お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスとは? セックスをする意味&どこからがセックスかの定義

赤松茉怜

セックスの意味とは? 人々がセックスをする理由や、どこからがセックスと言えるかの定義を詳しく考察します。

セックスとは一体何なのか、答えることができますか?

どこからどこまでの行為をセックスと呼ぶのか、いざ考えてみると言葉ではうまく説明できないという人も多いはずです。

今回は、セックスとは何を指すのか、辞書なども参考にその定義を考えていきましょう。

セックスとは? セックスの意味

まずは、さまざまな辞書が指す意味からひも解く「セックスとは何か」について考えていきましょう。

セックスという言葉の意味

普段なかなか考えることのないこのテーマ。セックスには、大きく分けて2つの意味合いがあると言えます。

意味1:生物上の性別

そもそも、セックスという言葉には「生物上の男女」や「雄雌の性別」といった意味合いがあります。

生物上の性別とは、あくまで体の機能に着目したもの。社会的な性別(社会がどう判断するか、自分がどうありたいかなど)を指した場合、これはジェンダーとも表現されます。

意味2:性の交わり

日本人の多くは、セックスと聞いてこの2つ目の意味を想像するでしょう。

性の交わり、一般的には性交渉のことです。

ただし、辞書では「欲望・性欲」や「性愛」などを指すと紹介されることも。行為以外にも、広く“性に対する感情”を表す意味も持っていると言えます。

参考記事はこちら▼

セックスは何をする行為? 手順の基本を解説します。

次ページ:セックスをする意味や目的とは?

SHARE