お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【第16回】好感度を上げた言動

#ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった

アイオハルキwithきゅーさんの漫画『ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった』を全16回でお届けします!

ある朝突然、現実世界がゲーム画面のように見えるようになってしまったゲーム好きOL優花。その日から、うっかりフラグを立ててはイケメンに迫られる日々を送ることに。それまではなんとも思っていなかった同じ会社で働く“難ありイケメン達”から本気の告白を受けくらくらしていまい……!?

乙女ゲーちっくな新感覚ラブコメディ『ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった』を、全16回でお届けします!

小島くんが想像していたやり方とは異なり、きちんとチームで手分けして仕事を進める優花、さすがです。そんな優花が刺さった様子の小島くん。これはまさか“ツンデレ後輩”小島くんとのストーリーが始まる!?

(漫画:『ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった』アイオハルキwithきゅー著(コミック.jp)より一部抜粋/マイナビウーマン編集部)

『ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった』アイオハルキwithきゅー著(コミック.jp

「これって好感度ゲージだったの!? ってことはこの画面はスチル!!」 ゲーム好きのOL優花はある朝突然、現実世界がゲーム画面のように見えるようになってしまう。その日から、うっかりフラグを立ててはイケメンに迫られる日々を送ることに。顔はいいけどチャラい同期に、ドSな上司、小生意気な後輩、それまではなんとも思っていなかった難ありイケメン達の本気の告白にくらくらしてしまい……。

※この記事は2022年07月19日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#ある日突然、会社が乙女ゲームの舞台になった」をもっと見る

MORE

SHARE