちりしすぎない雰囲気を演出できるのもメリットです。

2.淡い色の服

淡い色には、どこか優しい雰囲気がありますよね。そのため、相手に柔和な印象を与えたい時は淡い色の服を選ぶのも1つの手です。

「パステルカラーはちょっと……」という場合は、ネイビーなど落ち着いたイメージの色もおすすめ。柔らかい雰囲気からは少し遠くなりますが、その分「きちんと感」が出やすいでしょう。

ただし、黒は少し注意が必要です。全身を黒で固めると重い印象になりやすいので、スカートだけに取り入れるなどバランスを意識してみてください。

3.シンプルなデザインの服

落ち着いた雰囲気をつくりたいなら、シンプルなデザインの服を選ぶと良いでしょう。

例えば、同じブラウスでもフリルがたくさんついているものよりベーシックなアイテムの方が大人っぽく見えます。

(2)髪形や小物で大事なのは清潔感

彼氏の親へ好印象を与えるには、清潔感も大切です。服の汚れやシワはもちろんですが、髪形や小物にも気をつけましょう。

例えば、長い髪はまとめる、バッグがボロボロになっていないかチェックする、など。

髪を美容室でセットして小物は新しく買う……ということまでしなくても、最低限の清潔感があればOKです。

次ページ:彼氏の親に挨拶する時の手土産は何が良い?

SHARE