お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一歩間違えれば逆効果。落ち込んでいる男性が“本当に求めている”LINE

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回のテーマは「落ち込んでいる男性を元気づけるLINE」です。

気になってる男性が落ち込んでいる。こんな時は大チャンス(笑)。弱ってる時ほど、一気に攻め込むのが常套手段。

ただ、一歩間違えてしまうと、逆に反感を買ってしまうことだってある。

例えば、落ち込んでいる理由も分からずに、安易に「頑張れ!」と明るい絵文字を使って送ってしまうと、かなり危険(苦笑)。

男性の中には、「俺の落ち込んでる理由も知らないのに!」だったり、「言われなくても頑張るし」のように、テンションの違いに反感を感じてしまう人もいるものです。

なので、こういう時は相手の男性のタイプによって、元気づけるLINEの内容を変える必要があります。普段の彼の言動や性格から、以下に紹介する2つのタイプに振り分けて考えてみるといいですよ。

単純に励ましてほしいタイプ

普段からストレートな発言が多かったり、素直で正直な印象が強かったりする彼は、ただ単純に励ましてほしいタイプの可能性が高い。こういう男性には、色々理由をつけずに、シンプルに「頑張って」を送ってあげるだけで喜びます。※俺もこのタイプ(笑)

共感してほしいタイプ

物事を複雑に捉えがちな男性や、気弱な男性は、「励まし」ではなく「共感」を求めています。そのため、ここで送るメッセージとしては「頑張れ」じゃなくて、「無理しないでね」の方が無難。

もし悩みを打ち明けてもらったら、ひたすら共感をしてあげるといいでしょう。きっと落ち込んでいる男性も、話す相手ができたことや、「無理しないでね」という言葉から感じられるあなたの優しさに救われます。

どんな男性でも、弱ってる時ほど、人恋しくなるもの。そういう意味では、このチャンスを逃さずに距離を詰める機会にするといいですね。おそらく、あとでボディブローように効いてくるはず。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年06月02日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE