お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛情表現とは? 男女別の言動と効果的な愛情の伝え方

たむたむ

【女性編】愛情表現の特徴3つ

続いては、特に女性によく見られる愛情表現の方法を見ていきましょう。

彼女からの愛情に不安を感じる男性は、ぜひ以下の言動を参考にしてみてくださいね。

(1)「好き」など直接言葉で伝える

女性は、相手に対する愛情をストレートに言葉で表現することがあります。

例えば、「好き」「愛してる」といった分かりやすい言葉を伝えてくれるなら、それはもちろんあなたに対する愛情表現といえるでしょう。

中には恥ずかしさからはっきり言葉にしない場合もありますが、「私のこと好き?」など質問を投げかけてくるなら、「私はあなたのことが好き」という気持ちが隠れているかもしれません。

(2)頼ったり甘えたりする

恋人に頼ったり甘えたりするのも、女性が見せる愛情表現の1つといえます。

友達や仕事関係の人でも、ある程度心を許している人にしか、なかなか思いっきり甘えることができない人もいるでしょう。

相手に甘えることは、いわば恋人の特権ともいえます。

あなたに対して甘えるのは「信頼している」「好き」という気持ちの表れかもしれません。

(3)手紙で気持ちを伝える

記念日や誕生日など、プレゼントと一緒に手紙をもらったことはありませんか?

この場合、普段なかなか伝えられない気持ちを、手紙に書いて伝えたいという愛情表現かもしれません。

行動や言葉で伝えるのは恥ずかしくても、きっとその手紙にはあなたに対する感謝や愛情が込められているはずです。

次ページ:愛情表現をしない彼氏・彼女の特徴と心理

SHARE