お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“ほっ活”でストレス発散。心身をすこやかに整える55の方法とは

#ヘルシーニュース

フォルサ

クロスメディア・パブリッシングは7月29日、「ほっこり 心身をすこやかに整える55の小さなレッスン」(1,408円)を発売しました。

「ほっこり 心身をすこやかに整える55の小さなレッスン」

55種類の「ほっ活」を紹介

発売したのは、ホルモン研究・長寿研究の権威である医学博士の伊藤裕氏が研究から導き出した、落ち込んでもだるくても、みるみる元気になれるシンプルな55のレッスンをまとめた1冊です。

同書では、「ほっこり」する瞬間が身体の中にポジティブなエネルギーがあふれ出してくることをするものとし、「気持ちいい」「ほっこりする」と感じる事が元気がない時にパワーがよみがえってくるとっておきの方法であると解説。

「鏡をピカピカに磨く」や「サラサラと流れる砂時計を見る」などすぐにできる、楽しく幸せな気持ちになる「ほっこり」を感じる活動(ほっ活)を55パターンにわたって紹介しています。

何かをする気になれない場合にも、ぱらぱらとめくりながらイラストをぼーっとながめるだけでも有効とのこと。

書誌概要

<書名>ほっこり 心身をすこやかに整える55の小さなレッスン
<著者>伊藤裕
<定価>1,408円
<発行>クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ)

(フォルサ)

※この記事は2022年08月04日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ヘルシーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE