お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【エピソード2】2人で過ごす週末婚で見える“素顔”

#セカンドチャンスウェディング2考察

瑞姫

2022年7月から配信がスタートしたABEMAの『セカンドチャンスウェディング2』。タイトル通り、参加者全員が「もう一度、結婚したい!」と願う、バツイチの男女10人の婚活リアリティー番組です。“離婚したからこそ分かる”結婚に本当に必要なことって? をテーマに、Tinderでのスピード婚を経験し、結婚4年目となるライター・瑞姫が、毎週の配信話を追いながらガチ考察します!

7月2日(土)からABEMA で配信が開始された『セカンドチャンスウェディング2』は、4週間の“週末婚”を経て、プロポーズを最終目標にそれぞれパートナーを探す婚活リアリティ番組。

前回の放送では合同結婚式の様子と、それぞれが結婚したいパートナーを決めるための「10人の共同週末婚」の様子が放送されました。

2週目となる「エピソード2」では、合同週末婚を経てマッチングした2人の週末婚がスタート! 意外なマッチングから、「やっぱり!」と納得のマッチングまでさまざまでしたが、それぞれ合同週末婚では見えなかった素顔が見えることになります。

あの人の几帳面で真面目な素顔が明らかに?

(C)AbemaTV, Inc.

マッチングした相手とは週末を一緒に過ごすお部屋での対面です。最初にマッチングしたことが明かされたのは、キャスティング会社勤務のカオリさん(33)と、美容外科医のタカマサさん(34)。2人は結婚したいパートナーの第一候補としてお互いを選んでおり、タカマサさんの地元である大阪で週末婚をすることに。

早速、2人で大阪名物のたこ焼きを作ることになるのですが、ここで合同週末婚では見えなかったタカマサさんの素顔が見えてきます。

カオリさんは「たこ焼きなんて失敗しようがない!」と準備を進めますが、タカマサさんは「説明書がないとやりたくない派」だと話し、料理サイトで調べたり、細かく分量を計算したりする几帳面ぶり。

家事の中でも掃除や料理は、お互いの性格が顕著に出る部分ですよね。そんな、真面目なタカマサさんの様子に、カオリさんは「任せてたら日が暮れそう(笑)」と笑いながらも、「大丈夫だよ」「きっと美味しいものができるに違いない」と優しい言葉をかけていました。

(C)AbemaTV, Inc.

ここでも、カオリさんのあまり気にしないサバサバとした性格が際立っていましたが、食事中に離婚時のことが話題に上がると、よりそれが分かるようになります。

カオリさんは離婚直後もポジティブだったため、友人から「本当に離婚したの?」と言われるほどだったそう。それは「振り向いても意味がない」「前に進むしかない」との考えからだったそうで、そこにもカオリさんの前向きであまり気にしないサバサバとした性格が感じられました

一方、タカマサさんはカオリさんとは真逆とも言える性格。離婚後2年は「離婚したという事実を背負いながら独りで生きていくんだ」と思っていたそうで、それは「相手に対しての申し訳なさ」からの考えだったことも明かし、真面目が故に前向きになれなかった性格だからこそだということも分かりました

(C)AbemaTV, Inc.

また、2人での週末婚後に「すごく安心した」と話すタカマサさんですが、カオリさんはまだ打ち解けていないと感じている様子。「非常に言いにくいんですけど」と前置きしながら、以前の結婚生活で課題となった「性欲があるかないか」を知りたいとこぼしていました

セックスレスは離婚の原因として少なくないため、2度目の結婚となると夫婦関係で重要となる性の不一致は避けたいところ。しっかりとお互いの内面や価値観を知りたいけれど、中々踏み込めない話題でもあるため、難しい課題となりそうです。

甘々な愛情表現っぷりに注目

(C)AbemaTV, Inc.

トレーニングジムを経営するジュング(32)さんは、最初の合同結婚式で指輪を交換しており、印象に残っていると話していたフリーランスのサリナ(34)さんとマッチング。2人は第一候補同士のマッチングで、指輪を再び交換する時からすでに「このままキスをするのでは?」と思ってしまうほどの雰囲気が漂います。

さらに、そこからドライブデートへ出かけることになるのですが、ジュングさんの甘々っぷりが凄い……! 事前にサリナさんを第一希望に選んだ理由について「全部いいなと思った」「1番自然な感じで話せるし、もっと一緒にいたいと思う」と惹かれている様子を見せていましたが、デート中も「最高だわ。一緒になれて良かった」と、見ているこちらまで照れてしまいそうなほど。

(C)AbemaTV, Inc.

