お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性から攻めるのはアリ? メリットと男性心理、攻め方のコツ

kirara

セックスをしている最中、たまには女性から攻めてみたいと思うこともあるでしょう。しかし、実際にはどのようにすればよいのでしょうか? この記事では、女性から攻めるメリットや男性心理、攻め方のコツを紹介します。

セックスをしている時、女性は受け身になることも多いかもしれません。

しかし、「たまには自分から攻めてみたい」と思ったり、男性から「攻めてみて」とリクエストされたりすることもあるでしょう。

本記事では女性から攻めることのメリットとコツを紹介。

また、女性から攻められた時の男性心理も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

女性から攻めるメリット

まずは、セックスで女性から攻めるメリットを見ていきましょう。

(1)積極的な姿を見せられる

男性の中には、セックス中に女性をリードしたいと考える人もいる一方で、女性の積極的な姿を見たいと考えている人もいます。

そのため女性から攻められることで、その積極的な様子に魅力を感じてくれるかもしれません。

またいつも受け身がちな女性が、自分から積極的な姿を見せることで、パートナーに対する愛情をアピールすることもできるでしょう。

(2)マンネリ防止になる

付き合いが長いカップルの場合、いつも同じセックスだとマンネリ化してしまうこともあるでしょう。

いつもは男性が主導権を握ることが多いと、たまに女性から攻めることで、いつもと違うセックスを楽しむことができます。

そしてお互いに新しい楽しみ方を知ることで、より2人の仲が深まるかもしれません。

(3)男性の負担軽減になる

セックスは2人で楽しむ行為ですが、常に女性が受け身だと男性側の負担が大きくなっている可能性もあります。

セックスの度に「自分が頑張らないと……」とプレッシャーに感じているかもしれません。

そこで、女性が攻める側になることで男性の負担を軽減し、より2人の時間を楽しめるようになるかもしれません。

次ページ:女性から攻められた時の男性心理3選

SHARE