お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セフレのメリット・デメリットは? なりやすい女性の特徴と恋人との違い

大人のセックス事情

朝谷のも

セフレがいることのメリット

あまりいいイメージを持たれにくいセフレですが、どんなメリットがあるでしょうか。いくつか挙げてみます。

(1)セックスが上手になる

セフレがいることで当然セックスの回数も増え、セックスのテクニックが上達する人もいます。

セックスが上手になり、自分に自信がつくことで、セックスを心から楽しめるようになったという声もあるようです。

(2)束縛されることなく性欲を満たせる

セフレとは「セックスをするだけの関係」であり、恋人としてお付き合いをしているわけではないので、相手を束縛する権利はお互いにありません。

相手に束縛されることなく性欲を満たすことができる関係というのは、人間関係の煩わしさを感じることも少ないため、メリットの1つだと言えるでしょう。

(3)一時的に孤独感を紛らわせることができる

一時的ではありますが、寂しいと思った時にセフレに会って孤独感を紛らわせることができるというメリットも。

恋人がいなくて寂しい人や、「自分なんて誰にも必要とされない」などと考えてしまう人は、セフレをつくることで満たされるものがあるのかもしれません。

(4)本命にはしたくてもできなかったプレイができる

本当はしてみたいプレイがあったとしても「本命に引かれたり、嫌われたりするんじゃないか」と思って自分をさらけ出せない人はいます。

そんな時、セフレがいればある程度のことはノッてくれる可能性も高いでしょう。また、たとえ引かれてしまっても精神的なダメージは少ないはず。自分の願望をぶつけることができる人がいるのはメリットと言えます。

次のページを読む

SHARE