サリナさんと掃除のペアが一緒になれなかったことについても気になっていたそうで、「一緒になりたかったな」と思っていたことを明かしていました。

自分の気持ちをストレートに伝えるジュングさんの恋愛観が見えたデートでしたが、気になったのはサリナさんがその言葉にまだはっきりとは自分の気持ちを返していないこと。サリナさんの気持ちがどう動いていくのかは気になるところです。

ミクが選んだお相手は……?

(C)AbemaTV, Inc.

また前回の放送で意中の人として2人から名前を挙げられていた、モデル・インフルエンサーでシングルマザーのミク(24)さん。「一緒にいて楽というか、楽しいのはトシくん。ただ、真面目な話ができるのはタクヤくん」と性格の違う2人に悩んでいる様子でしたが、最後に第一希望に選んだのは競輪選手のトシマサ(25)さんでした。

合同結婚式でも週末婚でも仲の良い様子を見せていた2人。2人の週末婚でもその様子は相変わらずで、手を繋いでお出かけをしたり、外でランチを食べる際にはお互いに食べさせ合ったりと終始仲睦まじげな雰囲気です。

(C)AbemaTV, Inc.

さらに、ミクさんの希望で行った122本のカラーボトルの中からお互いに気になった4本のボトルを順番に選ぶことによって、自分の内面の深層心理を見れるというオーラソーマでは、2人が2本目に選んだボトルが一致。

「縁が深い」「出会うべくして出会ってる」「2人は新しくスタートをする」とまるで“再婚”を予知するかのような結果が出ていました。

ただ、ミクさんはトシマサさんの“生活面”を、トシマサさんは“ミクさんの子どもを自分の子どものように愛せるか”を、見ていきたいとも明かしていたので、これからの2人に注目です。

2人の週末婚デートで見える一面

(C)AbemaTV, Inc.

さらに、芸人「8.6秒バズーカー」のはまやねんことリョウタ(31)さんと、女優・モデル・フットサルオーナーのハルナ(32)さんも、第一希望同士でペアに。合同結婚式の時からハルナさんがリョウタさんのおでこにケーキのクリームをつけたり、ボケたりツッコミを入れたりのやりとりをしていた2人。

海の近くでピクニックデートした際には、ハルナさんの小さなことでも楽しむような天真爛漫な性格と、リョウタさんのハルナさんからの質問にごまかさずにしっかりと答える姿には、人にきちんと向き合えるような真面目な一面を垣間見ることができました。

第二希望同士のペア

(C)AbemaTV, Inc.

また、ミクさんを第一希望としていたパーソナルトレーナーのタクヤさん(30)は、YouTuberのエツコ(28)さんとペアに。タクヤさんは「もっと打ち明けたら何か見えそうなものがある気がする」との理由でエツコさんを第二希望に選んでおり、エツコさんは第一希望をタクヤさんにしていました。

唯一第二希望同士のペアとなりましたが、“もっと知りたい”とお互い思っていた2人。一緒にジャグジーに入って話をする際には、エツコさんが「結婚期間で1番楽しかったことと、1番つらかったこと」についてタクヤさんに質問。タクヤさんは1番楽しかったのは結婚式で、1番つらかったのは離婚する際にお互いが上手く噛み合わなかったことを明かしていました。

(C)AbemaTV, Inc.

元々仕事が忙しいが故のすれ違いが原因で離婚となったタクヤさん。それは、エツコさんも同じだったようで、仕事をがんばり過ぎた結果、お互いにズレが生じたことを話しており、2人は似た離婚理由であることが判明。似たような離婚理由だと、次はお互いにそうならないように気遣うことができるのではないかとも思えますね。

エツコさんは「1回バツがついているからこそ、ちゃんと合致した人とは絶対上手くいくはず。前回の教訓があるから」と、ちゃんと自分と“合う人”をしっかり探している強い意志が見えました。タクヤさんへの質問も、相手のことを知るための一歩だったことが分かります。

それぞれの恋の行方は……

2話のラストでは、各カップルの近況報告や週末婚の続きが予告されましたが、トシマサさんが「来週も一緒に居たいくらい楽しかった」とみんなの前でのろけたり、ジュングさんが甘いサプライズをするシーンのほか、トシマサさんとミクさんの仲睦まじげな様子を切なげに見つめるタクヤさんの様子などが放送され、恋はさらに急展開を迎える様子。今後の行方に目が離せません!

(瑞姫)

※この記事は2022年07月12日に公開されたものです

瑞姫

フリーランスの取材・インタビューライター、コラムニスト。主にエンタメ、トレンド、グルメ、ビジネスカテゴリで活動中。

Twitter @mizuki32k
Instagram @mizuki32k

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#セカンドチャンスウェディング2考察」をもっと見る

MORE

SHARE