お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスとは? 性行為をする意味・目的&どこからがセックスかの定義

赤松茉怜

セックスとは、男女が性交をすることだけを意味するのでしょうか? この記事では人々がセックスをする理由と目的、どこからがセックスと言えるかの定義を詳しく考察します。

セックスとは一体何なのか、答えることができますか?

どこからどこまでの行為をセックスと呼ぶのか、いざ考えてみると言葉ではうまく説明できないという人も多いはずです。

今回は、セックスとは何を指すのか、辞書なども参考にその定義を考えていきましょう。

セックスとは? 言葉の意味

まずは、さまざまな辞書が指す意味からひも解く「セックスとは何か」について考えていきましょう。

セックスには、大きく分けて2つの意味合いがあると言えます。

(1)生物上の性別

そもそも、セックスという言葉には「生物上の男女」や「雄雌の性別」といった意味合いがあります。

生物上の性別とは、あくまで体の機能に着目したもの。社会的な性別(社会がどう判断するか、自分がどうありたいかなど)を指した場合、これはジェンダーとも表現されます。

(2)性の交わり

日本人の多くは、セックスと聞いてこの2つ目の意味を想像するでしょう。

性の交わり、一般的には性交渉のことです。

ただし辞書では「欲望・性欲」や「性愛」などを指すと紹介されることも。性行為以外に、広く“性に対する感情”を表す意味も持っているといえます。

参考記事はこちら▼

セックスは何をする行為? 手順の基本を解説します。

セックスをする意味や目的とは?

そもそも、人はなぜ性行為としてのセックスをするのでしょうか。続いては、その理由を考えていきましょう。

(1)子孫を残すため

セックスをする本質的な目的は「子孫を残す」ことでしょう。つまり、繁殖行為です。

子孫を残すという生物としての目的を果たすために、セックスは必要不可欠な行為。男女がセックスをすることで、女性は妊娠し子どもができます。

この目的においては、人間だけでなくさまざまな生物がセックスを行います。

(2)相手との愛情を確かめ合うため

私たち人間は、時に避妊しながらセックスをすることがあります。先ほど紹介した、繁殖とは矛盾する行為ですよね。

なぜなら、人間には恋愛感情があり、愛する人とのスキンシップをセックスの目的とすることもあるからです。

従って、気持ちのつながりや愛情表現としてのセックスも存在します。

(3)性欲を満たして快楽を得るため

私たちが行うセックスは、快感を伴う行為です。そのため、直接繁殖にはつながらない挿入以外の行為もセックスの最中には行われます。

快感を得るために、前戯をしたり、行為中の会話を楽しんだり。中には愛情を求めず、快楽を主な目的にして、割り切ったセックスをする人もいることでしょう。

次のページを読む

SHARE