お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

立ち花菱(たちはなびし)とは? イラストで体位を解説【四十八手】

関由佳

立ち花菱の注意点

立ち花菱をする時は、以下の点に気をつけましょう。

(1)すぐ洗えるバスタオルなどを敷く

立ち花菱をしていると、唾液や愛液が垂れて、下に敷いている物へついてしまうことがあります。

洗いにくい枕などが汚れてしまうと後で面倒なので、すぐ洗えるタオルなどを敷いておくと安心です。

(2)男女共に無理強いはしない

オーラルセックスをするのが苦手な男性もいれば、されるのが苦手な女性もいます。

相手が嫌がっている場合は、男女共に無理強い禁物です。

立ち花菱は女性が快感を楽しめる体位!

立ち花菱は、女性が快感に没頭できる体位です。

パートナーにオーラルセックスをしてもらっている時間は、恥ずかしくもありつつ、相手からの愛情を感じるもの。

女性は男性からの愛情を受け止めて、ぜひ手放しで快感を楽しんでくださいね。

その様子を見れば、きっとパートナーも喜ぶでしょう。

(関由佳)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月19日に公開されたものです

関由佳 (心理カウンセラー・カラーセラピスト・筆跡アナリスト)

心理カウンセラーでカラーセラピスト、筆跡アナリスト。前向きな女性の生き方を提案するコラムを執筆し、最近は筆跡心理学セミナーやテレビ出演も。多面的な角度から人の心理を読み解きます。

この著者の記事一覧 

SHARE