お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

しがらみとは? イラストで体位を解説【四十八手】

関由佳

しがらみのやり方

それではさっそく、しがらみのやり方を解説します。ポイントは、密着感です。

しがらみの手順

まずは、女性が脚を伸ばして仰向けになります。そこへ男性がまたがって膝立ちになり、挿入しましょう。

これではうまく入れられない場合、通常の正常位で挿入してから、女性がゆっくり脚を閉じてみてください。そうすれば、しがらみの体勢になります。

挿入後、男性が女性の体に重なるようぴったり密着すれば、しがらみの完成です。この時、脚を絡ませ合うとより密着感が高まります。

しがらみをする時のポイント

しがらみはお互いの距離が近くなる体勢なので、小さな声でも会話ができます。そのため、普段は恥ずかしくて言えないことでも、伝える勇気が出やすいはず。

このメリットを生かして、しがらみをしている時は積極的にコミュニケーションを取ってみてください。

特に、会話はセックスで充足感を得るのに大事な要素の1つ。「好き」「ずっと一緒にいたい」など、ストレートに気持ちを伝えましょう。

他には、「中に当たってるよ」などと実況したり、「今の、もっとしてほしい」といったおねだりをしたりするのもおすすめ。

言った方も言われた方もドキッとして、肉体的な気持ち良さに精神的な快感がプラスされるはずです。

また、会話の最中に見つめ合ったりキスをしたりすれば、雰囲気がより盛り上がりますよ。

次ページ:しがらみの注意点

SHARE