お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

深山(みやま)とは? イラストで体位を解説【四十八手】

関由佳

深山のやり方

それでは、深山のやり方を解説します。ポイントは、柔軟性です。

深山の手順

深山の手順は以下の通りです。

STEP1:男性が女性の脚を持ち上げて挿入

まずは女性が仰向けになり、軽く両脚を広げます。

男性がその間へ入り、相手の脚を持ち上げて自分の肩に乗せましょう。そして、そのまま挿入します。

STEP2:ピストン開始

男性が膝立ちになり、女性は腰を浮かせた状態でピストンを開始します。

この時、男性が相手の太ももを抱えるようにすると動きやすいでしょう。

深山をする時のポイント

深山をする時は、以下の点について意識してみてください。

(1)深山のバリエーションに挑戦する

深山には、いくつかバリエーションがあります。

例えば、上記で紹介した基本の状態から、男性が相手の上へ覆いかぶさるような体勢になるパターン。

また、女性が体育座りのように脚を畳み、足の裏を男性の胸へ押し当てる形もあります。この体勢は、男性が上から少し体重を掛けることで、奥に挿入しやすくなります。

どちらも女性に柔軟性が求められますが、その分深い挿入感を得られるでしょう。特に、ポルチオで感じやすい女性にはおすすめの体位といえます。

(2)イチャイチャしながら楽しむ

深山は正常位とほぼ同じなので、体の硬さが問題にならないなら、体勢的な負担の少ない体位といえます。そのため、比較的長い時間プレイを続けられるでしょう。

そして、2人が向き合っているので、目を合わせたりキスをしたりもしやすいです。

イチャイチャしながらじっくり楽しめば、お互いに愛情を確認できるかもしれません。

次ページ:深山の注意点

SHARE